gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ホームページ制作の場合、デザイン料とみなされて源泉徴収の対象になるようです

2012-03-28 17:46:03 | ホームページ制作

 ホームページ制作の場合、デザイン料とみなされて源泉徴収の対象になるようです。それと、源泉徴収すべきところをやっていないのはダメですが、源泉徴収すべきではないところを間違ってやってしまっても特にペナルティが無いことから、個人相手に支払う場合はすべて源泉徴収するように指導する税理士も少なくないようです。 いずれにせよ税金は払うべきものですから、もし脱税することを前提に金額設定していたのであれば(ないとは思いますが)とんでもないことです。 もっとも、源泉徴収され、予定納税すると、運転資金に困ることも出てくるでしょう。それを考慮に入れて見積もりを出すのは当然のことですね。 知り合いがホームページの制作会社を立ち上げまして、現在はそのOPEN記念で無料制作を行っているようです。 私のラーメン店も制作してもらいましたが、月3000円の管理費コストのみですので、大変重宝しています。今ではラーメンごとの個別サイトも制作依頼をしているくらいです。


 税理士さんって、ネットより「クチコミ」だとおもいますが。、超簡単でプロ並みの見栄えの良いサイトが出来上がります。費用も安いです。月額、3000円~1万円。初期費用5~30万程度です。 ここで質問を書き込むように(ブログを書く感じ)で、サイト(ホームページ)を作れます。記事のUP、写真の変更も自由です。 CMSを提供しているところを検索してみてください。まずは制作をしてもらってから、判断するのもありかと思います。 WEBマーケティングが本業のようなので、集客的なアドバイスにも期待が持てると思います。 福岡にもセンスのいい制作会社はあると思います。また、気にならなければ、会社だけではなく、SOHOなどの個人事業主の方でもセンスのある方はたくさんいらっしゃいます。このサイトを見ればわかると思います 超初心者用に一からわかりやすく解説してますから 決して安い買い物ではないので、慎重になっております。 このようなご経験のある方、若しくは制作会社の方、アドバイスを頂けると幸いです。


 ただ、ホームページ制作はデザインだけでなくてデータやソース作成の作業も入りますよね? デザイン作業の占める割合が低いなら源泉徴収免除と解釈できるかもしれません。 IT関係の源泉徴収の是非って解釈がまちまちなので税務署の統一見解が欲しいですね。(怪しくは徴収、というのも当面はひとつの対処ですが) まあ、誰が所得税を納める作業をするのか、というだけで、要はちゃんと確定申告で所得税を納めればいい話なのですけど。青色事業者などはちゃんと確定申告するんだから、源泉徴収は手間が増えるのでやめて、といいたいところです。 制作実績を見てその作ったHPが効果的なHPかどうかを見たほうが良いですよ。きちんとした優秀なHP制作会社なら、本当に顧客のことを考えるなら集客できるHPを提案してくれるはずです。以前税務署に問い合わせをしたことがありますが、全国対応のようですよ。

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« HTMLが分からない人でも手軽... | トップ | 株式会社アメディアというと... »

コメントを投稿

ホームページ制作」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事