傍聴絵日記

トライアスロン選手に突っ込まれ、パーキンソン症状に悩む人生はもうすぐ終わりそうです。

風の谷の住人さんのお尋ねの件

2018年09月16日 | 刑事事件
平成30年(わ)第408号 

神谷 大己(28)

強制わいせつ

○ 第1回公判(平成305月25日)

平成30年3月27日、川口市内在住の会社員が自宅近くの歩道上で、自転車ですれ違いざまに徒歩で通行中の被害女性の胸をわし掴みにした強制わいせつの事件です
被告人は、犯行現場からの逃走に自転車のパンクが原因で失敗し、その場で確保されたお粗末さんだった様です(要確認)

被告人の犯行動機などはメモに残っていませんでしたから、些細な事だったと思われます

○ 第2回公判(平成30年6月4日)
【判決】
懲役1年、執行猶予3年、訴訟費用負担

【総括】
訴訟費用は、国選弁護人の費用として概ね10万円程度だと聞いています
逮捕勾留されることによって発生する不利益も合わせ勘案するならば、まともな思考回路を有していれば犯罪は、割りに合わない愚行だと理解出来る筈ですが、被害女性の胸が余程魅力的に感じたのでしょうか

それだけあれば、あんなお店やこんなエッチなお店で(合法?的に)おっぱいを触りたい放題だったのに何故?
溜め込んだ性的な欲求が暴発して、犯罪者になるくらいなら、素人童貞だっていいじゃないか、おっぱい星人だもの、とみつをさんも言っていたかも知れません
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 【証人尋問】ユウくんの逮捕... | トップ | 平成30年9月19日開廷表... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (風の谷の住人)
2018-10-06 00:22:20
管理人様、詳細ありがとうございます。

本当にお粗末な事件ですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

刑事事件」カテゴリの最新記事