慶應義塾高校野球部をひっそり応援しながら冷静にブツブツつぶやくブログ

慶應義塾高校&東京・神奈川を中心とした高校野球、東京六大学の観戦記・応援ブログです。 By G&G

29/11/12 大阪桐蔭Vs.駒大苫小牧、明徳義塾Vs.中央学院、環太平洋大Vs.慶大

2017-11-13 00:14:02 | 2017春~秋
実はフレッシュリーグの慶明戦を見に行ったのだが、大学野球では珍しいコールド負け。書くことがあまりにもなさすぎたのでブログはパス。

昨日スカイAで日大三の録画を見たが、のっけからタイブレーク突入。よくタイブレークになった場合後攻が絶対有利だという説があるが、先攻だと守備の選択肢が広がるという意味では有利なんじゃないかなとふと思ったりする。
ところで東京の決勝は8回まで佼成学園がリードしていたが9回に日大三に大量点を取られて逆転負け。先攻を選んだのか選ばされたかはわからないが、もし佼成学園が先攻取っておけば、サヨナラで惜敗という形で東京関東の6枠目の選考の俎上に上がっただろうに。
東京関東6枠目、今年は関東の番として、国学院栃木と健大高崎の名前が挙がっているが、筆者はKTだと思うけどなぁ。(どっちなんだよ~!)

大阪桐蔭4-2駒大苫小牧
今日の神宮大会はスカイAの放映が高校野球のみ。これは神宮まで行かねばならない。
第一試合は大阪桐蔭対駒大苫小牧という屈指の強豪校の対戦。9時前に到着。おいおいなんなんだ、この行列は!甘くみた・・・
10分ほど並んで球場に入ったが席がない。やっと一人分の空席を見つけたがこれほどなら外野開放すればいいのに・・・
駒苫は06年以来、大阪桐蔭は08年以来の観戦。両チームとも印象深いチーム。
着いた途端に駒苫のエラー連発で3点。
しかし大阪桐蔭強いわぁ。イニングの合間のボール回しひとつ見ても違う。全員がプロ目指してるんだろう。特に4番の根尾。塾高に入るっていう噂もあったんだけど・・・
試合こそ4-2だったし、エラーがなければという駒苫の勝ちという考え方もあるが、点差以上の差を感じた。

明徳義塾5-3中央学院
全国大会になると、本当か嘘か知らないが大谷(日ハムの)の小さい頃の話とか地方の裏話を周りの人が話しているので結構面白い。
第二試合になると若干の空席が出てくる。
前半、中央学院のデキが悪く、「え~、相模がここに負けたの~?」って思っていたが、後半は「勝負」になった試合。
淡々と進んだがなかなかいい試合だった。

環太平洋大5-1慶大
一応お目当ての試合。昨年の明治、今年の大学選手権の立教と東京六大学代表が連覇しているので是非とも優勝したいところ。
結果としては惨敗。相手の堅い守備に阻まれたとしておこう。
試合内容は特に印象に残ったところはないが、4回裏に事件勃発。
柳町の打ったファールがライナーで筆者の胸のところに飛んでくる。少しだけ右に避け左手でキャッチしようとしたが、左手をかすめ椅子の背もたれにドスン。ボールは筆者の椅子の上にそのまま止まる。目の前に飛んで来たら怖かったんだろうが、目線より下だったので恐怖はあまり感じなかった。とはいえ、「オイ、柳町!! 5年間も応援してきたのに殺す気か!!」
筆者はSNSやらないので、どういう形になっているか分からないが、どうやら筆者がボールを持っている姿と、紫色に腫れている左手が世界中に拡散されているらしい。

まぁ今年最後にこんなオチになったが、甲子園ほぼ確定という良い一年でありました。
ではよいお年を!!

『野球』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 29/10/30 早大Vs.慶大 | トップ | 祝!!センバツ出場決定 »

コメントを投稿

2017春~秋」カテゴリの最新記事

トラックバック

「大阪桐蔭」準決勝進出。 (mingoh's観戦レポート)
「第48回明治神宮野球大会」昨日開幕しました。今日は注目の好カード「大阪桐蔭-駒大苫小牧」大阪桐蔭ゴールデン世代登場とあって神宮大会では異例の16,000人が観戦したそうな。本当......