【北辰物産D-station】スタッフの声

北辰物産オンライントレードスタッフによるブログ。取引画面の便利な利用方法の紹介など様々な角度から情報発信致します。

北朝鮮の有事リスクは楽観視禁物?重要イベントも目白押し

2017-04-28 17:01:24 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


こんにちは。

今日は”プレミアムフライデー”ですね。
また、世間ではゴールデンウイーク突入って感じです
かね。。。

我々は今日も就業時間は通常で、週明けもカレンダー
通りです😢

先日も一部販売停止となったポテチについて書いていた
担当者がいましたが、北海道のジャガイモ不足により、
十勝ではジャガイモの争奪戦となっているそうです。

ジャガイモの産地として知られる十勝地方では、昨夏の
台風被害による原料不足でポテトチップスの一部生産休
止や終了を余儀なくされた菓子メーカーなどが、2年連
続の非常事態を回避しようと原料確保に奔走していると
のこと。
他社より高額な買い取り価格を提示するなど競争は激し
さを増しているんだとか。。

「カル◯ーより確実に高く買い取る」と農家と交渉して
いて提示している買い取り価格は、カル◯ーに昨年出荷
した価格の1.3倍になっているとか。。

今後はポテチの値段も1.3倍になってしまうんでしょうか
ね。。

そこで、ちょっとジャガイモについて調べてみました。

ジャガイモは「生食用」「加工用」「でんぷん原料用」の
3つに用途が分けられているそうです。

スーパーなどでもよく見る「男爵薯」や「メークイン」は
生食用となり、ごく一般的に私たちが食べているジャガイモ
で味が重要視されているそう。

しかし、ポテトチップなどの原料となるのは主に「トヨシロ」
といって、加工用に分類されている品種だそうで、生食用と
違って甘くないことが大事なんだとか。
それは、甘さの原因となる糖分が多いと油で揚げた時に焦げ
やすくなり、商品の見た目が損なわれるからだそうです。

ジャガイモにも色々あるんですね。。
どうでもいい話でしたが、ポテチが値上がりしないことを
願いたいところです(笑)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

さて、マーケットの方は。。。。

金相場は概ね堅調となっていて、緩やかなジリ高歩調を
1カ月半ほど続いています。

仏大統領選の第1回投票で最悪のシナリオは避けられた
ことや、北朝鮮では朝鮮人民軍創建85年の記念日に警戒
されていた6回目の核実験が行われなかったため、市場で
はやや有事リスクが後退し、沈静化していくのではない
かとの楽観的な見方もあったようですが、トランプ大統領
は、空母カール・ビンソンはフィリピン海を航行中で、
必要となれば北朝鮮を2時間で攻撃できる位置にあると明ら
かにしたことなどから、有事リスクは払しょく出来ないと
の見方が支援要因となっているのかも知れませんね。。

今日も、中国の外相がロシアの外交官に、朝鮮半島情勢に
ついて、状況が悪化し制御不能となる可能性があるとの認識
を示したと伝わっています。

どうも、過度な警戒感はどうかと思うところもありますが、
逆に、沈静するとの楽観視もできない感じです。

更に、来週はFOMC、米雇用統計、仏大統領選の決選投票など
重要イベントも目白押し。。
しかし、日本市場は3日からゴールデンウイークとなるため、
連休明けのマーケットは予測不能かも。。。

注意したいですね。


それでは。。。。また!



【金と白金の鞘取り特集ページ】


【北辰物産プレミアムセミナーのご案内】
5月11日(木)開催
「貴金属、原油、穀物の夏相場を読む!!」


5月25日(木)開催
「商品先物取引を始める前に知っておきたいポイント」


ゴールデンウィーク間近!!

2017-04-27 15:54:54 | 相場情報

商品先物取引のリスクについて


こんにちは。

もうすぐゴールデンウイーク。
中には9連休を取る方もいらっしゃるのでは?

