山あり谷あり!

山のこと、散歩のこと、時々旅のこと

赤岳-横岳-硫黄岳(3)

2007-08-21 | ★2007年 山歩き

週末、ちょこっとお友達のところに遊びに行ってたので、更新が遅れちゃいました・・・(^^ゞ

【コース】
1日目 : 美濃戸口10:26-<南沢>-行者小屋14:08(テント泊)
2日目 : 行者小屋05:07-赤岳06:39-横岳09:04-硫黄岳10:37-赤岳鉱泉12:31-行者小屋13:12(テント泊)
3日目 : 行者小屋07:17-<南沢>-美濃戸口09:13



【赤岳天望荘】から、次は横岳を目指します。







岩岩、鎖、階段・・・ヒヤヒヤするところも沢山あるけど、楽しい・・(*^_^*)





岩の隙間から咲いている花達が、緊張した心をほぐしてくれました☆



<隊長、お気に入りの一枚>





すれ違うのも一苦労な場所が・・・



そんな場所でも、すれ違いの隙に撮る隊長でした(*^_^*)



西側を歩くときは、日陰で急に涼しくなります。気持ちも引き締まって丁度いい!



た、た、たのしい・・・・



見上げれば、こんな景色なんだもん♪





【横岳】の最高峰【大権現 2829m】に到着です。広くて休憩にピッタリ。



あとから来た人たちはみな、次の山頂標識があるところまで頑張っているのに
私たちは、ここでゆっくり休憩しました。眺めがいいからね☆



もうひと頑張り、登ります。



歩いたり、登ったり・・・楽しい(*^_^*)



【横岳】の主峰に到着。



下を覗くと吸い込まれそうな高度感です・・・






この頃になると、鎖にも慣れてきたような・・・?(少しはね)



「気を付けて~」





【硫黄岳山荘】の周辺には<コマクサ>が、いーーーっぱい咲いていました。





【硫黄岳山荘】建物に比べてトイレがとってもキレイ。水洗の洋式。

私がトイレに行っている間に、隊長は小屋横に広がる「お花畑」に・・・・



念願だった、<白いコマクサ>を発見!

ちょっと萎れてるけど・・・



隊長は白コマクサを見て元気になって・・・私はコーラを飲んで元気になって・・・

次は、最後の硫黄岳を目指します。



ここからは、鎖や階段は無いので、ストックを持ってザクザク。



見た感じ程はつらくない登りでヨカッタ・・・(*^^)v



【硫黄岳】実は三角点のある本当の山頂は、火口の向こうでした・・・



【爆裂火口】 隊長は「もっと前、もっと前!」と言いましたが・・・(-_-;)



【天狗岳】方面。どんどん行ってしまいたい気持ちもあります・・・が、
テントが待っているので下ります。



少し雲が出てきて、ますます夏らしい空です。



硫黄岳からのザレた下り・・・ここが一番心配していたところです(私が)。



でも、私の想像力ほど激しいザレではありませんでした・・・ホッ。



オーレン小屋との【分岐】



分岐からは、樹林のジグザグ下り。暑い時間帯なのでちょうどいい☆



沢で涼みながら、ひたすら下ると・・・



温泉のある【赤岳鉱泉】15:00から日帰り入浴もできるようですが、まだ12:30。
場所がらなのか、とにかく暑いので、休まずこのままテントまで戻ることにしました。





13:12【行者小屋】に戻ってきました~(*^_^*)

でも、テントはまるで“サウナ状態”なので・・・まずは!

 

ぷはぁ~~~

左は、ブログ「やつにっき」を書いている小屋番さんです。

 

“生”のあとは、テントはまだ暑かったので林の中にマットをひいて・・・(笑)

夏は「そうめん!」

夕方までゴロゴロゴロゴロ・・・隊長はお昼寝してました。





夕日で【赤岳】が本当に【赤岳】に!



真っ暗になるまで夕日を眺め・・・

夜はペルセウス座流星群・・・
テントから、二人並んで頭だけ出して、仰向け。

二人で10個ぐらい、流星を見ました






3日目・・・朝は生憎の空模様。



テント撤収して、07:12出発!



1時間56分というheppoco隊にはありえない速さで美濃戸バス停に戻り・・・


 

途中のもみの湯で汗を流し、お蕎麦を食べて飲んで☆

 

帰りました・・・おしまい(*^_^*)







Comments (12)   この記事についてブログを書く
« 赤岳-横岳-硫黄岳(2) | TOP | 甲武信ヶ岳(1) »
最近の画像もっと見る

12 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
たのしそ! (げんさん)
2007-08-22 07:50:35
爽快な夏山満開のレポですね。
読んでてとっとも楽しくなりました。

朝から元気のない出社でしたが、
今日も一日がんばれそうです!
(ビール画像のせいかな・・・笑)

それにしてもおいしそうに飲んでますねー!

