キネオラマの月が昇る~偏屈王日記~

キネオラマとはシネマのこと 映画・本・音楽・お笑いネタ コメント・TBは承認制 コメント入力時の数字は半角でプリーズ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

年の瀬を実感するとき

2009年12月29日 | 雑感
ひとり紅白歌合戦2009

ヨシダプロさんのひとり紅白歌合戦の記事を読むと、「ああ、年末だなぁ」と年の瀬を実感します。
あとはビックコミック・オリジナルに連載中の漫画「玄人(プロ)のひとり言」の年末恒例・駄じゃれ麻雀を読んだときですかね、しみじみ師走(しわす)を感じるのは。
まあ、「何で師走を感じてるんだよ、おまいは?」って話なんですけども(笑)。

ヨシダプロさんくらい一人上手になれたら最高ですね。
なんたってこのひとり紅白、2005年から開催ですよ。
もうこの多摩のカラオケ店、行きつけの店みたいに懐かしいです。
ああ、今年もこの店かって。

いやー、なかなかこの企画5年も出来ませんよ(←ほめ言葉)。
クリスマスに彼女(or彼氏)がいなくて寂しいなんて言ってる人は、まだまだ手ぬるいですね、はっきり言って。

それにしても、もろ肌脱いだ秋元順子の真似、ヨシダプロさんが色白なのとあいまって妙に生々しいです。
コメント (2)

高速「休日千円」廃止へ 車種別に上限、普通車値上げか

2009年12月29日 | 政治・経済
高速「休日千円」廃止へ 車種別に上限、普通車値上げか(朝日新聞) - goo ニュース

あれ?
民主党の公約では、高速無料にするんじゃなかったの?
それどころか普通車値上げって・・・ふざけんな!
やることなすこと行き当たりばったり、めちゃくちゃな予算編成。

これ同じ事を自民党がしてたら叩きまくってたんじゃないの?
でもまた民主は擁護されるんだろうね。
なんたってマスコミは民主党にキャバクラで接待受けてるんだもんね。
新聞・雑誌記者「キャバクラ」接待 民主議員の「汚れた」政治活動費

民主党国会議員5人の政治団体が、キャバクラやニューハーフショーパブでの支払いを政治活動費として計上していたことが明るみに出た。「打ち合わせの場所として活用」との反論もあるようだが、果たしてそんな場所と言えるのか。

なーにが、ジャーナリズムだよ。
正義漢ぶるなよ。

民主党はそうまでして子ども手当てをバラまきたいんだろうね。
なんたって子ども手当ては愚民を釣った大事なエサだから。
コメント

「THIS IS IT」 ケニー・オルテガの手腕

2009年12月28日 | 映画
映画「THIS IS IT」が素晴らしいのは、可能な限り淡々と、やる予定だったライヴのセットリストに従って映像を編集しているところ。
あたかも実際のリハーサルを客席で観ているかのよう。

飾りっけなし。

新鮮な魚は刺身で食べるのが最高なように、本当の美人は薄化粧で十分なように、この映画にゴタゴタした余計な装飾をつけていないのが、ケニー・オルテガの非凡さだろう。

凡人だったら膨大な時間に上るだろうMJの過去の映像を入れたり、ナレーションをつけたり、ロンドン公演ではなく、過去一緒に仕事をした人々(クインシー・ジョーンズとかね)のインタビューを挟み込んだはずだ。
(仮に私が監督だとしたら、これらのことをついついやってしまいそうな気がする)

ただ淡々とリハーサルの映像を繋ぐことによって、かえってマイケルがいかに天才だったか、いかにサポートメンバーやスタッフに対して繊細で優しい人だったかがくっきりと浮かび上がる結果となった。

これほどのGiftを神から与えられたマイケルでさえ、音楽を創り上げるときはやはり、気の遠くなるほど細かい一つ一つの積み重ねを繰り返すのだということに、深く感動させられた。

「間違えたっていいさ、もう一回やろう!そのためのリハーサルだ」byマイケル

映画に限らず、小説でも洋服でも車でも、およそ何かを創るとき、人は何かとtoo muchになりがちだ。
ケニー・オルテガは「削(そ)ぎ落とす」という、もっとも難しく勇気がいる作業を己の作品に施した。
「THIS IS IT」が傑作となった所以(ゆえん)である。
たった二時間の映画一本で、ケニー・オルテガはマイケル・ジャクソンにまつわりついていたネガティブなイメージから彼を解放することに成功した。

― たった一本の映画で。
コメント (6)   トラックバック (3)

受け手側の問題

2009年12月27日 | 政治・経済
とてつもなく日本

698 名前:可愛い奥様 投稿日:2009/12/24(木) 17:47:35 ID:49P5ufjC0 (PC)
言い間違いって、ひょっとしてリーマンブラザーズを
ルービンブラザーズと言い間違えた、ってやつ?