年々節約傾向にあるとはいえ、海外旅行は依然人気が
高いようですね。

特に、日並びの良い年は海外渡航者が増加する様です。

また、海外に行かなくても、国内でテーマ―パークや
観光地を訪れる人も多い様で、毎年交通機関は異様な
位渋滞しますよね。

因みに筆者は、出不精な上、人込みや待たされるのが
極端に嫌いなので、子供が小さい時は渋々出かけて
いましたが、現在は旅行とは無縁の生活を送っています。

しかし、海外旅行は別にしても、のんびり国内旅行位
なら行っても良いかなぁと最近考えてます。

会社のスタッフに、さみしく独身生活を貫いている人
がいますので、彼を誘っておやじの2人旅も楽しいかも
しれませんね。

♦○♦○♦○♦○♦○♦○♦○♦○ ○♦○♦○♦○♦○♦○♦○♦○♦


さて、注目された第一回仏大統領選が4月23日
に行われ、中道系独立候補のマクロン前経済相が最多票
を獲得し、次に注目の極右政党のルペン氏が続き、
5月7日に二人で決選投票となりました。

熱心なEU支持派のマクロン氏が第一回選挙で勝利した事
で、フランスのEU離脱を懸念した市場のリスク回避姿勢
は和らいではいますが、依然予断は許さない状況。


その他にも、今週は懸念された程の動きを見せなかっ
たが、深刻化する北朝鮮と米国の対立の動向や、更に5月に
はイランの大統領選も控えており、市場の不安心理は依然
解消されておりません。


また、現在前述のリスク要因の陰に隠れていますが、
米国の追加利上げの時期についても、FOMCが近づくと再び
再燃する事が予想され、コチラもいずれ市場の波乱要因に
なると見られます。

この為、現在の米国の労働市場の状況を確認するうえで、
5月5日に発表される米雇用統計には注目が集まります。



日本がゴールデンウイーク期間中に、米雇用統計、第2回
仏大統領選が行われる他、引き続き北朝鮮の動向も気に
なる所で、これらの動向次第では、、ゴールデンウイーク
明けの5月8日に、相場が大きく動く可能性があります。

この為、連休前のポジション保有には十分に注意を払って
置きたいですね。

それでは。。。。



【金と白金の鞘取り特集ページ】


【北辰物産プレミアムセミナーのご案内】
5月11日(木)開催
「貴金属、原油、穀物の夏相場を読む!!」


5月25日(木)開催
「商品先物取引を始める前に知っておきたいポイント」


【キャンペーン情報】






商品先物 ブログランキングへ

ポテチショック

2017-04-26 17:19:41 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


こんばんは。

前回の更新で秋葉原まで歩いて以降、
ちょっとした距離なら歩こうかなあという意識が芽生えまして
一駅二駅なら歩いて移動するようになりました。

ただ、健康のために歩こう!とか景色を楽しもう!
という意識があるわけでもなく、
しいて言うなら節約のためなので、
黙々と競歩のように歩いています。


さて、少し前の話になりますが、某大手スナック菓子メーカーが
ポテトチップスの一部商品を休売、終売することを発表しました。

これは、昨年夏に発生した台風が原産地である北海道に上陸したことによる、
原料のジャガイモ不足が原因とのことで、
その他の北海道産の野菜も品不足や価格の高騰が昨年から話題になっていたのですが、
今回の発表によって一気に話題が広がったようです。

商品市場では北海道と言えば小豆ですが、
こちらも大きな被害を受け、
それも要因の一つとなって小豆の価格が値上がりしたことを
覚えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
もしジャガイモが上場されていれば同様のことが起こったかもしれません。


話を戻しまして、
手に入らなくなるかも、となると欲しくなるのが人の性なのか、
休売することを発表したことによる需要の増加により
供給が間に合わず、休売が前倒しになったり、
ネットオークションでは以前の何倍もの価格がついていたりと、
まさにポテチショックとも言えるような状態になりました。

それから2週間ほど経過した昨日、
その影響がついに我が家にも届きまして、
普段は甘いお菓子くらいしか買わない母や、
そもそもお菓子を買わない姉が揃って
「お一人様一点限り」の表記に誘われて
○ザポテトを買ってきたらしく、
ちょっとしたポテチ祭りになりました。

単純だなあと思いつつも、私もコンビニに寄った際、
買わないながらにポテチの棚を覗くようになったので、
人のことは言えないようです(笑)

今回久しぶりに食べてみたら結構おいしかったので、
この2袋はゆっくりと味わいつつ、
無事に販売が再開されることを祈りたいと思います。

それではまた。


【金と白金の鞘取り特集ページ】


【北辰物産プレミアムセミナーのご案内】
5月11日(木)開催
「貴金属、原油、穀物の夏相場を読む!!」


5月25日(木)開催
「商品先物取引を始める前に知っておきたいポイント」


【キャンペーン情報】



【白金限日取引上場記念キャンペーン】キャンペーン期間中の白金限日取引の手数料0円!




