【北辰物産D-station】スタッフの声

北辰物産オンライントレードスタッフによるブログ。取引画面の便利な利用方法の紹介など様々な角度から情報発信致します。

急騰⇒急落

2017-01-31 22:49:36 | Weblog

商品先物取引のリスクについて



昨日に引き続きゴムの話題から。
ゴムは31日営業日付で上値を366.7円まで
伸ばしましたが、なんとその後今日の夜間立会
終了までの間に安いところで313.5円まで下落しました。


。。。


何と前営業日高値から一時53.2円も急落!!

えっとですね、
ゴムは5,000倍ですから
53.2円×5,000倍=266,000円!

証拠金は1枚100,000円ですから、
1日で元金の約2.6倍の損益となる
急激な動きとなっております!!

そもそもゴムの指標となる上海は
先週金曜日から『春節』といって旧正月でお休み。
上海ゴムも休場で取引がない中、
急に週末から国内のゴム相場が急騰し始めたもんですから、
根拠のない急激な動きは元の値段に戻るよなんて声もありました。

でもまさか50円以上の規模で急騰急落を演じるなんて。。。
投機的な動きにしてもあまりの激しさに、
我々スタッフもビックリしております。

やはり、『逆指値』の有効活用はもちろんのこと、
こうなってくると、セッションをまたいで建玉を
持ち越すことにすらリスクを感じざるを得ない。。。

もしセッションをまたぎたくない場合は、
『引成』を有効活用すると良いかもしれません。

尚、執行条件については下記ページをご参照ください。
注文の執行条件について


それではマタ!!


【北辰物産プレミアムセミナーのご案内】

2月8日(水)開催「移動平均線の基礎から実践まで~移動平均線を使って具体的に注目銘柄を解説~」



2月22日(水)開催「トランプ政権始動。2017年3月から5月にかけてのドル円、ゴールド、原油はどうなる?」









【新規口座開設キャンペーン実施中】1枚以上の取引で3000円キャッシュバック!





商品先物 ブログランキングへ

ゴム相場…。

2017-01-30 16:22:53 | Weblog

商品先物取引のリスクについて




気がつけばもう1月も終わりです。
年を取るに連れて過ぎる時間も早く感じると言いますが、
こんなに早くなるものかと、つくづく痛感しております。

この調子だと、今年もあっという間に過ぎてしまうんでしょうね。


さて、トランプ新大統領の就任で、株式を中心に各金融市場が
注目されておりますが、現在の商品相場の注目は、金でも白金でも
原油でもガソリンでもなく、「ゴム」でしょう。

昨年の9月にそれまでの持ち合い相場を上にブレイクしてから、
順調に右肩上がりの相場ではあったのですが、ここに来て主産地
タイ南部の豪雨による洪水被害などの材料が加わり、その上昇角度が
さらに急なものとなっております。

先週末、本日と、限月によってはSCB値幅いっぱいでの取引となり、
加熱し過ぎというか、投機的な取引となっていて、相場自体が
もう制御効かなくなってきております。

このあと臨時の証拠金変更などの可能性も考えられますが、
取引されている方、また、これから取り組もうとお考えの方は、
十二分にご注意ください。







こんにちはSSです。
上海市場が春節で休場となっている最中にこのような動きと
なっていますが、、上海休場明けに東京の爆上げを反映して
上海が急騰、その後、上海高を眺めてさらに東京も。
といったスパイラルなパターンも無きにしも非ず。

上海市場オープンで上昇一服となれば、ホッと一息つけそう
ですが、果たして…。

ゴムに関しては個人的に年末から上昇を予想しておりましたが、
さすがにここまでの動きは想定外でした。



【北辰物産プレミアムセミナーのご案内】

2月8日(水)開催「移動平均線の基礎から実践まで~移動平均線を使って具体的に注目銘柄を解説~」









【新規口座開設キャンペーン実施中】1枚以上の取引で3000円キャッシュバック!





商品先物 ブログランキングへ

トランプ大統領の発言・行動に一喜一憂?

