思いつくままに書くブログ

基本、旅行記と日本ハムファイターズの事しか書きません。
たまに日向坂46が出てくるかも。

東海道本線 立ち食いソバ食べ歩き

2016-10-01 20:58:16 | 2016年の旅行記
9月28日の西武プリンスドームでの日本ハムvs埼玉西武戦観戦にあたり上京するのに東名ハイウェイバスを使わずに在来線を使いました。新幹線は勿体ないのであるが(月に何度も遠征していると交通費の負担が大きい)、バスは東名集中工事で時間が読めないので使えなかったのです。

それでも東名間なら在来線でも6時間ほどで移動できるし、せっかくなので立ち食いそばを食べ歩きながら行こうと決めました。





まずは浜松駅の立ち食いソバ。階段を降りたところにあり、店は新幹線・在来線にまたがっていて両方から利用できます。先客は4人いたかな。食券自販機で天ぷらそば(400円)を購入して待つこと3分。私はそばなら天ぷら、うどんならきつねと決めています。よほど名物な具があるときは別ですが。



ぱっと見たところ汁は関東系ですね、結構濃い色をしています。ネギは小葱で天ぷらはかき揚げ。天衣を固めて揚げただけのようにも見えますが。

まず汁をすすります。うん、私好みの関東風の汁だ。そばは濃いめの汁に限りますがちょっと深みはないかな、でも不味くはない。しかしそば麺がねえ、茹で麺を使っているようなのはいいとしても、何とも食感がモッサリした麺だ。こりゃあそば粉の含有率など1割も無いんじゃないかという感じでそばの風味は殆ど感じません。天ぷらも予想通りと言うかこちらもモッサリモッサリ。中の具と言うか野菜は少な目で油切れだけはよかったのが幸い。これでベタベタなら胃が間違いなくもたれちゃうよ。

https://tabelog.com/rvwr/001205719/rvwdtl/58239218/

その後興津行きに乗り静岡で沼津行きに乗り換え終点で下車。沼津と言えばホームの立ち食いソバが大層有名です。食事時間以外でも客が途切れることがあまりないような気がします。



店のおばちゃんに天ぷらそば(350円)を注文。「天ぷらね」と頼むと「そばでいいかい?」と返事があるのも嬉しい。作っているのを見ていると麺はここも茹で麺、天ぷらも似たような揚げ置きで冷蔵庫にしまってあった。



さてビジュアルは浜松同様で小葱がちらしてある。厨房を見ると冷凍万能ねぎを解凍したものだったが…。しかしここのにはナルトが三切れほど入っているのがなぜか嬉しい。そして麺ですが浜松より太めの田舎そばのほうな雰囲気だがモッサリはしていない。だけどなによりここは汁が旨い。見た目は黒々としているだけだが砂糖か味醂によるものなのか甘めで、これが一層食欲をそそるのですな。そばは汁で食わせるなどと言うこともあるけどまさにそうだ!と確信いたしました。

https://tabelog.com/rvwr/001205719/rvwdtl/6607734/

だけど2時間ほど空いているもののそば2杯は食べ過ぎたなあ。年々量が食べられなくなってきたよ。それでいて脂肪は付きやすくなったのだが。





コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9/28 日本ハムvs埼玉西武(西... | トップ | 三商巧福と東急世田谷線 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。