商品先物 ブログランキングへ

お取引は快適な環境で

2017-04-25 15:51:25 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


こんにちは。

4月の終わり。
東京では、桜も散り、新緑の季節に入ります。
桜の咲き始める時期は、朝晩、日々の寒暖の差があることも
しばしば。
でも、この季節になると、寒暖の差も縮まり、
晴れた日は、とても過ごしやすく、快適ですね。

普段、私共はデスクワークですので、
ほぼ屋内におります。
昼休みに気分転換もかねて外に出るのですが、
非常に心地よい風を感じます。

この過ごしやすい季節も
梅雨入り前まで。
公私ともにインドアな私ですが、
出歩く機会を増やそうかなぁと思う
今日この頃でございます。



さて、
オンライン取引が登場して約20年。
株式、FX、商品先物などではすっかり定着していますね。


10年ぐらい前までは、PCがメインでしたが、
ここ最近では、スマートフォン(スマホ)やタブレット端末の
登場により、取引ツールも多チャンネル化しております。
これにより、取引する場所を以前ほど問わなくなっているかと思います。


スマホ、タブレット端末の登場で
当社などのオンラインでのサービスを
提供している会社は、当然こうした状況に併せた
システム対応を行っております。


PC、スマホ、タブレットのどのチャンネルでも、
お客様にとって、ストレスなくお取引頂くための
1つの条件としては、ご利用の端末が
各社が提示しているソフトウェアの推奨環境を
満たしているかということになります。


例えば、OS。
OSを提供している会社(マイクロソフト社等)が
サポート対象から外しているOSについては、
当然オンライン各社も対応を行っていないかと思います。

サポート対象外のOSを利用することは
正常にソフトウェアが作動しないどころか、
セキュリティが脆弱となり、ウィルス感染のリスクが
非常に高くなります。


サポート対象OSに切り替えるには、
PCについては、アップグレード版をインストールするか、
買い替るか、ということになります。
スマホ、タブレットについては、
無償でOSをアップデートできる場合があります。
ただ、あまりにも古い端末ですと、
アップデートができませんので、その場合は、
買い替える必要があります。

※スマホ、タブレットのアプリについては、
 古いOSだとインストールできないものもあります。


商品先物取引等で利益を上げていくためには、
相場の見通しが重要ですが、
オンライン取引については、取引環境も
勝敗を左右する需要な要素ではないかと思います。


お客様ご自身がご利用されている端末のスペック
セキュリティ面等、快適な環境で利用できているか、
今一度、ご確認されることをお勧め致します。


では、マタ。


【金と白金の鞘取り特集ページ】


【北辰物産プレミアムセミナーのご案内】
5月11日(木)開催
「貴金属、原油、穀物の夏相場を読む!!」


5月25日(木)開催
「商品先物取引を始める前に知っておきたいポイント」


【キャンペーン情報】



【白金限日取引上場記念キャンペーン】キャンペーン期間中の白金限日取引の手数料0円!




商品先物 ブログランキングへ

来週はゴールデンウィーク

2017-04-24 19:56:14 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


こんにちは。

いよいよ、来週はゴールデンウイーク。
連休だからこそ、仕事で忙しい!という方から、
長期休暇を満喫される方まで様々かと思います。

そんな中、商品先物取引市場では、来週は5月1日(月)と
2日(火)のみ取引が行われます。
3日(水)からは休場で、次回の取引は8日(月)です。

でも、この休場は国内での話。
海外市場にゴールデンウイークは関係ありませんので、
通常通り立会は行われます。
国内市場が休みのまま、海外では3日分変動しますから、
国内の8日の立会開始時点で、海外での3日分の値動き
の影響を受けることになります。

そのため、連休明けは通常時よりリスクが高まります。
落ち着いた連休を迎えるためにも、連休前には
いつもより建玉を少なめにするなど、連休に備えた
リスク管理の対応をされてはいかがでしょうか。


さて、話は変わりますが、5月の証拠金が発表されました。
ただ、5月8日(月)に石油関連の銘柄が追加される予定でして、
ひとまず、その前の1日と2日の証拠金について、
弊社ホームページに掲載させて頂きましたのでご確認ください。

5月1日、2日の証拠金はこちら

※5月8日以降の証拠金は、後日掲載させて頂きます。

それでは、また。


【金と白金の鞘取り特集ページ】


【北辰物産プレミアムセミナーのご案内】
5月11日(木)開催
「貴金属、原油、穀物の夏相場を読む!!」


5月25日(木)開催
「商品先物取引を始める前に知っておきたいポイント」


【キャンペーン情報】



【白金限日取引上場記念キャンペーン】キャンペーン期間中の白金限日取引の手数料0円!




