ハートウォーミングデイズ

ヴォーカリストAki詩音のブログです

卒業式の思い出

2020-03-09 15:16:24 | Weblog
コロナウィルスの影響で卒業式もとりやめなんてことになっている学校もあるらしいですね。
卒業証書をもらって、お友達や先生と記念写真を撮りたかっただろうに
本当にコロナウィルスが憎たらしい。

なんて思いながら、自分の卒業式の時を思い出してみました。

小学校の卒業式では
生徒全員が1つずつ言葉を担当して文章を読み上げる
例えば
Aさん: 「楽しかった運動会」
全員:「うんどうかい〜」
Bさん:「たくさん歩いた秋の遠足」
全員:「えんそく〜」  
みたいなやつです。

私の担当は
「桜の蕾も ふくらみました」 の 「ふくらみました」 だったはず。。

一言だったけれど
家で練習した覚えがあります。
この一言にかける ひたむきさ。
今ではちょっと笑えますが
あの頃は真剣。


中学校の卒業式は
何故か卒業式は泣くものだ。。。と決め付けていて
練習の時はどうかんがえても泣ける気がしなかったのだけど
当日はすごい泣いてました。

悲しいというのではなく
あ〜、中学、卒業するんだなあ〜〜という
感慨深い思いがジワ〜っと来たのだと思います。
ちょうど桜も咲いていたかな。
新たな出発!という感じでした。

後日、お友達Aちゃんと2人で高校の制服を着て学校に遊びに行き
先生に挨拶したら

先生;「おっ!Aちゃん、高校の制服着てきたのか!似合うじゃないか」
Aちゃん;「ありがとうございます!」

私、心の中で次は私の番と先生の言葉を待つ

先生;「Aki、お前も高校の制服を着てくればよかったのに」

私;「先生、着てます。。。」


先生、よく見て〜〜〜!
似てるけど、違う制服だよ〜〜〜


全国の卒業生のみなさん
おめでとうございます!
コロナウィルスに負けず
新たなステージに Let’s Go!
コメント   この記事についてブログを書く
« 今週2/9(日) 新小岩でギタ... | トップ | 曲作り、反省、そして飛躍 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事