不正選挙追及ブログ

不正選挙追及し、ここ日本でも、不正選挙が蔓延している事を世に広めたいと思います。
不正選挙撲滅!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

NHKの高松市の自民候補ゼロ票報道について

2013年08月30日 19時06分04秒 | 不正選挙




これは裏社会が全国同時多発不正選挙訴訟への先手を打った報道のようですね。


どうやら大越キャスターが最後にコメントした事を言いたかったようです。

「総務省では当選した衛藤さん側からの要求によって開票をやり直すと言う事は制度上できないという見解だそうです」


と言う事は、落選候補が票の数え直しを要求しない限りは数え直しはしないと言いたかったのでは?

つまり
生活の党を含めた落選候補者には、既に注射(手)を打っていて、落選候補者からは数え直しの要求は出ないし
国民から要求(訴訟)しても無駄ですよって言いたかったのでしょう。


しかし、B層は日本の選挙に不正はありえないと思い込んでいますから、この報道を見てアレって思う人が少しでもいれば
NHKのオウンゴールって事になりますよね。


わざわざムサシを導入したとこか、選管に数え直す権利はないとか、御用学者に数え直しの費用がどうのこうのとか言わせたりして

あきらかに、不正選挙訴訟を意識したニュースの作りになっています。

裏社会も相当追いつめられているようですね。





この記事についてブログを書く
« 書籍広告「リチャード・コシ... | トップ | 明日の市長選挙 »
最近の画像もっと見る

不正選挙」カテゴリの最新記事