商品先物 ブログランキングへ

幅広い視野を!!

2017-04-21 17:59:58 | Weblog

商品先物取引のリスクについて



北朝鮮を巡る情勢は緊迫した状態が
続いておりますが、金は概ね4,460~4,500円
前後のレンジ相場が続いておりますね。。。

毎日相場を見ながら、
動くに動けないなんて方も
中にはいらっしゃるのではないでしょうか??
レンジの波にうまく乗ることが出来れば、
この約40円の値幅で売買を繰り返して利益を
目指すこともできるわけですが、そうは言っても
実際に相場のリズムに乗るのは難しいものです。

そのような時は、
同じ銘柄を見続けるのではなく、
いつもは見ていない銘柄の値動きも見てみましょう!!

例えば

【東京ゴム日足チャート】


今週一時200円割れまで下落しましたが、
そこから今日の立会では急反発!!
値動きが荒くなってきております。

【東京原油日足チャート】


こちらも3月に34,000円を割れたところから、
今月38,000円超えまで反発。
その後失速して36,000円割れと動いてますね。

商品先物取引は『金』がメジャーではありますが、
何も『金』しか取引しちゃいけないというわけではありません。
いつも取引していない銘柄の値動きを見るのもたまにはいいですよ!!


さて、
昨日は娘の誕生日でした!!
去年は夜勤でしたので一緒にお祝いできませんでしたが、
今年は一緒にお祝いを!!

ケーキは上に乗っていたイチゴを独占!!
ママが食べようとすると『イヤッ!!』とイチゴを隠す始末。笑

大好きなイチゴをたくさん食べて、
とても満足そうな顔をしておりました。
プレゼントはアンパンマングッズてんこ盛り!!

ものすごく良いリアクションで喜んでくれるので、
こちらも本当にうれしいですね。

これからも元気にすくすく育ってくれることを祈るばかりです。

それではマタ!!


【金と白金の鞘取り特集ページ】


【北辰物産プレミアムセミナーのご案内】
5月11日(木)開催
「貴金属、原油、穀物の夏相場を読む!!」


5月25日(木)開催
「商品先物取引を始める前に知っておきたいポイント」


【キャンペーン情報】



【白金限日取引上場記念キャンペーン】キャンペーン期間中の白金限日取引の手数料0円!




商品先物 ブログランキングへ

瀬戸際外交の先にあるものは。。

2017-04-20 19:36:41 | Weblog

商品先物取引のリスクについて



瀬戸際外交。。

敢えて挑発行為を行って緊張を高め、
譲歩を迫ることで自国の有利な展開に進める外交手法ですが、
お隣の北朝鮮の様に、何を仕掛けてくるのか予測不能な国には
それなりに有効な手法だったのではないかな、と思います。
今までは。。。

現在は、同じく何をしてくるのか分からない相手といえるトランプ大統領が、
これまた、北朝鮮の専売特許だった瀬戸際外交を行っておりますので、
日本も含めて周辺の国では、予測不能で不安の日々が続いております。

昨日のブログ担当者も触れておりましたが、
私もトランプ氏が大統領になる前は、北朝鮮がミサイル実験を行っても
どこか「平和ボケ」していて、自分の身に直接降りかかる脅威として
捉えていなかった部分があったように思います。

ただ、先週の日曜日に北朝鮮がミサイル発射を試みた際は、
今までに無かった、戦争への恐怖を感じたのを覚えております。
北朝鮮の挑発行為が即戦争に発展する可能性もあり、
緊張の度合いは明らかに昨年までとは異なっているように感じます。

実際に日本に向けてミサイル等が発射された場合、
緊急事態を知らせる「Jアラート」が正常に通知されても
着弾まで5分程度しか時間は無いようですので、
その5分間で何が出来るのかを考えたりもするようになりました。

巷では、ガスマスクや核シェルター等を購入する人も増えている
なんてニュースもやっておりましたが、地震に備えるだけでなく、
戦争に備える時代にはなって欲しくないものです。