あれはルービン財務長官と、昔ほんとにいた歌手の名前とをひっかけて
皮肉ったジョークなんだけど…

マスゴミ、バカじゃない?呆れるわ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

これはさ、言い間違いじゃなくて、リーマンとルービンを引っ掛けた麻生さんのジョークだよ。
何で分かんないかな。
知ってて難癖付けたっていうよりも、マスコミがバカで本当に分かんなかったんだろうね。
だって麻生さんが首相のときサミットに随行した報道記者なんて、とんでもない経済オンチで頭がクラクラしたもの。

麻生さんのように経済・外交全てに明るく、勤勉で立派な首相はいなかったのに・・・。
下衆なマスゴミとそれを鵜呑みにするバカな国民が、よりによって民主党のような売国政党を政権与党にしてしまった。

鳩山と小沢のやってることは明らかな法律違反、れっきとした犯罪なのに、いまだに麻生さんのことを言い間違いで叩こうというテレビメディアの低脳っぷりには恐れ入るよ、全く。
安倍ちゃんも麻生さんもお腹が弱いとか言い間違い以外に、金銭関係とか女性関係で一切埃の出てこない、とてつもなくクリーンな首相って事だったんだけどね。
テレビを鵜呑みにするやつって、なんでそれが分かんないんだろうね。
なんか脳に欠陥でもあるんだろうか?
コメント

バッファロー吾郎 スペースコブラの悩み相談室

2009年12月26日 | 雑感
バッファロー吾郎 スペースコブラの悩み相談室


やばい!
このネタ素敵過ぎる(笑)。
毎週見たいくらい。
そもそも寺沢武一の「コブラ」大好きなんだよね。
(つれあい:「まったく偏屈はハーロックだのコブラだのどんだけ海賊好きだよ!」)

コブラのお答えがめっちゃ現実的なのがツボ。
あとレディの衣装が「学園祭かよ?」ってくらい手作り感に溢れてるのがいい感じ(笑)。
コメント

「床下の小人たち」 メアリー・ノートン

2009年12月26日 | 
子供の頃の愛読書の一つ、「床下の小人たち」がなんとジブリでアニメ化されていた。

こないだ「THIS IS IT」の二回目を観に行ったらシネコンの廊下に「借りぐらしのアリエッティ」のポスターがあってびっくり。
「借りぐらし」という言葉に、ああ、メアリー・ノートンの小人たちシリーズが映画化だ、とすぐに気付いた。
ちなみにアリエッティは主人公の小人の少女の名前。

私はシリーズ三作目の「川を下る小人たち」が一番好きだ。
すごい冒険スペクタクルでわくわくする。

本当はティム・バートンに実写化して欲しかったんだけど、まさかアニメ化するとは・・・。
「チョコレート工場のひみつ」映画化以来のドキドキ感。

コメント

NAT KING COLE ROUTE 66

2009年12月26日 | 音楽
NAT KING COLE ROUTE 66


Cooooool !!
ナット・キング・コールはいいね。
軽やかで滑らか。
コメント

「They Don't Care About Us」

2009年12月26日 | 音楽
Michael Jackson: \'They Don\'t Care About Us\' Rehearsal #6/23/09# for \'This Is It\' Tour (Promo Clip)


映画「THIS IS IT」でとても印象的だった「They Don't Care About Us」
非常にメッセージ性が強い曲だが、この曲にMJはまるで「錫(すず)の兵隊」のようなイマジネーション溢れる独特のダンスを振付けていた。
ロンドン公演の際に、バックムービーとして流すために作った、SF仕立ての映像も圧巻で息を呑んだ。

DVDが出たら振り付けを覚えて真っ先に踊りたいのはこの曲かもしれない。
コメント

(Lego) Silent Night (日本語版)

2009年12月24日 | 雑感
(Lego) Silent Night (日本語版)


素晴らしい!
4:15の中に本物のドラマ、本物の感動があります。
レゴブロックを使用してるアニメだから、もっと子どもっぽくて可愛らしいストーリーかと思ってたのに。
思わず涙腺が緩んでしまいました。
悲しいお話でもありますが、きちんとクリスマス精神を謳(うた)っているし、最後はやはり一種のハッピー・エンドでしょう。
市井(しせい)のアマチュアがこんな素晴らしい作品を作るんじゃ、本職もうかうかしちゃいられませんねぇ。
コメント

メリー・メリー・クリスマス!

