はあとふるキッズ

神奈川県大和市・綾瀬市・座間市・藤沢市の、放課後等デイサービス事業所です。

紐結び

2016年01月18日 | 療育教材

================================
療育教材は、一般の学習教材などとちがって、
購入するとなると、高価で種類も少なめ。
でも、工夫すれば、身の回りのものや100円ショップの材料などで、
手軽に作れるものも、たくさんあります。

ご家庭でも、お子さんの療育にマッチしそうなものがあったら、
ぜひチャレンジしてみてください。
================================


生活能力の向上に直結する、手先の訓練です。



材料
ウレタン、フェルト、紐またはリボン




作り方・使い方
①紐がずれないように、ウレタンに切り込みを入れる。


②フェルトの大きさに合わせ、ウレタンを固定する。


③周りを縫いつけて、完成。



コメント

シール貼り

2016年01月13日 | 療育教材

================================
療育教材は、一般の学習教材などとちがって、
購入するとなると、高価で種類も少なめ。
でも、工夫すれば、身の回りのものや100円ショップの材料などで、
手軽に作れるものも、たくさんあります。

ご家庭でも、お子さんの療育にマッチしそうなものがあったら、
ぜひチャレンジしてみてください。
================================


手先の訓練・丁寧さのトレーニングです。



材料
カードリング、シール大小(赤黄青)、白紙




作り方・使い方
①白紙に、タテ・ヨコ5マスの正方形を描き、
ラミネートする。


②ラミネートした物を切る。


③シールを貼り。リングにまとめる。
完成図



コメント

いろいろカード

2016年01月08日 | 療育教材

================================
療育教材は、一般の学習教材などとちがって、
購入するとなると、高価で種類も少なめ。
でも、工夫すれば、身の回りのものや100円ショップの材料などで、
手軽に作れるものも、たくさんあります。

ご家庭でも、お子さんの療育にマッチしそうなものがあったら、
ぜひチャレンジしてみてください。
================================


出題の方法によって様々なバリエーションができます。
共通のねらいは、何を問われているかを理解し、
どう答えるかを瞬時に判断する能力を養います。
早めの、一定のテンポで出題をくり返すことがポイントです。



材料
色画用紙(B4程度)数枚、マジックペン(ポスカなど)




作り方・使い方
①色画用紙を4等分に切り、ひらがな、数字、カタカナを書く。
(アルファベットなどもよい。)


②A:発語がない子向け出題(指さしなどで答えます)
「ピンクはどっち?」「すうじはどっち?」「カタカナはどっち」と、問われている事を理解しているか、
色、数字、カタカナ等の認識ができているかを、確認します。





B:発語がある子向け出題
「何色?」「なんて読む?」と、問われていることを理解しているか、確認します。
短い時間で答えるよう、心構えさせます。






コメント

輪ゴムかけ

2016年01月07日 | 療育教材

================================
療育教材は、一般の学習教材などとちがって、
購入するとなると、高価で種類も少なめ。
でも、工夫すれば、身の回りのものや100円ショップの材料などで、
手軽に作れるものも、たくさんあります。

ご家庭でも、お子さんの療育にマッチしそうなものがあったら、
ぜひチャレンジしてみてください。
================================


ゴムの特性を理解、体感し、伸ばしながら掛けるという動きが
微細運動の訓練になります。
また、色分けしたことで興味を惹きやすく、
目標の色までの距離をはかり、どのくらい伸ばせば届くかを
感覚でつかめるようになります。



材料
ディッシュスタンド(木製)、カラフルな画鋲、
輪ゴム(少し大きめ)7本、ボンド




作り方・使い方
①ディッシュスタンドを組み立てる。


②スタンド部分に抜けないようにボンドを塗ってから、画鋲を刺す。
(同じ色同士、ゴムが掛けられるようにし、距離を工夫する。)




③完成図



コメント

絵カードとのマッチング

2016年01月04日 | 療育教材

================================
療育教材は、一般の学習教材などとちがって、
購入するとなると、高価で種類も少なめ。
でも、工夫すれば、身の回りのものや100円ショップの材料などで、
手軽に作れるものも、たくさんあります。

ご家庭でも、お子さんの療育にマッチしそうなものがあったら、
ぜひチャレンジしてみてください。
================================


言葉の概念を育て、発語をうながします。



材料
絵カード


作り方・使い方
①身の回りの品物の絵カードをならべ、
実物とマッチングさせる。


②「実物のコップも絵のコップも、「コップ」」
と、モノの名前の概念を確認する。
いろいろなモノでくり返し、語彙を増やしていく。

コメント (2)