思いつくままに書くブログ

基本、旅行記と日本ハムファイターズの事しか書きません。
たまに日向坂46が出てくるかも。

地域版GoToトラベル 7515キャンペーンでゆがふいんおきなわに宿泊する 名護市営球場

2021-12-04 06:18:56 | 2021年の旅行記(国内)
は11月26日の朝、ぶるっと寒くて目が覚める。決して冷房を入れて寝ることはないが1、沖縄でも11月の朝は肌寒い。

かなり西になるのでようやく明るくなってきた感じ。日本には時差は無いが、日の出の時間は東西で2時間半ほどの差があると聞いたことがある。事実2月のキャンプ時に6時半は真っ暗け。部屋着はガウン風だが窓を開けてバルコニーに出てもちょっとひんやり。8時に朝食へ。



前回5月の時はガラガラで料理の数も減っている印象だったが殆どもとに戻った感じ。しかし以前はあった豆腐のタワーは無くなった模様。豆腐屋から1丁サイズにカットする前の大きなままで仕入れて朝食会場に置かれるのはまるでタワーで、それを好きなだけ突き崩して食べることができた。ご飯は雑穀米、同僚はまずは白飯でおかわりはカレーをかけて朝カレーは旨いと言っている。そして今度はクロワッサンに手を出し、よく食べるなと思った。それにしても沖縄の味噌汁は甘いよね。



食後はホテル前の名護市営球場を散歩。今日もいい天気だ、季節外れの台風が無くてよかった。



ブルペン。





すぐ裏手は海岸で、ここらは軽石被害はなくて幸い。砂浜にはサンゴのかけらが多く島ぞうりが無いと歩けない。



タピックスタジアムのタピックは医療法人で名護・泡瀬・南城に施設があるようだ。最初はタビックスジャパンがネーミングライツを取得したものと勘違いしていた。ともかく2022年の春季キャンプは普通に観客が入れて見学できるようになればいい、その際にはワクチンパッケージを活用すべきでだいたいの国民はワクチンを2回接種済みなのでなんら問題は無い。接種できない人には配慮は必要だけどしない人にはなんら配慮の必要はない。もっともらしい主張をして逃げている確信犯なのだから。



でもキャンプ前までにはこのパネルをどうにかしたほうがいいね。いくらなんでもまずかろう。ホテルに戻って10時頃にチェックアウト。



ご覧のように「カード前受金 4,270円」しか支払っていません。名護市、本当にどうも有難う。実は2月のキャンプ見学用に別ホテルだけど(ここは貸切)7515キャンペーンで予約していますので、その際もよろしく。




国内旅行ランキング

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 地域版GoToトラベル 7515キ... | トップ | 伊平屋島・伊是名島の玄関 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。