ハートランドホームのブログ

日々の頑張りを日記のように書いていきます

自宅兼事務所の蓄熱式床暖房体験会

2022年02月10日 | 自宅

自宅兼事務所の深夜電力蓄熱タイプの床暖房アクアレイヤーの体感しませんか?

特に開催日は決めていません。電話等で予約さい頂ければ見て頂けます

 

その時に築15年ですが古びないデザインや

15年経つ漆喰左官仕上げの良さ、オリジナルキッチンの経年変化、

無垢のフロアーやオリジナル建具の経年変化など見て頂ければと思います

 


自宅兼事務所の塗装工事

2022年02月06日 | 自宅

14年経つ自宅兼事務所の塗り替え工事を行いました

かなり汚れていました。12月初めから掛かってたんですが2月まで掛ってしましました

14年間の姿に戻りました。

 

塗装自体は12月末には終わってたんですが

足場を組んで屋根まで登って確認すると問題が発生していました

 

ガルバニウム鋼板(錆びにくいとされる合金)の屋根なのに錆びが出ていました

塗装をするためにパネルを外してみると太陽光パネルの架台が錆びていました

その錆が屋根に付くことでガルバニウム鋼板が貰い錆をしていました

シャープにクレームを言ったのですが14年経つので相手してもらえませんでした

 

14年経つので、そうなのかもしれませんが20年以上は発電するという太陽光パネルなのに

14年でこんなに錆びる架台で取り付けるのは辞めて欲しいです

今は改良されてるらしいですが太陽光パネル設置当初は考えられなかったのかな?

 

架台自体は亜鉛メッキされてるのですがいいものではなかったのではないかな

同じ時期に作った自宅のデッキの亜鉛メッキは全然錆びていません

 

瓦屋根なら錆が付くだけで気にしなくていいですが

太陽光パネルを載せた鉄板屋根の家は確認する方がいいと思います

 

 

パネルを全部外してキレイに塗装してもらいました

これも実費でやらないといけないので、ほんとの意味でエコなのかと思いました

 

せっかくパネルを外してつけるのでパネルを2kw分追加して蓄電池を付けることにしました

また設置次第レポートしたいと思いましす

パネル増設して気付いたのですがパネルも劣化するということです

左が新設のパネル、右が14年経ったパネルです

経年劣化で黄ばんでしまっています。

 

蓄電池は まだ取りついていないので設置次第ブログにあげます

 


自宅床暖房

2021年10月22日 | 自宅

急に寒くなりましたね。

とうとう床暖房のスイッチいれました。

床をタイルにしているので床の温度が低いと体温を引っ張られて冷えてしまいます

24℃は かなり冷たく感じます。

パイン無垢フロアーの24℃とタイルの24℃では体感全然違います

 

微妙っぽいですが26℃に設定しました。しかし今日の床の感じ全然違います

今日は快適です

 

深夜電力蓄熱式床暖房なので、春まで毎日深夜電力で暖めます

寒くなるにつれて35度まで設定温度を上げれるので徐々に上げていきます

部屋全体が蓄熱されていくので24時間ずっと快適です

 

もう少し寒くなりましたら体感に来ていただければと思います


電気ちりとり

2020年11月25日 | 自宅

電気ちりとり買ってみました

タイルの床ということもあり掃除機もかけますがクイックルワイパーが多い。

今までは最後に掃除機を出してきて吸ってたんですが

テレビで見て買ってみました

タタミの部屋が減って結構クイックルワイパー使っている家多いのではないでしょうか?

最後に当てるだけで吸ってくれるので非常に便利です

部屋の端っこに置いておけば存在感もないし最高です

これは、おすすめの商品です

 


自宅兼事務所、カツラの木の剪定

2020年09月29日 | 自宅

3年前に一回剪定してもらってモリモリになったので

次の年にも剪定してもらった(ブログにあげてます)

 

2年経ち更にモリモリになりました

伐採して切株にしようと思ったんですが

さすがにかわいそうになり3分の1ぐらいにしようって決めました

がっちり剪定しました

玄関前が明るくなりました。

これから2年くらいかけてカワイイ樹形になってくれたらなと思ってます