(有)ハローグッズ <ハローコーヒー>のブログです。

特売ご利用は、表示サイトをお気に入りに追加してください。

コーヒー豆(生豆)の高騰について 

2021年12月07日 | お知らせ

35年間この仕事をしてきて、3回目の高騰を経験することになりました。

前回、前々回は、霜害によるものなので、ブラジルの収穫が戻れば、ほぼその翌年には

元の相場に戻ったものでした。

しかし、今回は、コロナ禍に端を発し、コンテナ不足で在庫不足が懸念されたところに

霜害が拍車をかけ、一気に200セントを超えてしまいました。下がる条件としては

豊作だけではありません。コロナ禍の終焉とコンテナ不足も解決しなければなりません。

1年で済めばいいのですが・・・長丁場を見据えた展開が必要と思われます。

おまけに、エチオピアの内戦、マンデリンの4割減産、下がる理由が見つかりません。

エチオピアを除いて、入手できていない豆はありませんが、新しい買い付けには、新しい

価格で臨まなければなりません。全てではありませんが。 ハローコーヒー 店主

 


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 店頭 焙煎豆の価格値上げ(... | トップ | 浅煎りコーヒーはいかがでし... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。