緒方鍼灸院 【脉泉堂】 有田町の自然 平六のワンダー

「目で見て、手で触り、音を聞き、温度を感じ、においを嗅ぐ」体験は「知識として知ってる」ことよりはるかに重要だと信じます。

2018.10.18 ・・・三木会 有田町食生活改善推進協議会 10月例会

2018-10-18 12:48:28 | 有田町食改善 三木会

今日は三木会の例会、厚生省の助言による食生活改善推進員の教育事業が約30年前の昭和58年度から開始され、地域の実情に応じ住民に密着したきめ細かい方策を推進するよう各市町村に食生活改善の地区組織活動を行う推進員の教育事業を実施するとあるんです。

三木会の会員数は 約60名、6班に班分けされ、僕は3班です。
食育にまつわる講話も毎月計画され、献立も毎月役員さん達が検討され、町の栄養士さんの監修のもとで決定されています。

今日は『手作り具材のおにぎりを作ろう』がテーマでした。


特にこの時期は『有田くんち・皿山祭り』の時期であり、今度の日曜日は町中を踊り子さんたちが練り歩くパレードが予定されています。

そので、この三木会でも会場周辺のゴミ拾いを行うことにしました。

まず、藤支部長から先月・今月・来月の計画スケジュールの説明を聞きました。

さて、今日はゴミ拾いもあるんで、料理が済んだらみんなで外へ出て、きれいにしましょう。
今日の献立は『おにぎり2種 + 冬瓜ときのこのすまし汁 + 季節の果物』です。

材料を確認し、分担して包丁が動き出しました。

他の班も同様に調理なさっています。

原田さんも奮闘なさっています。

どうも、僕は サランラップを使った おにぎり 作りはガッテンしません。
手でにぎるんで・・・・

ここで、出来上がったんで 一旦外へ出てゴミひらいをしました。
出来上がった料理です。

みなさんで、おいしく召し上がりました。

月一回の 三木会、僕にとって楽しい時間です。

よかったら、僕のホームページも 見ていただければ、うれしいです。
来院される前に、0955-42-2655
予約の電話 をお願いします。
 緒方フィーリング鍼灸 脉泉堂

コメント   この記事についてブログを書く
« 郷土料理にごみ・くんち料理... | トップ | 脊振山山頂 秋の紅葉観察と豚... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

有田町食改善 三木会」カテゴリの最新記事