キネオラマの月が昇る~偏屈王日記~

キネオラマとはシネマのこと 映画・本・音楽・お笑いネタ コメント・TBは承認制 コメント入力時の数字は半角でプリーズ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

レクター・セッズ,

2008年01月31日 | 
「我々はどのようにして願望し始めるのだ、クラリス?我々は願望の対象となるものを捜し求めるのか?よく考えて答えてもらいたい。」

「そうではありません。私たちは、ただ・・・・・・」

「捜し求めない。まさにその通りだ。我々は手始めに、毎日見ているものを願望する。」


             トマス・ハリス「羊たちの沈黙」(新潮文庫刊)P320より
コメント

パティシエ辻口博啓の語る長谷川等伯

2008年01月31日 | アート
今週の新日曜美術館は、パティシエ辻口博啓の語る長谷川等伯だった。

炎の様に情熱的で多弁な辻口の愛する作品が、長谷川等伯の松林図というのは興味深い。

この男の作った洋菓子を食べてみたい、と思った。
コメント

廻る因果の糸車 「ハゲタカ」

2008年01月30日 | ドラマ
今頃、年末に観たドラマ「ハゲタカ」の話を。

以下ネタバレあり。ご注意ください。

実は連続放送に気付かず、第5話と最終話を観ただけなのですが、それでも非常に強い印象を受けました。
いつか機会があったら第1話からきちんと観てみたいです。

結局、芝野(柴田恭兵)も鷲津(大森南朋)も、誰かを傷つけたり苦しめたり、ましてや命を奪う心算(つもり)など毛頭なく、ただ自分のやらなければならない仕事を粛々と遂行した結果、西野(松田龍平)の父親の命を奪う結果となった。
それがものすごく哀しかったです。

ドラマの最後、自分の所為で死んだ西野の父(宇崎竜童)の遺影の前で静かに手を合わせる鷲津の姿に、自然と涙が零れました。
(2話しか観てないのに)

復讐心に燃える西野の気持ちは痛いほどよく解りました。
が、「誰かを憎んだり恨んだりする心は捨てろ。復讐心は復讐心を抱いた人自身をボロボロに傷付ける」と言った、中村天風師と雀鬼の言葉が胸に去来しました。


単純な善悪二元論では語れない企業や銀行や社会、そして何よりも人間の業の深さを感じさせる深みのある素晴らしいドラマでした。
コメント (2)   トラックバック (1)

二つ名メーカー

2008年01月29日 | 雑感
二つ名メーカーってのをやってみました。

さて結果です・・・

流体運命(カタストロフィーゲーム)

カ、カッコイイ(笑)。

偏屈王ってば、破滅型(笑)?
コメント

仕事ができる人の意外な特徴ランキング

2008年01月28日 | 雑感
仕事ができる人の意外な特徴ランキング - goo ランキング

うん、これは言えてますね。

さらに付け加えて言えば、仕事が出来る人はデスクが綺麗に片付いてます。

捨てられる人、捨てられない人

結局、無駄な残業をしないのも、人に仕事を振るのが上手いのも、頭の中が綺麗に整理されているということ。

青木雄二(ナニワ金融道作者)も、人に掃除をやらせてみればその人の仕事の能力がわかると言ってました。
コメント

ジェリー・ブラッカイマー

2008年01月26日 | 雑感
それにしても、ジェリー・ブラッカイマーってすごい名前だよね?

レイモンド・カーヴァーの小説「僕が電話をかけている場所」に、アルコール中毒者収容施設の患者が
「ジャック・ロンドンってすげぇ名前だよな」
って言うシーンがあって、読みながら「まったくだよ」って思ったんだけど、それと近いものを感じるよ。

ちょっと実際に発音してみてよ、ジェリー・ブラッカイマーってさ。

そのすごさが解るから。
コメント

偏屈王リューク化する。

2008年01月26日 | 雑感
冬ですねぇ・・・。りんごが美味い。

最近は毎日1/2~1個のりんごを食べてます。

えるしっているかしにがみはりんごしかたべない。

コメント

「捨てるVS 拾う」 横尾忠則

2008年01月25日 | 
「捨てるVS 拾う 私の肯定的条件と否定的条件」 横尾忠則


言葉の一つ一つがアナーキーでエッヂィ。
ナイフの様にキレてます。

真のアーティストは、作品よりも本人の方が余程アーティスティック。
この人と岡本太郎の本は、ほんと、エナジーに満ち溢れていて面白いです。
コメント

関東地方に雪

2008年01月23日 | 雑感
♪こな~ ゆき~ 心まで白くぅ 染められたなら~ ああ ああ

・・・ってな訳で今朝は雪でしたよ、雪。 寒いっすね~。 


しかしこんな寒さくらいで弱音吐いてらんないぜ。

来月、札幌雪祭りの営業が入ってる小島よしおは大丈夫だろうか?

風邪引くのが心配・・・っていうよりか、命が心配だ。

とりあえず「体大事にしてください」 by林家三平
コメント

さてフィリップ・マーロウは誰にしよう?

