(有)ハローグッズ <ハローコーヒー>のブログです。

特売ご利用は、表示サイトをお気に入りに追加してください。

エスプレッソマシン復旧しました。エスプレッソ出せます。

2024年07月11日 | お知らせ

7月17日、エスプレッソ復旧しました。

原因はエスプレッソマシンではなく、ミルにありました。

期間中ご来店いただきましたお客様方には、大変ご迷惑をおかけしました。

予備の小型のミルの使用ですが、17日の朝から通常のサービスができます

 

エスプレッソマシンの湯量調整が壊れたみたいです。

原因が分かり、通常営業です。臨時のメニューは終了になります。

17日に修理の予定ですのでそれまで、エスプレッソメニューはお休みになります。

代替として、手落としでアイスコーヒーとカフェオレのMサイズだけ販売しております。

アイスコーヒー(ハンドドリップ) Mサイズ 380円 込

カフェオレ(アイス&ホット)   Mサイズ 400円 込

ホットのドリップはそのままです。 何卒ご了承ください。


コーヒーの新しい時代

2024年06月20日 | お知らせ

途上国が生産し、先進国が消費すると言われた時代がありました。

産地価格が安すぎてフェアトレードも生まれました。

主要生産国である、ブラジル、ベトナム、インドネシアなどはそれなりに豊かになり、

コーヒーより高収入になるものを生産する傾向にあります。コーヒー豆が減産になっています。

また、エチオピアなど、一部入荷していないものもあります。

40年近い経験から、これだけ長く高値がつくことはありませんでした。

円安も加わり、新しい時代が来たのかなと感じています。 

今回、相場に直接影響のある、廉価な商品が大幅に値上げされています。  

 


パプアニューギニアA トロピカルマウンテン 再入荷

2024年06月16日 | お知らせ

品名:パプア ニューギニア トロピカルマウンテン

グレード:A

継続困難、販売終了と思われておりました・・が、再入荷いたしました。

品質等は同じレベルと判断しておりますが、情勢により、価格は少し高くなります。

入荷日:6月19日 詳しくは弊社サイト<コーヒー生豆をご覧ください。

https://www.hellocoffee.com

 

 


焼き豆1.5kg+αまで、生豆4kgまで 全国送料660円でOK!

2024年06月07日 | お知らせ

全国送料660円でOK!税込み

適用規格 60サイズ 生豆4kg以内  焼き豆1.5kg(+200g可)まで

※沖縄離島は、レターパックで生豆2kg、焼き豆1kgまでになります。

諸物価値上げでネット販売も単価が上がり、お客様のご負担も増すばかりですが、

これまでの60サイズの箱をほんの少し大きくし、サイズギリギリの箱を作りました。

これまでの3kgまでが4kgまでになります。コスパが良くなりました。

ご活用ください。6月10日出荷分から適用になります。


店内販売のコーヒー豆の価格が変わります。

2024年05月31日 | お知らせ

6月3日受付分から(5月31日18時以降)から価格が変わります。

店頭販売の価格が変わります。(サイトの更新が後手になる事があります)

全てではありません。主に、割引の多い廉価なものの価格が変わります。

例:プレミアムブレンド 1kg 2500円 → 2800円 税込み

  都会のブレンド   1kg 3480円 → 3880円 税込み

  ブルマンブレンド  200g 2050円  変わりません。

※今回の相場の高騰は、廉価なものほど影響が大きいことをご理解ください。


アフォガード また始めました。

2024年05月26日 | お知らせ

カフェ・アフォガード また、お持ち帰りメニューに入ります。

  アイスは、ハーゲンダッツの業務用バニラアイス使用(1個玉約50ml)

エスプレッソは、弊社自慢のスペシャリティコーヒー、カフェフランセ使用(約30cc)

なんと、これが、1個玉で400円税込み。アイス2個玉で480円。3個玉で580円

スペシャリティコーヒーとは、簡単に言うと、上級グレードのおいしくて高いコーヒーのこと

 原産国名の表記だけでなく、記号、産地、農場名や固有の銘柄名が入っています。


新豆(モカ)入荷と送料の費用対効果の新規格など3発

2024年05月23日 | お知らせ

1.モカ イルガチェフェG1 コチャレ Washed 6月入荷します。

  有機のタデGG農園と2CHになります。

2.「生豆4kg」で全国送料が660円になります。※沖縄離島は2kgまでです。

  ※準備の都合で6月上旬予定です。

3.6月の特売 モカシダモG1 シャキッソ村 タデGG農園 ご期待ください。

 


店頭お持ち帰りメニュー更新 各50円くらい値上げになります。

2024年05月23日 | お知らせ

23日、業界大手である「KEYコーヒーさん」の値上げのニュースが、朝からNHKで流れていました。

相場が下がりません。円安が長引いております・・もう100円は夢の夢かも知れません。

インドネシア(マンデリンとロブ)の減産、紅海の紛争、勿論ロシアの侵攻も含めて、好材料がありません。

という事で・・・・

6月より、1杯50円程度価格を上げさせていただきます。 

ご容赦下さい。


コーヒー豆(生豆、焼き豆)と送料の値上げについて

2024年05月06日 | お知らせ

GW前、生豆の高騰をお知らせいたしましたが、ピークを過ぎて、200セントまで下がりました。

今日の相場ににもよりますが、180-200セントで落ち着くような気がします。

この円安と合わせて、商社からの特にスタンダード(コモディティ)の価格は、これまで経験した

事のないような高値になっております。

また、器具や機器、運賃、包材費なども年に2回3回と価格が上がっております。

ここらで落ち着くとみておりますが、このままでは経営が厳しく、今週中にコーヒー豆を中心に

価格の値上げがあります。

ネット関係から始まり、店舗が最後になりますが、5%から10%の値上げになります。

何卒、何卒、ご理解、ご協力、お願いいたします。         店主


小売店の皆様へ 生豆価格高騰の対処について

2024年04月27日 | お知らせ

昨年秋ごろ、150セントくらいで、やや安定していた相場が、今年4月に入り、200セントを超えました。

今日、4月27日は230セントですから、1kg当たり200セントに為替の160円を掛けると320円

高くなることになります。焙煎すると2割目減りしますので、諸々400円の値上が待ち受けております。

この4月の相場は、カカオが足を引っ張ったような気がします。コーヒーの生豆は十分生産されていますので、

値下がりを期待したいところですが、こんなに高いと商社が多く買えなくなり、国内在庫が不足します。

安くて良いものを選べなくなります。

スタンダード(コモディティ)の生豆は高騰し、スペシャリティと僅差になっておりますので、現物で買われる

場合は、この際、ペシャリティも視野に入れ、品質だけは落とさないように気を付けたいところです。

ハローコーヒー豆の価格について、予告なく変わるかも知れません。何卒ご了承願います。   

 

 


♪ 5kg焙煎機 再稼働しました。 ♪

2024年03月30日 | お知らせ

2月25日の小火で、送風ファンが溶けてしまい、部品が特注のため

1か月の期間を要しました。ようやく今、取付、テスト焙煎も終わり

これまで通り焙煎が出来るようになりました。

注文焙煎のお客様には大変ご不便をおかけいたしました。通常通り

ご注文お受けできます。

※弊社の5kg焙煎機は、標準のものを1.5倍にパワーアップしているため

 モーターもファンもサイクロンも10kg焙煎機のものを使用しております。