韓国についての覚え書き

近くて遠かった国、韓国
ドラマ・映画の視聴を通して
色々な発見や文化、ことば、疑問など
その時々に記録していきます

わが心のオルガン

2008年05月23日 | 韓国映画
『花いちもんめ』。見ようとして、見ようとして…どうしてもカン・ヘジョンの顔に違和感があり、好きになれなくて、…。一週間レンタルしたものの、2話の途中でやめてしまいました。『マジック』も、ちょっと、休憩。
 他にも忙しいことがあって、ちょっとドラマと遠ざかっていました。

 久々に借りたのは『わが心のオルガン』。イ・ビョンホンとチャン・ドヨンの共演です。
 新卒の教師が田舎の小学校に赴任し、その教え子としてチャン・ドヨン。彼女はその赴任途中に道で偶然に出会い「お嬢さん(アガシ)…」と声をかけられたことから、彼に恋をしていきます。
 一方新任教師のほうは、一緒に赴任した年上の美人教師に恋をしてしまうのですが…。

 韓国のちょっと昔の、田舎の小学校の生活って、日本の昔の小学校の懐かしさを感じさせられます。何を見ても、『ああ、そうだったよね~』と。(年がわかるってもんですが)。
 運動会もにぎやかで、掃除もみんな一生懸命で。遊びも…。
今は田舎がどんどん廃れ、あと10年もすれば、大変なことになるんじゃないかと心配してしまいます。

 あ、話を元に戻すと。
舞台は小学校の設定。しかも5年生。いかにチャン・ドヨンが童顔だとはいえ体は大きいし十分乙女。舞台の設定が中学校くらいだともう少しすっきりしたのですが。
 家の事情で学校に行けなかった子が、遅くに学校に行っている?って設定?って思うほど周囲から浮いていたような気がします。韓国には上手な子役さんがたくさんいるのでそれでも良かったのではないかと…。

 少なくとも1年を通じてロケはされていますね。四季があって、きれいな映像でした。

コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 花いちもんめ | トップ | 花嫁はギャングスター ソウ... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れさまです (にっしぃ)
2008-05-23 12:51:31
ここのとこ行事の準備でずっと忙しいのではないですか?
そんな中韓国を欠かさないのはさすがですね!!
私もつい最近『明朗少女成功記』を観ました。チャン・ヒョクははやり今の方が魅力的ですね☆
これを観ただけではハマりはしないかな~でもいろいろと笑えるところがありました。
このドラマのハン・ギテはハンギョルチックだなぁっと思いました(笑)

今日の夜から雨が降るという予報ですが、何とか早いうちに止むと良いですね!!
毎年この週末は良い予報が出ませんよね・・・予報が外れることを祈っていますσ
私は無事にたどり着けるか心配ですが、お会いできるのを楽しみにしています♪
Unknown (へんぼけ)
2008-05-23 20:46:51
お天気は残念だけど、気にしてもしかたがないとあきらめています。
 久々に色々語り合えるので楽しみです!!!!

コメントを投稿

韓国映画」カテゴリの最新記事