ひーたの休日#2

「ひーたの休日」の続編。
福島の山々を中心にユックリと山歩き。
ピアノも弾いています。

ロウバイが咲く花見山公園へ(2020.1.13)#2

2020-01-30 20:52:25 | お散歩 -2020-

透かして見れば♪



ロウバイが咲く花見山公園へ(2020.1.13)
#1」の続きです。




山頂展望場より少し下った場所にある白梅の木。














他の木と比べると、毎年花を咲かせるのが早い...ような気がする。









もしかすると早咲きの品種なのかもしれないけれど、その区別がなかなか (^^ゞ


山頂展望場に戻って、今度は・・・




ジュウガツザクラ(十月桜)♪




真冬にこんなに咲いていて良いの?




さすがに春よりは花が小さいけれど。



















(たぶん...)毎年撮っているけれど、こんなのは初めてだと。




しのぶの細道入口付近には、ロウバイ(蝋梅)の木が数本。




南西斜面のロウバイ畑よりもこちらの方が咲き進んでいるような。



















ここには花見山公園では貴重な紅梅も。




まだほんとのほんとの咲き始め...ということで、同じ花のバックショットを。


今回は十万劫山へ登るつもりはないけど、しのぶの細道への山道をちょっとだけ偵察。

・・・。

すでに霜柱は解けていて、靴底に付いた泥が歩く毎に厚くなっていく...やめた (-_-;)




ソシンロウバイ(素心蝋梅)



















白花のサザンカ(山茶花)



















もしかするとマンサク(満作・万作・金縷梅)...
いや、シナマンサク(支那満作)も咲き始めている?




目を凝らして探せば、数多くの蕾の中の僅か2、3に錦糸卵のような花弁の先が見え始めている。


花見山公園を後に・・・




ナノハナ(菜の花)を撮り直して・・・









ガマの穂の綿毛。




くるみ川で猫と出会うも、睨めっこ状態。




福島市ウォーキングトレイル駐車場に戻って、散歩終了。


カメラを仕舞って...あっ!




カメラを構えた時にはすでにダイサギは遠くへ...
だから大幅にトリミング。


今回、花撮りは満足したけれども...
「・・・他の野鳥に出会えばもちろん撮るつもり」...これは (-_-;)



これでおしまいです。

コメント   この記事についてブログを書く
« ロウバイが咲く花見山公園へ... | トップ | 【ピアノ】「You Raise Me Up... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

お散歩 -2020-」カテゴリの最新記事