2017-01-26 18:17:58 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


こんにちは。。

こうも寒いと、布団から出るのが辛く感じますね。。
意を決して起き上がるところから一日の始りって感じです。

私が前回担当した内容では、寒いと「鍋」が食べたくなるとの
ことで、鍋ネタでしたが、たまには、焼肉も良いと思うことが
ありました。
先日、北海道の親類から『短角牛』という、焼肉セットを頂き、
早速家で焼肉!!いやー美味しかったんです!!
と言う事で、今回も食べ物の話しです!(笑) 

『短角牛』って実は聞いたことがなく、当然初めて食べたんですが、
皆さんはご存知でしたでしょうか?

ちょっと調べてみた内容を紹介します。
短角牛とは、正式名称は『日本短角種』、和牛のひとつで、国内和牛
流通において年間1%程のシェアしかない、希少性の高いブランド牛
とのこと。
また、短角牛のルーツは、南部牛とショートホーン種とを交配させて
1956年に日本短角種として誕生した牛だそうです。南部牛というのは、
旧南部藩領(現在の岩手県中部から北部にかけてと青森県東部および
秋田県北東部)の山村で、古くから鉱石運搬など駄載
(「駄載(だんづけ)」とは馬の背に荷物をくくりつけて運ぶ伝統的な技のこと)
の役牛として飼われ、肢が短く肢蹄堅牢として知られる牛。
南部牛も黒毛和牛同様、明治初期から外国種との交配が行われ、
ショートホーン種を中心に、いくつかの外国品種が交配され、その一つ
が短角牛となったそうです。

今回頂いたのは、北海道えりも産の短角牛ですので、
これを調べるとこうでした。
北海道の南部牛の歴史は1857年に、函館で搾乳目的のため飼育されたのが
始まりで、その後も漁家の所得補填対策として、南部牛が導入されて
いったそう。

そこで短角牛のお肉の特長やお味はというと、短角牛の肉は霜降りに
なりにくい赤身肉ですが、この赤身肉には旨味成分のアミノ酸が多く、
味や風味は絶品!
また、黒毛和牛に比べ脂分が少なく、カロリーも低いため、健康志向
にもよし!!

さらに、えりもの短角牛は、日高山脈と太平洋が見渡せる絶景の高台に
いて、海からの強い風が塩を運んでいるからミネラルたっぷりの草を
食べ、起伏の激しい牧草地を移動することで、ストレスなく健康に暮ら
しているため、それが、滋味のあるおいしいお肉の秘密だそうです。

あぁーまた食べたい。。(笑)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

さて、マーケットはというと。。。。

トランプ政権での保護主義的な政策が警戒され、外為市場では引き続き
ドルの重石として意識されているようですが、株式市場では見方が違う
ようです。
というのは、大統領選で掲げていた公約を相次いで実行していることを
受け、政策実行力に対する期待が高まり、NYダウは初の2万ドル突破!!

金相場は、外為市場では警戒感も、株式市場のリスクオンが圧迫して下落。

市場によって見方が違う内容となった印象です。

この先も、トランプ大統領の政策実行と発言、行動などに一喜一憂しそうな
気配です。。。注意ですね。。。



それでは・・・・また。



2月8日(水)開催「移動平均線の基礎から実践まで~移動平均線を使って具体的に注目銘柄を解説~」









【新規口座開設キャンペーン実施中】1枚以上の取引で3000円キャッシュバック!





-->

19年ぶりの日本人横綱誕生!!

