緒方鍼灸院 【脉泉堂】 有田町の自然 平六のワンダー

「目で見て、手で触り、音を聞き、温度を感じ、においを嗅ぐ」体験は「知識として知ってる」ことよりはるかに重要だと信じます。

有田町の自然里山散策 健康づくり栄養教室修了 2016.1.29

2016-01-29 16:04:54 | 有田町食改善 三木会

昨年6月から参加してきた有田町健康福祉課企画、平成27年度健康づくり栄養教室が今日最終回、修了証書交付を受けました。

厚生省の助言による食生活改善推進員の教育事業が約30年前の昭和58年度から開始され、地域の実情に応じ住民に密着したきめ細かい方策を推進するよう各市町村に食生活改善の地区組織活動を行う推進員の教育事業を実施するとあるんですね。

有田町には旧有田町の三木会と旧西有田町のさわやか会の2会があるそうです。

会員は約170名の大所帯、健康づくり栄養教室はその会に入会するための教育の場です。ますますこれからが楽しみになってきました。

今日の講義は、~生活リズムと健康~ です。

出産準備で昨年まで講師を務められていた栄養士の野口さんに替わって、新たに橋本さんから講義を受けました。

健康寿命、体内時計、食事について、健康で元気に過ごすためには生活リズムを整えましょう。毎日同じ時間に食事を摂ることが重要!

約1時間の講義の後、調理実習に移ります。

今日の献立は、① 赤魚のおろし蒸し ② 高野豆腐の肉詰め煮 ③ 沢煮椀  

さ~ 皆さんの手際の良さ、僕は沢煮椀の担当となり、食材の切り込み、調理、塩・醤油での味整えまでやらせていただきました。 僕らの班は 4名で 5名分の調理を担当、手際よくスタートしました。

高野豆腐の肉詰め煮、ほとんど普段使わない高野豆腐ってこんなに水で戻すと膨らむんだと知りました。 それに豚肉のミンチと椎茸、人参、玉葱のみじん切りを詰めるって技は初めてでした。

赤魚のおろし蒸し、蒸し器にクッキングシートを敷いて、塩・酒を振って30分ほど置いておいた赤魚を入れます。

その上に、大根おろしの水気をきった中に溶き卵を入れて混ぜ、赤魚の上に乗せていきます。

そして、約15分間 蒸していきます。

できたよ、できましたよ、めんつゆを鍋に入れて同量の水で溶いた片栗粉を入れてとろみをつけてかけます。

沢煮椀は僕の担当でした。 塩加減が少し薄味でしたが、このくらいが良いのでしょう。

出来上がりです。約3分間でのすばらしい調理でした。

食事後、皆さんへ 有田町町長 山口隆敏 さん記名の 修了証書 がいただけました。

今回の参加者 約20名、お顔見知りになりました。 今後ともよろしくお願いします。

同じ班の 馬場さんからは、皆さんへ折り紙で作った バラ、いただきました。 すばらしい才能をお持ちです。

いろんな方々が、それぞれの役割を地域で担い、健康で元気に暮らせるよう、これから何らかのお手伝いができれば幸いです。

僕も 旧有田町の 三木会に 加入させていただきたいとの思いで、申請をさせていただきました。よろしくお願いします。

コメント   この記事についてブログを書く
« 有田町の自然里山散策 まるで... | トップ | 年頭所感・2016年 東洋はり医... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

有田町食改善 三木会」カテゴリの最新記事