ああ、また山行ってビール飲みたいっ!!(笑)

Unknown (KAZU)
2007-08-22 07:58:37
どれも高度感のある写真ばかりで楽しそうです。
しかし、高所恐怖症にて・・・

赤岳意外は天気はよくなかったものの両方とも踏んでるので思い出しながら見てました。
白いコマクサいいですね。
今年はとうとうコマクサを見に行くことが出来ませんでした。

テントの場所私も以前行ったときには張ろうと思いましたが、ちょうど小屋脇で団体が張ってたのでうるさくて、
同じうるさいならと固まってるところにしました。
あぁ~行きたくなってきたぁ~!

ジーナはおかげさまで、回復に向かっています。
ご飯も流動食から徐々に固めのものにしていて、
ウンPも素敵なのが出てるそうです。
今週末あたりには退院できそうです。
ご心配ありがとうございました。
Unknown (シャワークライマー)
2007-08-22 19:57:17
先日甲武信小屋でお会いしました沢登りの者です。

甲武信岳のダイアリは掲載しなさそうなので、
赤岳山行に記録に書いちゃいました。
赤岳いいところですよね。秋や冬の鳳凰三山も
お薦めですよ。

釜の沢も私は西俣というちょっと長いコース(9時間くらい)を歩きましたが、東俣コースなら朝、
西沢渓谷を出発して、甲武信小屋直下のポンプ小屋まで
7時間くらいで行けると思います。
是非行ってみてください。
戸渡尾根(徳ちゃん新道)は
もう登ってられなくなりますよ。(笑)

それにしても、かなりの山に行かれてるんですねぇ。
また今度、小屋などで話を聞かせてください。
それではまた。

私は今シーズンあと1~2回は沢登りで小屋に
行くと思います。
Unknown (食う寝るさんだ-す)
2007-08-22 20:44:22
横岳の最初の梯子苦手です。。。
高いとこ嫌い(笑)
こないだもかなりびびりました、オイラは登りで
使ったのですけど。

硫黄岳への凌線を見るとホッとしますね^^;

しかしBEER、美味しそうに飲みますね~!
良い山でしたね。
コメントありがとうございます゜.+:。(´∀`)゜.+:。 (heppoco)
2007-08-22 21:50:53
■げんさんへ
「美味しそうに飲んでいる」のは・・・私のコトですよね?(笑)
我が家、“山を登るコト”はもちろんなんですけど、“テントで楽しくするコト”も
大きな比重を占めているので、どうしても毎回ビールの写真入りに・・・・(~_~;)
下界でしか飲んでいなかった頃に比べたら、断然“ビールの旨さ”みたいなものも分かったような気もするし・・・
これで、げんさんの「ヤマメシの腕」があればサイコーなのに・・・・!(^^)!

■KAZUさんへ
ジーナちゃん回復☆ミホントによかったですね(*^^)v

“高所恐怖症”で赤岳は、ちょっと勇気を出さないと!ですね。
でも、確か横岳周辺も同じような感じだったので、赤岳以外は登頂済みなら、
赤岳もきっと大丈夫だと思います。
「下を見たらダメーー!」ってところでは、絶対「下を見ない!」これで、バッチリです(*^。^*)

■シャワークライマーさんへ
お~!ど~も~ヽ(^o^)丿 コメントありがとうございます~
見にきてくれたんですね☆
ホンモノの沢屋さんには初めてお会いしたので(あ、づめちゃんもか・・・(笑))、
妙なこと聞いてすみませんでした・・・パン○はどうしてるのか?とか(^^ゞ
夏はやっぱり沢が涼しそうですもんね~いいなぁ~。
とりあえず、私も隊長も“水”は怖くない方なので、いつか・・・一度くらいは・・・
(何でもやってみたい、困った性格なのもので)

甲武信のことも載せますよ~、これから。また見にきて下さい☆
そして、また小屋でお会いしましょう~!今シーズンか、年末??かな?

