Unlimited Hello Works

主にポケモンについて書いたブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【シーズン11】小魚添えPT【最終442位】

2020-11-01 16:28:50 | ポケモン
お久しぶりです、今は冠雪原が解禁されかつて共に戦ったポケモンたちのBOXを整理しています
今回のシーズンではまだ夢ガラル化石ポケモンぐらいしかまだランクでは解禁されていませんが
来季からはさらなる激戦が予想されます
その前に二度目の三桁順位で終えることが出来て嬉しく思っています

PT一覧


型紹介 
※ダメージ計算・素早さ調整はポケモントレーナー天国様などからツールを使用
※参考にさせていただいた方々、問題がある場合はご一報ください。


コバルオン 正義の心 陽気 オッカのみ H196 A68 B4 D4 S236
実数値191-119-150-*-93-173
H16n-1 S105族抜き 残りAを振れるだけ
起点作り・電磁波巻きとして起用
PTが鋼やフェアリーが苦手なので最低限戦える役割として重要だった
Sは同族には基本勝てないため少し削り残りをAに
持ち物はオッカの実を採用。元々過去シーズンでエースバーン意識で確実に役割を果たせるようにしたかった為
出禁になっているシーズンでも度々役立つ場面は多かったのでそのまま流用しました

リザードン 猛火(キョダイ個体) (臆病ミント使用) いのちのたま B4 C252 S252
実数値153-*-99-161-105-167
特段珍しくはない特殊珠アタッカーリザードン、過去のレイドで偶然色が出たので以前から使いたかった
初めは炎技を火力重視でブラストバーンにしていたが
ダイマックスしない時の使い辛さがネックに感じ変更
どこかに熱砂の大地を採用したかったが抜ける技が無かった
来季はヒードランとかがいそうなので使うなら入れる可能性が高そう

パッチラゴン はりきり (いじっぱりミント使用)とつげきチョッキ H116 A252 S140
実数値180-167-110-*-90-113
H残り A特化 S準速ラプラス抜き、1段階上昇で最速100族抜き抜き
以前どこからか拝借した型、そこでは持ち物はラムだったがフルアタなこともあり、ある程度特殊に相手に出来るチョッキを採用
ミラー意識するなら陽気の方が絶対によいが意地っ張りの火力の魅力に負けた

オーロンゲ 悪戯心 (キョダイ個体) (わんぱくミント使用)食べ残し H180 B228 S100 
実数値193-140-125-*-95-93
H16n+1 B残り S準速ドサイドン抜き
(参照元)http://siokouzi-2.hatenablog.com/entry/2020/10/03/094021
今回のPTで要所要所で活躍してくれたポケモン、いないとウーラオス・パッチラゴンがどうしようもない
持ち物は記事と同じ回復実で初めは使っていたが長期戦意識と余っていたので食べ残しに変更
身代わりでダイマ時間稼ぎやキョダイスイマを決めて勝ちを拾えた試合が多かった

ロズレイド 自然回復 臆病 黒いヘドロ H204 B44 C4 D4 S252
実数値 161-67-91-146-126-156(A個体値0)
H16n-1 B身代わりが不一致イカサマ高乱数耐え CD余り S252
耐久ポケの多いPTやアシレーヌ・モロバレル意識で採用、やどみがは強い
特性の自然回復、タイプによるどくびし回収したりと状態異常に強く出れた
オーロンゲと同じく身代わりはダイマ時間を稼ぐのに貢献してくれた

バスラオ 適応力 陽気 気合いの襷 H244 A12 S252
実数値176-114-85-90-75-165
HはH4振りウーラオスをいのちがけで落とせる、S極振りの残りA
三桁台に乗せてくれた魚、シーズン終盤で採用した今回の問題児枠
ウーラオスやホルードに強く、1-1交換が期待できて小回りが利くポケモンはいないかと探し何故か行きついたポケモン
型自体は特段珍しくはない、適応力のおかげで最低限の火力はありました
スカーフ運用で考えたががむしゃらアクジェが出来ることを知りタスキに
相手がいのちがけ警戒でダイマックスしてくれることがあった


苦手だと感じたポケモン

ポリゴンZ
軒並み上から殴られたらPTが壊滅します

アイアント
技構成にもよりますが大体上から殴られるとPTが壊滅します(二度目)

ペンドラー・ポットデス
これらのバトン阻止を止める手段があまりなく繋げられるとPTが壊滅します(三度目)

上から殴られると弱いPTではあるので
コバルオンで電磁波巻いたり上が取れた相手、有利対面時にダイジェットや身代わりを残して勝ちに行くのが
基本的な戦法でした

今シーズンは来季に向けての準備して居る人が多かったのか自分でも二度目の最終三桁で終えることができました
来シーズンは冠で解禁されたポケモン・準伝、新ポケモンや出禁解除された勢と恐ろしいことになりそうですが
結果を残せればいいなと思っています
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 【ポケモン剣盾S4】Tiger & ... | トップ |   
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ポケモン」カテゴリの最新記事