2009年12月24日 | 雑感
Dean Martin "let it Snow"


「クリスマスはいいもんだ。全ての不幸がチャラになる。
 飾り付けに、キャロル、そしてツリー・・・。」

     by デニー・クレイン@「ボストン・リーガル」4#10

メリー・クリスマス!
楽しいクリスマスをお過ごし下さい。
私は、PM7:00~からはFOXクリスマス・スペシャル、11:00~は洋画★シネフィル・イマジカで「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」と、楽しい予定が目白押しです。
(今年も自宅でケーブル・テレビかよ!)
コメント

神秘の国、日本 ― 天皇陛下御誕生日に ―

2009年12月23日 | 政治・経済
陛下、お誕生日おめでとうございます。
どうか末永くお健やかに。
陛下の日々のお努めに心から感謝申し上げます。


あやしいNEWS

世界的に有名なメガロポリスの中心に神聖不可侵の巨大な森がある。
その森にはその国の最高司祭が住んでいて、国民の安寧と安らぎを祈願している。
司祭は同時に世界最古の王家の末裔であり、世界で唯一の皇帝でもある。
伝説の3つの宝物は『神器』と呼ばれ、それぞれが霊的な古い聖所で固く守られ表にでることはない。
司祭の住む巨大都市そのものもその成立時において、
何重にも念入りにある呪術者が守りを固めた人工魔法防御都市である。
空前の規模で、もはやこれほどの術を施された街は術の発祥の国にさえないのだ。

というファンタジーがこの国の21世紀のリアル。



上記コピペが何を意味しているかお分かりですか?
そうです。
天皇と皇居です。
四神相応(しじんそうおう)
こちらの記事のコメント欄でさんちゃご先生も仰ってる通り、皇居とは最も強力な結界が張られている聖域なんですね。
日本は世界でもっとも古い伝統を持つ国家なのです。
その日本の国体(=国柄)を決定付ける大きな要素の一つが、天皇及び皇室です。
小沢一郎の率いる民主党は、己の利権のためにその大事な聖域を汚しました。
絶対に許せません。

皇室の危機はまた日本の危機を意味します。
自虐史観に縛られている方にはこのことが理解しにくいと思いますが。
小林よしのり氏の「天皇論」を是非お読みになってみて下さい。

日本人“だけ”が知らない天皇の真実
必読!!

コメント

注意せよ!憲法を弄ぶ 独裁者 小沢の暗躍

2009年12月22日 | 政治・経済
注意せよ!憲法を弄ぶ 独裁者 小沢の暗躍



この動画だけは最後まで絶対に見てください!
今、国民の皆様に一番観て欲しい動画です。
万一参院選でも民主党が勝つようなことがあれば、日本は小沢一郎の独裁国家となります。

小沢の憲法解釈がどんなにご都合主義でいい加減なパッチワークか、どうか以下の記事も読んで下さい。

■2009/12/15 (火) 10:16:52 小沢氏、宮内庁長官を批判 天皇陛下特例会見

実に不快そうな小沢氏の会見でしたが、それは宮内庁から顔に泥を塗られたことを逆恨みしているのでしょう。
中共政府に対しても小沢氏は恥をかいてしまったわけで、羽毛田長官に辞めろと言ってるのもこれが裏面にあります。
この御仁が憲法や法律を持ち出す時は、必ず誤用しています。
憲法の前文を引いてきては、ISAFに自衛隊が参加すれば武力行使も可能だとか、第9条を引いてきてはインド洋上での補給活動は違憲だとか、都合よくパッチワーク的に使うクセがあります。
政権となった民主党が、補給活動は合憲である旨を鳩山首相自らが国会で答弁していることからも分るように、小沢氏の法解釈ってのは常に字面だけのものであり、法の目的や理念というのを全く無視しているのが特徴です。
これは「小沢ハウス」や「西松事件」と言った政治資金規正法においても同じ構造です。
コンプライアンスという言葉がありますが、単に法令遵守を意味しているのでなく、法令の制定趣旨や社会的背景をも考え行動するという倫理性を謳っているのです。

