「音のアトリエ・YUKI」の教室ブログ

神奈川県横須賀市久里浜のピアノ教室。
ピアノを通して 子どもたちの心の成長や
アトリエでの様子をお届けしています。

夏のグループレッスン

2019年08月17日 | ピアノ
横須賀市久里浜のピアノ教室「音のアトリエ・YUKI」
   教室ブログへ ようこそ

お盆の時季に 台風10号が西日本を直撃し、JRの計画運休などもあって
交通機関は大混雑となりましたね。

そのお盆最終日に、今年度2回目のグループレッスンを開きました。

今回は、鍵盤ハーモニカプレーヤーの 得田サトシ先生をお迎えして
ミニコンサートと鍵ハモレクチャーをしていただきました。

お盆ということもあって、参加人数は少なかったものの
興味を持って参加していただけることは、本当にありがたいことです。

鍵盤ハーモニカは、ピアノレッスンにおいて、
フレージングを学ぶのに、実はとても役立ちます。

息づかい、音符のまとまり感・・・と言葉で言っても
子ども達にはなかなか伝わりにくく
特に、ピアノは簡単に音がでてしまう楽器なので
ブレスや 息づかいを忘れて
ともすると指先だけの演奏になってしまいがち。

息を吸う・吐く、息をコントロールして音量に変化をつける鍵ハモ。
レクチャー最初のポイントは、息の量。
幼い年齢の生徒にもわかりやすいように
「シャボン玉を吹くくらいの息の量で」と教えてくださいました


その後、2つの音だけ使ってのアンサンブルや


黒鍵だけを使って、感じるがままに音をならしても
不思議な響きが作られていく「カントリーロード」など



まだまだ、鍵ハモの魅力の入口に立ったばかりですが、
レッスンの中で、習ったことを少しずつ掘り進めていきたいです。


暑い中を、横須賀まで足を運んでくださった先生に感謝するとともに、
また機会を作って、成長した生徒ちゃん達を見てもらいたいと思っています。


今日もブログをお読みいただきありがとうございます。
        1クリック応援していただけると嬉しいです。                           
    にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 

          
      音楽教室 ブログランキングへ
コメント   この記事についてブログを書く
« いやぁ~ん、うれしい | トップ | まもなく、折り返し地点 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ピアノ」カテゴリの最新記事