ハートランドホームのブログ

日々の頑張りを日記のように書いていきます

土成町美容室リフォーム第2回解体編

2020年11月13日 | リフォーム

まずは雨漏りしている前面を解体し雨漏りの検証を行います

前の屋根を解体し外壁をめくっていきました

やはり屋根の取り合いでした

しかし、外壁をめくっていくと他にも問題が見つかりました

 

サッシが持ち出された木材の上に付けられていたのです。

サッシを前に持ち出す事自体は別に問題はないのですがサッシの耳にきちんと

タイベックシート(防水透湿シート)が両面テープで処理されていれば問題はありません!

全然処理されていませんでした

↓は当社の施工ですが

このようにサッシの耳に両面テープを貼りタイベックシートをしっかり施工することで

水が内部に絶対に入らないように処理しなければいけません

木部に水が浸透してるとドンドン腐食していったと推測されます

内部の柱まで腐食が及んでいました

この窓の納まりは、この面だけではなく恐ろしいことに全面同じ納まりなのです

 

しかし最大の原因は屋根と窓の取り合いです

しかし、もしキレイにタイベックシートが処理されていれば

水が入っていても ここまで腐食はなかったと思います

しっかりタイベックシートが処理されていれば入った水が下まで落ちていたはずです

 

しっかりタイベックシートが貼られている部分は全然問題ありません

この後、解体をすべて終え、腐った壁のやり替えサッシの取り替え外壁工事と掛かっていきました

 

第3回は施工編です

コメント

土成町美容室リフォーム第1回プラン編

2020年11月12日 | リフォーム

今年行った土成のリフォームです

少し長くなるので出会いから工事中、工事が終わるまでブログにしていきます

 

住人十色をテレビで見たんですがリフォームを検討していると問い合わせがありました

お母さんが土成町で美容室を営んでて、息子さんが独立を機に使っていないスペースに

理容室を作りたいという依頼でした

 

事務所に来てもらって、いろいろ話していると

雨漏りに困ってるので これを機に治したいと言う話が出てきました。

 

日を改め現地調査に行きました

築25年くらい経つ物件ですが当時お金を掛けて作ったのがわかる立派な建物です

築25年にしてはキレイな建物です。

しかし、どこから雨漏りしてるかは すぐにわかりました

サッシが屋根に飲み込まれてます。

最初の2,3年はいけるがどう考えても年月が経てば水が入る納まりです

全面総やり替えが必要で一度すべてバラして一からやり直しになります

 

こっちがメインで内装プランを行います。図面にすると意外とスペースが狭小です

↓お母さんの美容室

スペースは狭いのですがカットとシャンプーを兼ねれる YUME OASISを採用することで

position

セットブース、待合スペースなどプランしました

 

プランを固めて見積を行い、いよいよ工事に掛かっていきます

 

第2回は解体編です

 

コメント

南環状線沿いの美容室兼住宅の手書きチラシ

2020年10月30日 | 南環状線沿いの美容室兼住宅

本日、現在着工中の南環状線沿いの美容室兼住宅の手書きチラシ作りました

資料請求頂いてるお施主様とOBの施主様に郵送させて頂いてます

資料請求頂いてないお客様で欲しい方いらっしゃいましたら

メールで住所、氏名など送って頂けましたら郵送させて頂きます

 

本日、役所の中間検査でした

窓も付いて雰囲気出てきました

今日から防水下地工事です。

タイベックシートという防水透湿シートを貼っていきます

 

 

コメント

南環状線沿いの美容室兼住宅、構造体検査

2020年10月27日 | 南環状線沿いの美容室兼住宅

本日、JIO(日本住宅検査機構)の構造体検査でした

筋交や金物、構造用合板の釘のピッチなど構造体に関する検査です

図面通りキッチリできているかを検査してもらいます

バッチリ合格です。

外回りの防水下地に掛かっていきます

 

コメント

台風接近中

2020年10月09日 | 建築

今年は台風が直撃せずに安心してたら10月に台風が来るんですね

強さはわからないですがシート畳んできました

寒いし結構雨降ってたんで大変でした

これで台風対策万全です

コメント