緒方鍼灸院 【脉泉堂】 有田町の自然 平六のワンダー

「目で見て、手で触り、音を聞き、温度を感じ、においを嗅ぐ」体験は「知識として知ってる」ことよりはるかに重要だと信じます。

2019.3.14 ・・・三木会 有田町食生活改善推進協議会 3月例会

2019-03-18 10:08:16 | 有田町食改善 三木会

今日は三木会の例会、厚生省の助言による食生活改善推進員の教育事業が約30年前の昭和58年度から開始され、地域の実情に応じ住民に密着したきめ細かい方策を推進するよう各市町村に食生活改善の地区組織活動を行う推進員の教育事業を実施するとあるんです。

三木会の会員数は 約60名、6班に班分けされ、僕は3班です。
食育にまつわる講話も毎月計画され、献立も毎月役員さん達が検討され、町の栄養士さんの監修のもとで決定されています。

本来第三木曜日が例会の日でしたが、今月は春のお彼岸が、第三木曜日の21日でしたので、第二木曜日に振り替えての開催でした。

今日の献立は『変わりずしでひなまつり』でした。
又、講和の時間 僕にとっては初めての煎茶の接待、作法の披露を見ることができました。

さあ、どんな講話・料理か楽しみです。
まずは、煎茶です。 まったく知識がなかったので、ちょっと調べてみました。

日本における煎茶道の開祖は、江戸時代初期に禅宗の一つである黄檗宗を開いた隠元隆琦とされているそうです。このことから、現在も全日本煎茶道連盟の事務局は京都の黄檗山萬福寺内に置かれ、同連盟の会長は萬福寺の管長が兼務することが慣わしとなっているとのことでした。

黄檗宗萬福寺・・なんと、懐かしや。
一夜の修行をしたことがあるお寺です。

場所は、京都府の宇治市にあります。
約17年前でしょう。 会社生活時代に経験しました。

こんな経験は、過去の企業戦士だったころの思い出でした。

今日の煎茶の先生は、ばいしゃ流 とか聞こえましたが、申し訳ありません。
井手ほうせんくつ先生でした。

実に繊細に、先生は丁寧に作法をご披露していただけました。
藤会長から 今月、年度末の説明と来月は新班編成でスタートすること、新会員さんが1名ですが入会されることが話されました。

今日の料理は、『変わりずしでひなまつり』 です。


手の込んだ、皆さん手分けして作らないと時間が・・・

僕は、この『わけぎ の酢味噌かけ』が気になっていました。

手際よく、くるくるっと巻いて ぎゅっと引っ張る。

チキンピカタ は衣に 高野豆腐を削って使うこと学びました。

実に今日は忙しかったです。

おまけの 『フキのお菓子』です。

レシピです。

今日で、2年間の班編成は終了です。
班長さん、班の皆様 ご指導ありがとうございました。

来月は 新班編成で 再スタートです。

よかったら、僕のホームページも 見ていただければ、うれしいです。
来院される前に、0955-42-2655
予約の電話 をお願いします。
 緒方フィーリング鍼灸 脉泉堂

コメント   この記事についてブログを書く
« 案山子さんのお顔に変化が・... | トップ | 酒呑童子山(しゅてんどうじや... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

有田町食改善 三木会」カテゴリの最新記事