庄内の塾 進学補習総合塾 佑学塾 塾長のブログ

庄内 塾 佑学塾 進学塾 補習塾 個別 個別指導 本部は進学補習総合塾 個別指導部

「錫器」が欲しいです!

2012年06月21日 | 日々の徒然
今朝、たまたま「おはよう朝日」で見ました。

大阪で200年以上続く、伝統工芸らしいです。

その中でも、私はお酒が好きなので、

日本酒用の、「ちろり」と「ぐい吞」が

大変素晴らしい!ので、欲しいです!

でも、結構、高価なんですよね〜

誰かくれないかな~(笑)
コメント

夫婦喧嘩しない初級編のコツ

2012年06月20日 | 教育よもやま話
PTAをやる人にとって、有名な方「レモンさん」こと山本シュウさん。

この方が面白いことを言っていました。

夫婦喧嘩していて怒りがこみ上げてきたら、

語尾に「ポヨヨーン」とつけると良い、と。


「おら~お前、もういっぺん言うてみぃ、ポヨヨーン」


確かに、怒れませんね(笑)
コメント

暑くなってきました

2012年06月18日 | 日々の徒然
もうすぐ期末テスト1週間前になりますね。

期末テストが終われば、ほどなく夏休み。

夏休みは、朝から晩までの夏期講習です!

受験生はまさに、「勝負の夏」です。

夏休み、しっかりと復習&実力養成したいものです!
コメント

エンパワメント

2012年06月11日 | 教育界のマジックワード
先日、教育系の講演会を聴く機会がありました。

エンパワメント、という単語が使われていたのですが、意味をwikiからいただくと、



エンパワーメント(エンパワメントとも、Empowerment)とは一般的には、

「個人や集団が自らの生活への統御感を獲得し、組織的、社会的、構造に外郭的な影響を与えるようになること」

であると定義される。


う~ん、なんとなく分かるような分からないような(笑)

教育界では、よくこの手の、輸入された単語が使われます。

しかし、一般の人には馴染みがありませんよね。

なるべく、このような単語を使わずに、語って欲しいものです。
コメント

薨去(こうきょ)

2012年06月06日 | 日々の徒然
皇族がお隠れになった場合は「逝去」ではなく、

「薨去(こうきょ)」を用います。

ダメなマスコミ、多いです。
コメント

親の行動が子供の学力に影響

2012年06月04日 | 教育社会学
とあるニュースより引用。

2009年にお茶の水女子大学の研究グループによって行われた「家庭背景と子どもの学力等の関係」調査によると家庭内の文化的教養度、さらに家庭内の教育力が子どもの学力に関係しているということだ。

例えば、学力の低い子どもの親によく見られる行動は「テレビのワイドショーやバラエティ番組をよく見る」「携帯電話でゲームをする」「パチンコ・競馬・競輪に行く」「カラオケに行く」だという。

反対に「子どもが小さいころ、絵本の読み聞かせをした」「博物館や美術館に連れて行く」「ニュースや新聞記事について子どもと話す」という行動を取っていた親のもとで育つ子どもは学力が高いという結果が出たということだ。


この調査の詳しい結果を見ました。その中に

「親が学校行事によく参加する」

というのがあって、そのような家庭の子は、学力が高いそうだ。



今年、私はPTAの役員をやっているが、

とすると、我が子は学力が高いのであろうか(笑)

コメント