漁師の徒然なるブログ
日々起こった、いろいろな出来事など・・・・
コメントやお問い合わせ等は直接
heiun@goo.jp のメールまで




人を喰らうサメ、そして淡水にはピラニアがおります。
海の中にも、このような生物が生息しております。
生きている物を食べるということは、ありませんが死んだ物を食べるという
『スムス』がいます。

この『スムス』エビのような形をしていて、凄く小さく大きいのだと
米粒くらいあり小さいのだと、ゴマより小さく大きさにもいろいろ。
サメが、血の臭いで寄って来るのとは逆にこの『スムス』は、
死んだ体から発生させる何かを嗅ぎ分け次々と群がって分解してしまう。

どんな生物でもクジラでもなんでも、最終的にはこの『スムス』が
体中にまとわり付き喰らうのである。

それはもう凄い。数百・数千・数万のスムスがその生物を喰らい
骨と皮にしてしまう。そう、人間も数日もすれば骨と皮に
なってしまいます。


サンマ餌を仕掛けて、次の日かごを巻き上げると サンマがこんな状態に。





スムスが群がって喰らいますが、その途中の。


サンマが太くて身があると思ったらば、皮中からスムスが ドバッっとでてきました。


スムス


スムス拡大。



餌を使い魚介類を獲りますが、サンマを付けて海底に仕掛け
次の日に上げると、もう皮と骨だけになっていて魚が食べる餌を
スムスが分解してしまうので、魚が獲れないことがよくあって困ります。

水(海流)や水温によって、その海底のスムスの数も様々で
漁師が言う『スムスがあづい(多い) 魚が獲れない・いない』ことは
この生物のせいでもあります。

うじ虫以上に湧いて、そして身だと思ってそのスムスに食べられている
魚を掴むと身でなく、数万の塊のスムスがボロボロと船上に落ちます。

アニメにあった、ボクシングで サンドバック叩いて破けたらば中から砂が
ドバッっと下に落ちる。そう、スムスもそう。魚の形していて身があるのかなと
思って触ってみたらば、中身がスムス。ドバッとでてきます。
死んだ生物に群がるスムス。人間も喰われます。

海底には、このスムスが潜んでいます。
何もかにも喰いあさる『スムス』は、怖い存在でもあり
そして最終的に海のためにもなります。

コメント ( 15 ) | Trackback ( 0 )


« 台風シーズンへ 峠走り »
 
コメント
 
 
 
夢のでてきそう! (ネットワークソリューション)
2010-08-27 18:04:01
こ、恐い!
夢にでてきそうです。

でも、こういう生物もいないと生態系上困るし。
 
 
 
すばらしい… (かよぶう)
2010-08-27 19:03:51
スムス…初めて識りました…あはは夢に出てくる!サンドバックの中身みたいにどばっと出てきたスムスは海に戻すんですよね…?
 
 
 
Unknown (TCR)
2010-08-27 19:50:20
これ、スムスって言うんですか!
よく蛸の浜で見かけますよ。
中学、高校の時泳いでて「なんだコイツ?エビ?」
って思ってました。
海の掃除屋だったんですね~
 
 
 
だからかなぁ~ (charlie)
2010-08-27 23:05:38
子供の頃だったかなぁ~

漁港の見学に行って・・
漁師の方から・・
漁に出るときは必ず、奥さんの手編みのセータ着て
船で出て行くんだって・・・
聞いたことあります。

縁起でもない話で申し訳ないッス。
すむす。。登場するたびに思い出してました。
<(_ _)>
 
 
 
レンコ鯛 ()
2010-08-28 16:28:14
私は、レンコ鯛のエラにいる寄生虫が怖いです。
包丁を入れると親寄生虫がいて、包丁で取り出すと中からウジャウジャでてくる奴です・・・。
レンコ鯛 あれから買ってません・・・

スムス・・・小さな海老? 出所を見なければ、から揚げにしたらおいしいかもしれません・・・? 餌にもなりそうですが・・・・~~
 
 
 
小さい頃ですが (りば)
2010-08-28 16:49:37
山田の今は亡きマリンパーク山田の横にある海水浴場で
小さなエビみたいなのが泳いでるのを見たことがあります。
器用に砂浜に潜るんですが、ある時、大きめのやつに
噛まれてしまいました。
その時はイテッ!としか思わなかったのですが
今回の記事を読んで、形状がそいつに似ているのを思い出しました。

砂浜にじっとしていたら
そのまま食われてしまうということですかね^^;
 
 
 
ほかのブログみででぇー、このブログみつけで、コメしてみました。 (おなごぶり)
2010-08-29 00:43:06
うちは父さんの代まで浜稼いでました。養殖やウニ、鮭、刺し網とか手伝った。おじいやんは機関士でした。父さん死んだ時、漁業権返しにいぐどぎ、せづながったっす宮古の人のブログ、いろんな人見てると思うと嬉しいなあシュクレの旦那さんすか? 今日初めて見たのでよくわがんないけどもこれから時々見させでもらいます。盛岡に住んで長いども、やっぱり、宮古がいいど思うがぇ 帰りてぇなー
 
 
 
こちらでは (魚アキ)
2010-08-29 03:33:38
水魚(すいぎょ)って言います。
底曳ではあまり無いんだけど刺し網の人たちはよくなるみたいですね。
タコツボでもたまにドバーって出てくることもあります。
食べ残した餌にたかるんでしょうね(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!
 