マーケットの方に目を向けますと、そういった状況を映してか、
金と白金の価格差が4月に入ってから急速に広がっております。


東京白金・東京金 日足チャートとサヤチャート


米軍のシリア攻撃や北朝鮮情勢の緊迫化など地政学リスクの高まりで、
投機筋が金投資を増やしていることが背景にあるようですが、
白金自体も工業用途が多いことから、中国経済の減速懸念で
売られやすくなっていると見られております。

元々、白金の供給量は金の約20分の1で、希少性の高さから
白金価格が金価格を上回るのが通例でしたが、
2015年初めから金がプラチナより高い状態が続いております。

本日の価格差で見ても、1gで1074円も金が白金よりも高くなっており、
過去最大の価格差である2016年2月26日の1112円に迫っております。

鞘取り市況情報はこちらから

海外市場でも2016年末で200ドル台程だった価格差は、
4月中旬現在、310ドル前後まで拡大しており、
国際政治や経済状況の先行きが見通しにくいなか、
相対的に金が選好される局面がしばらく続くかもしれません。

それでは、また。


【金と白金の鞘取り特集ページ】


【北辰物産プレミアムセミナーのご案内】
5月11日(木)開催
「貴金属、原油、穀物の夏相場を読む!!」」


【キャンペーン情報】



【白金限日取引上場記念キャンペーン】キャンペーン期間中の白金限日取引の手数料0円!




商品先物 ブログランキングへ

有事でゴールドの輝きが増す。って嫌な感じ。

2017-04-20 01:54:15 | Weblog

商品先物取引のリスクについて



隣国の北朝鮮がいつにも増して物騒な気配。

「平和ボケしている」なんて揶揄される日本国民も、
少なからず危機感を持ち始めたのではないだろうか。

かく言う私もそんな一人で、北朝鮮ミサイル発射!
と聞いても、

どうせまた海の上でしょ!?

くらいの感覚でおりましたが、今回の一連のニュースを
目にするようになってから、

より具体的に"もし東京に核ミサイルが落ちてきたら"
"核じゃなくて生物兵器だったら"とかを想定して、その後の
行動計画をシミュレーションしてみたりしております。

東京なんかはPAC3とかいうミサイルで守られてるんでしょ?
なんて呑気な方がいたらご用心です。

このミサイルの迎撃率は、100%ではもちろんございませんし、
迎撃距離が比較的地上に近いため、仮にうまく迎撃できたと
しても、ある程度の被害は覚悟しなければなりません。

一応日本ではPAC-3と、もう一つ海上自衛隊の保有するSM-3と
いったPAC3よりも高度の高い場所で迎撃することのできる
ミサイルがイージス艦に搭載されており、このそれぞれの二段
構えとなっております。しかし、これでも個人的にはまだまだ
不十分だと思っています。

そのため、たとえ攻撃されてもアメリカ軍が、いやいや日本の
自衛隊が何とかしてくれるでしょ。とかいう、甘っちょろい
考えは捨てたほうが良いでしょうね。自分の身は自分で守るを
基本に、有事に備えましょうね。

当然、戦争なんてまっぴら御免なわけですが。



こんばんはSSです。

ミリタリー系に興味の無い方にとっては、少しマニアックな
お話しになってしまいましたが、これくらいは皆さん知って
いて損はないと思いますよ。


と、このように北朝鮮や中東シリアなどの情勢不安から、
地政学的リスクの高まりで実物資産であるゴールドが
ここ最近は買われておりますが、この北朝鮮問題は、
どう考えても短期的には解決できないと思いますので、
ゴールドにとって、しばらくは安定材料となるのでない
でしょうか。







【金と白金の鞘取り特集ページ】


【北辰物産プレミアムセミナーのご案内】
5月11日(木)開催
「貴金属、原油、穀物の夏相場を読む!!」」


【キャンペーン情報】



【白金限日取引上場記念キャンペーン】キャンペーン期間中の白金限日取引の手数料0円!




商品先物 ブログランキングへ

暫くは北朝鮮情勢に注目が集まりそう!

2017-04-17 17:17:48 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


こんにちは!!