2008年01月22日 | 映画
さて、レイモンド・チャンドラーの「長いお別れ」に出てくる探偵フィリップ・マーロウを誰にするかですが、これが意外と難しい。

【年寄り過ぎる】
●クリント・イーストウッド
●ショーン・コネリー
●ウォーレン・ベイティ


【若過ぎる】
●マット・デイモン
●アーロン・エッカート
●ベン・アフレック


【美形過ぎる】
●ジョージ・クルーニー
●ジュード・ロウ
●ヒュー・ジャックマン


【暴れん坊過ぎる】
●ジェイソン・ステイサム
●ラッセル・クロウ


【愛嬌があり過ぎる】
●ブルース・ウィリス
●ニコラス・ケイジ
●ケヴィン・スペイシー

・・・・・・等等の非常に残念な人たちを除くと、以下に挙げる俳優ですかねぇ。
それにしても難しい。


●ダニエル・クレイグ
●ヴィゴ・モーテンセン
●ハリソン・フォード
●ルトガー・ハウアー
●ジェフ・ブリッジス
●トム・ベレンジャー
●ヴァル・キルマー
●キーファー・サザーランド
●リーアム・ニーソン
コメント (2)

とても短い曲

2008年01月21日 | 音楽
下の記事の続き。
Jazzでいったら、June ChristyのIt Don't Mean A Thing なんかもピッチが速くてご機嫌に歩けんるんだけど、
いかんせん演奏時間が1:54!

なんという短さ。
しかしなんという完成度の高さ。

短い曲って、飲み会のとき爽やかに一次会で去る人みたいだ。
ああ、もっと一緒にいたいのに、もう帰っちゃうの?みたいな(笑)。

すごく仕事も出来て性格も良くて話が面白いから、みんなその人と話したいんだけど、「じゃ、ちょっと明日早いんでこれで!」とかってサクッと帰っちゃうという・・・(笑)。
コメント

タンゴとは娼婦の踊り

2008年01月21日 | 音楽
Yo-Yo Ma のLivertangoが意外と散歩にベストマッチ。
ピッチが速いからね。

それにしてもタンゴってドラマチックだって思ってたら、娼婦が港に着いた男を誘う踊りなんだって。
知ってた?

女性が男性の脚を膝で割って差し入れたり、激しく足を絡みつかせたり、グッと背を反らせたりするのも、そう聞くと納得。

余談だが最近お気に入りの散歩のBGMは、あとはHank MobleyのRecado Bossa Nova。
これも軽快に歩くのにいいテンポ。
コメント

あなたの生まれた日の天気は?

2008年01月19日 | 雑感
あなたの生まれた日の天気は?

なんと46年前、1961年からの天気のデータあり。
あなたの生まれた日の天気はどうでした?
晴れでしたか? それとも雨でしたか?
コメント

夢の女リン・ブラッケン そしてリンダ・ローリング

2008年01月17日 | 映画
「L.A.コンフィデンシャル」では、その映画女優としてのキャリアで最も美しいキム・ベイシンガーが見られる。

高級娼婦リン・ブラッケン。
ブロンドの髪とスミレ色の瞳を持つ美女。

「L.A.コンフィデンシャル」を観たとき、友人の中で一番の映画好きに興奮してFAXを送ったのを思い出す。
チャンドラーの「長いお別れ」のリンダ・ローリングを演(や)る女優は彼女しかいない、と。

リンダ・ローリングは全てのフィクショナルな作品の中で、美女の中の美女だと思う女性だ。
“美女の完成品”というか。

フィリップ・マーロウを誰にするかって?
うーん、それは難しくて決められない。

テリー・レノックスはジュード・ロウに演じて欲しい。
髪を白く染めて。
「ガタカ」のユージーンを観たとき、「ああ、これはSF世界のテリー・レノックスだ」と思ったから。
コメント

気さくにサインしてくれるスターは?

2008年01月16日 | 雑感
2007's 10 Best & 10 Worst Hollywood Autograph Signers


その名も「オートグラフ・マガジン」より、ハリウッドスターでサインのとき態度のいい人と悪い人のベスト10とワースト10だそうです。
(オートグラフ=サインの意)

Best

1 Johnny Depp

2 Matt Damon

3 George Clooney

4 Jack Nicholson

5 Rosario Dawson

6 John Travolta

7 Katherine Heigl

8 Jay Leno

9 Dakota Fanning

10 Russell Crowe


Worst

1 Will Ferrell

2 Tobey Maguire

3 Joaquin Phoenix

4 William Shatner

5 Renée Zellweger

6 John Malkovich

7 Julie Andrews

8 Bruce Willis

9 Teri Hatcher

10 Scarlett Johanssen

ふむふむ。なるほど~。
ジョニデが以前、雑誌「Cut」のインタビューで、
「僕がファンのボスなんじゃない。ファンの人たちが僕のボスなんだ」
と言ってるのを聞いて、なんてまぁ、謙虚な人なんだと思いました。
みんなに愛されるのもむべなるかな。

コメント (2)