■食う寝るさんだ-すさんへ
立派な山ノボラーでも、高いとこ苦手っていう人案外いるんですね。
そういう私も、“得意”っていうわけじゃないけど・・・(笑)
私は、梯子や鎖なんかは平気なんですけど、「吊橋」が苦手です(-_-;)
白峰三山の帰りに渡った吊橋はもう、最悪でした。あれが怖くて二度といけないかも・・・
赤岳横岳周辺の鉄製のものは、雪でやられるせいか、かなり赤く錆びてて、
そういう意味では、不安になりました。あれは誰が管理してくれているんでしょうね?
楽しい! (トシちゃん)
2007-08-23 00:26:15
元気になられて、本当に良かった!!

随所に「楽しい」が有り、本当に山が好きなんだな~と感じます。
良かった、良かった!!

パン○ (シャワークライマー)
2007-08-23 09:54:21
沢登りと、ふつーの登山って服はあまりかわらない
んですよ。
確かに服は下着からなにから全て速乾性が
必須になるし、泳ぎが多い沢だとウェットスーツ
素材のTシャツとか着ますけど、服や下着は
登山と共有できますよね。
で、靴が要で川で滑らないようフェルト製ソールの靴に
なるんで、これがだいたい5000~15000円くらい。

あとはヘルメットとか、ハーネス、カラビナ、
ロープ、スリング、8環、ATC・・う~ん、
この辺はちょっとお金かかるけど、
爪さんと一緒にいくなら借りちゃってもいいかも。。。
だいたい釜の沢なら水量少ない日を選べば、
こんなには装備いらないし、そもそも訓練受けないと
使いこなせずかえって危ないし。

興味あったら是非挑戦してみてくださいね。
初沢登りなら釜の沢がうってつけですよ!
質問とかあれば爪さん、下界でなら爪さん経由ででも
私に連絡くれればいつでもお助けしますよ。

年末の小屋、一度は行ってみたいんですよね~。
ただ、子供が2歳で年末年始泊まりは難しいんですよ~。
あぁでもいつかは行きます!
美味そう!(ゴクッ) (まろん)
2007-08-23 21:46:01
山で飲むビール最高ですよねー。
まったり山歩き、天気も良くて楽しい雰囲気が伝わって
きました。って、南八ツ初めてなんでしたっけ?!
いつの日か、南の端から北の外れまでズズズズィーッと
歩いてみたいです。









何故だろう? (輝ジィ~ジ)
2007-08-23 22:03:39
最初から最後まで、スッキリした写真が取れるのだろう?
お天気の所為も有るのは判りますが…
腕とSENSEかなぁ?
ジョッキ生 美味しそう。
とにかく ジィ~ジいい年して癒されるんです。
何時もお二人の記事と写真で…
コメントありがとうございます゜.+:。(´∀`)゜.+:。 (heppoco)
2007-08-23 23:30:24
■トシちゃんへ
お帰りなさ~い!そして「百名山完登」おめでとうございます<(_ _)>
超ロ~ング山行、トシちゃんこそ「本当に山が好きなんだなぁ~」と思いましたよ~☆
久々のテント泊装備、出発前はかなり緊張しましたが、どうやら問題はなさそうです。
これからまた、ボチボチがんばります!

■シャワークライマーさんへ
甲武信のこと、upしました!今回は、「山行」というより「山遊び」という感じですが・・・(笑)
いつか、沢を渡って山歩き・・・ということもあるかな?と思って、沢靴だけはちょっと考えてます。
本格的に沢というのは、私には力不足だと思っていますので・・・(^^ゞ
まぁ、隊長が「行くぞ」と言えば、「喜んで~!」なんですけどね。
我が家の“長”は、あくまでも隊長ですから・・・?私だと暴走しちゃうので(笑)
いざというときは、ご相談させて頂きます<(_ _)>

シャワークライマーさん、お父さんなんですね!(づめちゃんが言ってたけど、信じてませんでした)
じゃ~、お子さんが大きくなったら山ヤにしなくっちゃ☆

■まろんさんへ
はい~、南八つは初めてです。最初は青年小屋(山じゃない?)かなって思ってたんですけど、
赤岳からになってしまいました(^^ゞ
私もいつか、ズズーっと考えてみましたが、やっぱりテント泊装備じゃ私には無理な気がしました、今回。
かといって小屋泊しながらじゃ・・・・(@_@;)
八ヶ岳、どの季節も楽しめて、ほんと、いいですよね☆

■輝ジィ~ジさんへ
写真、お褒め頂いて(隊長にかわって)、「ありがとうございます」(^。^)
毎回、ん百枚撮ってますから・・・・そして、◎を選んでますから・・・
今回も、三日間で400枚近く。メモリーが一杯で、動画を取れませんでした。
「下手な鉄砲数打ちゃ・・・」なんて言ったら怒られますか・・・(笑)

post a comment

Similar Entries