 
 
そうだったんだ* (さらり)
2010-08-29 13:20:12
はじめまして*
スムスだったんですね。波打ち際にいてぴょんぴょんはねているのをみたことがあるのですがもしかしてそれもスムス?恐るべき生態を知りました。またおじゃまします*おもしろかったです。
 
 
 
Unknown (ひーまー)
2010-08-29 13:36:35
>>ネットワークソリューションさん
海にはこのような生物がいます。
なにもかにも分解してしまいます。
海には必要なので大切な生き物だと思います。

>>かよぶうさん
このスムスのは凄いです。死んだ魚や餌に群がってます。砂袋から砂がどばっとでてくるイメージです。船上スムスで・・・
海に帰すのも小さすぎて取れませんので、サンスイで流してスカッパから放出させます。

>>TCRさん
沿岸沿いにもいるぜよ。
死んだ魚に群がってくる。
腐ったままだったらば大変だから
この生物は海では大切なんだなと思うよ。

>>charlieさん
地域によってはそのような話しがあるんですね。スムス が魚の死骸などを分解している最中は、とてもじゃないですけど気持ち悪いです。凄いんですよ。

>>空さん
レンコ鯛にも寄生虫いるんですね。
一度見てみたいです。多分、自分もその鯛食べられないかもしんないです。スムスは乾燥させてなにかになるのかもしれないです。でも、陸ではウジムシみたいな存在なので、食べるとなると・・・・・・小さすぎて餌にはなんないです。

>>りばさん
その小さなエビに噛まれちゃったんですか!
う~ん スムスなのかどうか分かりませんけど
死んじゃったらばスムスが・・・・・・・
生きているんですから大丈夫。おそらくスムスに混じっていた何かかな?

>>おなごぶりさん
コメントありがとうございます。
浜手伝いなさってたんですね。
漁業権返したとは、せづない気持ち分かります。自分もそんな時がいつ来るのかと思うと・・・・・
宮古にお越しになる際には、シュクレにお立ち寄りくださいませ。これからもブログ等よろしくお願いします。

>>魚アキさん
そちらでは、水魚というんですね。
刺し網分かります。一番スムスの被害受けるのは刺し網漁ですよね。網に絡まって死んだ魚に群がって分解。今年の1月だったかに新聞で青森でこのスムス被害で魚が骨皮や分解中で魚が商品にならないって言ってました。網にかかったの死ぬ前にあげないとスムスに食べられちゃうので漁師は嘆いていました。青森では、アオムシというそうです。
タコツボからドバーーって 分かります!
気持ち悪いですよね。

>>さらりさん
コメントありがとうございます。
波打ち際にいてぴょんぴょん跳ねているのですが、う~ん。それ見てみないことにはなんともいえないです。海面うようよ泳ぎ回っているときもあります。死んだモノには、即群がります。うじゃうじゃ凄くて気持ち悪いので分解中は見ないことをオススメします。
 
 
 
ヨコエビ? (n0rr)
2010-08-30 08:33:59
ヨコエビですよね?
先日TVのドキュメタリー番組で紹介されていました。
黒部川の河口海域ではヨコエビが刺し網にかかった魚を食べてしまって漁にならない、と紹介されていましたよ
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/fnsaward/19th/10-129.html
 
 
 
なるほど (PA 屋のS)
2010-08-30 16:29:11
ちょっと調べてみました。

「ヨコエビ」はかなり分化発達しているようで 淡水~喫水、海底まで幅広く分布し、陸上系はジャンプ力があるので「トビムシ」とも呼ばれるらしいですね。

 浜辺でやたらジャンプしてチクチクするのは「ハマトビムシ」と認識していたのですが、よく見ると縞模様がちょっと違う。同類別種なのでしょう。

 「すむす」は「死虫」がなまったのかな?
 
 
 
Unknown (ひーまー)
2010-08-31 15:00:55
>>n0rrさん
ヨコエビですか。地域によって名前が違うのも面白いものです。エゾアイナメ→どんこ アイナメ→あぶらっこ ウニ→カゼ テレビでもやってたんですね。こちらでも刺し網漁では、網にかかった魚がスムスに食べられて、ちゃんとした魚が非常にすくないです。

>>PA 屋のSさん
情報ありがとうございます。
船のイダゴの下にピョンピョン跳ねる生物がいっぱいいます。それはトビムシですかね。てっきり、フナムシのこっこかと思ってました。
スムスはシムシだと思います。
宮古や沿岸地域では、シをスと言いますし。
 
 
 
Unknown (あいお)
2010-08-31 22:02:30
この前海に行った時に足を齧られまくりましたがスムスっていうんですねこのエビみたいなの!
浜辺に打ち上げられていた魚がこいつらに食べられているのを何となく観察してたら足に群がってきて凄い噛まれました(´`)
瞬時に魚が骨になるくらいですから噛みつく力は凄いでしょうね…とても痛かったです…
名前がわかってちょっとスッキリ!
 
 
 
Unknown (ひーまー)
2010-09-01 16:51:47
>>あいおさん
浜で魚が食べられるの見られるなんて、あまりないことです。いい経験したことと思います。
群がってきて噛まれるとは・・・・・
人間が海で死ぬとスムスが一斉に群がって凄いことになります。スムスにはお気を付けくださいね。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。