林田力 Wikiブログ

林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』
『東急大井町線高架下立ち退き』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』

民法と憲法

2011年01月30日 | 東急リバブル東急不動産だまし売り
民法と憲法
今日、民法学が、再度、憲法との関係を意識化しようとすれば、憲法との矛盾が新たに顕在化してきたらかというのではなく、おそらく民法学が、社会の変化のなかで、自己の実現すべき価値を問い直す必要を感じ始めているからであろう。それが最も先鋭的に現れているのは、人格権の領域であろう。
安西文雄他、憲法学の現代的論点、有斐閣、2006年、71頁
民法規範の憲法化である。愛敬浩二、憲法と私法、ジュリスト増刊、2008年、80頁
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 1月29日(土)のつぶやきその2 | トップ | 1月30日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

東急リバブル東急不動産だまし売り」カテゴリの最新記事