ブログ 熊野の癒しの光の氣を!!弘祥の835号の空室・芝下(しばした)鍼灸整骨院自由診療部

熊野でセラピスト&ダウザーとして日々、皆様の「氣」と交流できる幸せを感じています「熊野 癒しの氣」を届けたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

8日は、立秋でした

2007-08-10 23:55:18 | EMXセラミックネックレス
 EMXセラミックのネックレスに、黄色の色の含まれている方々には、たいへんご苦労様でした。8日に立秋になりましたので、土用は終わりました。8日からは、秋です。秋を表す色は、東洋医学では、白色となります。 次にかかげる色の方は、大切な季節になりました。お氣をつけて、お過ごし下さい。 

 

          秋を表す白色を含む各色

 

つまり

ホワイト(白) ( ホワイト(白) = (白) )

ピンク(桃)  ( ピンク(桃色) = (赤+白) )

バイオレット(むらさき)   ( バイオレット(むらさき) = (赤+青+白) )

ペールグリーン ( うすい緑= (青+黄+白) )

ダルグリーン  ( にぶい緑= (青+黄+黒+白) )

グレー(ねずみ) (グレー(ねずみ)= (黒+白))

ベージュ= (黄+黒+白))

 

 

以上の7つの色の方は、秋は、肺の氣が、旺盛になる時期なのですが、旺盛になれない方がみられます。

肺の氣には、からだの氣の陽氣をめぐらしてからだを温めるのと発散させる作用があります。肺の氣は、陽性で活動的な性質を持ちます。肺の氣が弱くなると、感冒や鼻の病氣になります。また、悲しみすぎたり、乾燥しすぎたりすると、肺の氣を落とすことになります。

 

また、乾燥しすぎていたみやすくなるところは、東洋医学では、皮毛(ひもう)です。同じく疲労をおこしてくるところは、氣です。肺の臓が、病んできた場合出て来る五液は、肺は、涕(はなみず)になります。

 

東洋医学では、東洋医学の五行学説から、肺を選んだ場合、五味(五臓を養う味)は、辛い味、五穀(食べると良い穀物)は米(=こめ)、五果(食べると良い果物)は桃(=もも)、五肉(食べると良い肉類)は馬肉となります。したがって、肺の氣が、旺盛になれない方は、肺の氣を旺盛にするために、馬肉や桃、米などをとるのが良いとされています。

 

どうぞ、白色の色が、構成として含まれる7つの色の方々は、秋のこの時期を、大切にお過ごし下さい。

 

参考文献 東洋医学全書

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 引き受け氣功教室第14回 i... | トップ | 来週の13日、全国一斉引き... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

EMXセラミックネックレス」カテゴリの最新記事