特に国会議員、しかも与党幹事長であるだけでなく実質的な日本国政府のトップであるこの御仁には、極めて高いモラルが要求されるにも関わらず、天皇を政治利用することは慎まなければならないという憲法の趣旨に反し、中国共産党内の権力闘争に荷担させてしまったわけです。
しかも、これが小沢氏の自己利益のためでもある所に、宮内庁は大きな懸念を示したのだと思います。
コメント

よこくめ勝仁と小泉進次郎を比べてみた

2009年12月22日 | 政治・経済
よこくめ勝仁と小泉進次郎を比べてみた(前半)


よこくめとマスコミは勝手に進次郎をライバル視してるけど、勘弁してよ。
政治家として、人間としての器が比較になんないよ。
もちろん器が大きいのは進次郎の方ね。

小泉進次郎。
これだけしっかりした質疑応答が出来る若手議員はいないんじゃないか?
この朗々とした男らしい美声。
言葉の選び方が知的。加えて謙虚。
もしかしたら親父さん以上の逸材かもしれない。
将来は自民党総裁だって狙えるかも?という素質を感じさせる。

一方、よこくめ勝仁。
こいつ何で男なのにカワイコぶってんの?
それともこれが素の喋り方なの?
だとしたらカワイコぶってるより、いろんな意味で余程問題だけど。

民主党支持者って明らかに国会中継観たことが一度もない人ばかりだよね。
一度でも見てれば、この二人の力量の差なんか一目瞭然じゃん。
コメント

2009年M-1グランプリ 笑い飯の「鳥人」

2009年12月21日 | お笑い
M-1グランプリ、笑い飯の一本目のネタ「鳥人」、素晴らしかった!
笑い死ぬかと思った。
特に「鳥の頭と人間の体の境目になってるところ見せようか?」って西田が言ったところで、最高に笑った。

「奈良県立博物館の縄文人ロボット」ネタ以上のものはもう見れないのかと思ってたのに、「こんなすごい隠し玉を持ってたなんて!」と興奮して、てっきり2009年の優勝は笑い飯とばかり思ってたのに。
二本目があれじゃなぁ・・・。
二本目に縄文人ロボネタ持ってくるわけに行かなかったのか(無理か)。

これで無理に笑い飯を優勝させたら、出来レースとか八百長とか言われちゃうもんな。
でも私の中では、2009年M-1グランプリで一番面白かったネタは鳥人、よってこのネタ一本で笑い飯のぶっちぎり優勝です。

パンクブーブーは上手いし、安定してるし、フリートークもイケてるし(「チンポジだけには負けたくないですね」というコメントとかね)、感じもいいし、別に優勝にまったく異論はないんだけども、もひとつ華が欲しかった気もします。

◆東京ダイナマイト
実は私ハチミツ二郎さんのファンでして、彼らを密かに応援してたんですが。
私が若手芸人だったら絶対に「二郎会」に入ります!
まずは渋谷にある二郎さんの店にも行ってみたいな。
二郎さんて以前(てか今も?)蒼井そらと付き合ってたらしいですね。
やっぱかっこいい人なんだろうなぁ。
料理も上手いし。
・・・いや、そんな豆知識はどうでもいい。
肝心の漫才の感想だ。
さすがダイナマイトらしい味があって面白かったです。

◆南海キャンディーズ
山ちゃんの突っ込みはアーティスティックやね~。
感動しました。
エレガントだしクレバー。

◆ハライチ
23歳でこの完成度は立派です。
右側の坊主の彼が苦しくなって、「カモシカのベッド。うーん、ま、いっか」と、流すようになってくるあたり、最高に上手かった。将来が楽しみです。

※他の組については時間があったら加筆します。


コメント (2)

外見から判ることもたくさんある。

2009年12月21日 | 政治・経済
鳩山幸さんファンサイト スタイリスト

人を外見だけで判断するのは間違っていますが、それと同じくらい、人を判断するのに外見を全く考慮に入れないのも間違っています。
外見から判ることも沢山あります。

さて、リンク先の鳩山由紀夫の写真はコラじゃありません。
実際にこのピンクのジャケットに赤いハートのシャツを着たのです。

なんかの罰ゲームですか?
普通の男性ならパジャマでも無理なレベルじゃないでしょうか?
お笑い芸人だってもっとシックな格好をしてます。

この服装を選んだのが幸夫人で、それを何のためらいもなく着たのが鳩山由紀夫です。

テレビは鳩山夫妻を「素敵なご夫婦!」と持ち上げてますが、本当にそう思いますか?
私は一国の首相とその妻としては、あまりにも品がなさ過ぎて恥ずかしいですが。
コメント