20度を超すようになり、本当に暖かくなりましたね。

私は、週末にランニングをしていますが、昨年秋から
サウナスーツを着て走り汗を流してきました。
ところが、昨日はこの暖かさでもサウナスーツで走った
ところ、激熱でさすがに途中で給水。。

そんなことで、暖かくなったと実感しました。。(笑)

話しは変わりますが、今日のネットでこんな記事が出て
いました。

それは、雪国には見たことのない変わった標識がある
との記事でした。

確かに、北海道へ帰省すると路肩の位置を示す標識が
有ったり、信号機も雪が積もって見えにくくならない
ように縦型で斜め(お辞儀しているような格好)だった
り、独特の工夫がありました。。。

その環境で暮らしていないと出てこない発想かも知れ
ませんね。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


さて、マーケットはというと、先週金曜日から海外市場
では、グッド・フライデー(聖金曜日)&イースター
(復活祭)により主要な欧米市場が休場でしたが、
特に北朝鮮情勢に注目が集まりましたね。。。

失敗に終わったとはいえ、北朝鮮がミサイルを発射した
ことで緊張が高まりました。
今後においても、25日には朝鮮人民軍創建85周年を控え、
再びミサイル発射や核実験など挑発行動への警戒感が強ま
っているため、リスク回避の円買い、金買いが見られてい
ます。

ただ、リスク回避のため、安全資産である『金』に逃避買
いが集まるのは理解できますが、『円買い』にはちょいと
疑問も感じます。
怖い話かもしれませんが、北朝鮮によるミサイル発射や
核実験などを強行した場合に、万が一米国による武力
が行使されると、地理的に近い日本が果たして安全なので
しょうか。。

全てはマーケットが決めることですが、昔は有事のドル買い
と言われたこともありました。

色んなケースを想定し、絶えず頭をアップデートしていく
ことが大事なのかも知れませんね。。。
 

それでは。。。また!!




【金と白金の鞘取り特集ページ】


【北辰物産プレミアムセミナーのご案内】
4月19日(水)開催
「実戦に役立つ60分足サイクル分析 基調転換の判断目安」


5月11日(木)開催
「貴金属、原油、穀物の夏相場を読む!!」」


【キャンペーン情報】



【白金限日取引上場記念キャンペーン】キャンペーン期間中の白金限日取引の手数料0円!




商品先物 ブログランキングへ

リスク回避姿勢高まる!

2017-04-14 12:12:10 | 相場情報

商品先物取引のリスクについて


こんにちは。

桜も一部に緑を挿し始め、東京の桜の季節も終わりに
近づいています。

長い冬の寒さを耐え、一気に季節に彩を添えますが、
その命ははかなく短命。

決して文化人ではない私が、その様な感想を持つ位です
から、桜の花がいにしえから日本人に愛され続ける理由
が良くわかりますね。


さて、新年度に入り、市場はリスク回避姿勢が強まって
おります。

意表を突く米国のシリア攻撃、緊張の高まる北朝鮮問題。

更に、前日には米軍がアフガニスタンへの空爆を行った
との報が流れました。

それ以外にも、23日に第一回投票を控える仏大統領選に
対する不透明感など、地政学リスク以外にも市場の不安感
を煽る材料が山積みになっています。

この為、リスク回避姿勢が強まり世界的に株価は軟調。

一方、原油供給に対する懸念から原油が、また、安全資産
として金が買われています。

≪ NY原油日足チャート ≫


≪ NY金日足チャート ≫



東京金は、今月上旬までは非常に狭いレンジでもみ合いを
続けるなど、昨年末同様にやや長めのレンジ相場となって
いましたが、ここに来てようやく方向感が出てきた模様
です。


≪ 東京金日足チャート ≫



リスク回避姿勢が高まると、以前はドルが買われる事が多
かったのですが、現在はドルではなく、円が買われやすく
なっている為、国内では海外商品の上昇分が円高に削られ
てしまうケースが多く見受けられます。。

しかし、今回は金などの商品に対する独自性が強い材料
だけに、この後も大きな変動に期待が持てるのではないで
しょうか。

それ以外にも天候相場期を迎え、市場の流動性が期待される
東京コーン。

また、東京ゴムは大きな上昇相場を演じたあと、中期的な
ダウントレンドに転換するなど荒い値動きが続いており
ます。

この様に、ここに来て商品市況全般に動きが出てきており
ますが、夏場に向けては一部商品だけではなく、商品全体
の値動きが更に活発になる事に期待したいですね。
 

それでは、また・・・・。


【金と白金の鞘取り特集ページ】


【北辰物産プレミアムセミナーのご案内】
4月19日(水)開催
「実戦に役立つ60分足サイクル分析 基調転換の判断目安」


5月11日(木)開催
「貴金属、原油、穀物の夏相場を読む!!」」


【キャンペーン情報】



【白金限日取引上場記念キャンペーン】キャンペーン期間中の白金限日取引の手数料0円!




商品先物 ブログランキングへ