2017-01-25 19:09:30 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


今晩は。

相変わらず寒い日が続いております。

東京も最低気温が氷点下になるなど、1年で最も寒い時期に
ふさわしい気候となっています。

私は今週遅番でして、午後に出勤する時ですら寒いのに、23時
過ぎに帰宅する時の寒さと風の冷たさといったらありえない
です。

北海道出身の自分ですが、もう東京にいる期間が長いため、
現在の寒さも耐え切れないのに、よく昔北海道に住んでいた
なぁ~と我ながら感心する今日この頃です。
(因みに、暑さも超苦手です(笑))


☆〇☆ ☆〇☆ ☆〇☆ ☆〇☆ ☆〇☆ ☆〇☆ ☆〇☆


さて、本日、日本出身力士としては、3代目若乃花以来19年ぶり
の横綱が誕生しました。

新横綱稀勢の里は19歳で新三役に昇進し、当時は怪童と呼ばれる
など出世街道をひたすら突き進んででいました。

ところが、横綱白鵬を筆頭にしたモンゴル勢力に席捲され、大関昇進
後も優勝のチャンスでは、ことごとく前に立ちはだかられ、
優勝に見放される状況が続いていました。

ただし、これに腐らず、まじめに精進した努力が実り、
今初場所で念願の初優勝を飾りました。

今場所は、2横綱1大関が途中休場する運にも恵まれましたが、
横綱白鵬を撃破して14勝1敗の堂々たる成績。


前場所も12勝3敗で優勝に準ずる結果を残してきた事や、昨年1年間
の年間最多勝を獲得するなど、1年を通じて安定した結果が評価さ
れたようです。

スポーツの世界、特に国技である相撲の世界では、結果が出ない
と周りの目が厳しくなり、努力が報われない事のほうが多いと思い
ますが、一生懸命に努力した結果はいつか報われる事を、相撲界
以外にも発信してくれた事に非常に感動を覚えます。

優勝後の会見でも、現状にまだまだ満足しておらず、これからも
精進を続けていく姿勢を繰り返し示しておりましたが、今後の
活躍に期待したいですね。



さて、大統領就任式からはや5日が経過。

引き続き、マーケットはトランプ氏の一挙手一投足に振り回され
る展開が続いています。

足元の円高進行は24日の112.52円で一服した感がありますが、
依然、保護主義的な貿易政策などから、円高進行の懸念が払しょく
されておらず、輸出産業を中心とした株価の動向にも注意が
必要です。

その他、今週は27日(金)に米10~12月期GDP・速報値の発表が
行われます。

トランプ新政権の政策と共に、米国の今年の金融政策の行方にも
注目したいところです。

それでは・・・・。



2月8日(水)開催「移動平均線の基礎から実践まで~移動平均線を使って具体的に注目銘柄を解説~」









【新規口座開設キャンペーン実施中】1枚以上の取引で3000円キャッシュバック!





-->

新政権の行方は?

2017-01-24 22:33:00 | 相場情報

商品先物取引のリスクについて


ここ最近、寒い日が続いております。
日本海側では連日の大雪。
飛行機の欠航が相次いでいるようですね。
東京は晴れていますが、強く冷たい風が吹いています。
典型的に西高東低の冬型ってやつですね。
大寒は過ぎましたが、まだまだ寒い日が続きそうです。
皆さんも体調管理には充分ご注意ください。

こんな寒い時期ですので、会社の帰り等に
お酒でも飲んで温まりたいなんて方も
多いかと思います。

そんな折に
2016年におけるビール大手5社の出荷数量が
前年を下回るなど、ビール類の売上げ不振が
続いているとのニュースを目にしました。
「若者が飲まないから」それとも「税金が高いから」等
色々要因があるようですが。。。

巷では宴会などで「とりあえずビール」という
風潮も無くなりつつあると聞きます。
(私の周りではありませんが。。。)
ビール党の私からすると少々寂しい気が致します。
まぁ、そこは好みは人それぞれですからね。

もう新年会という時期ではありませんが、
いずれにせよ飲み過ぎには注意したいですね。

さて、
先週末にトランプ氏がアメリカ合衆国の
第45代大統領に就任致しました。
トランプ氏が米大統領選に勝利した後は、
いわゆる「トランプラリー」で株価の上昇や
ドル高が進みました。
ただ、その潮目も変わりつつありますね。

トランプ氏は先週末の大統領就任演説で
「米国第一」主義を宣言。
選挙での公約通り、TPP(環太平洋経済連携協定)からの
離脱を表明するなど、保護主義的な
通商政策を打ち出しました。

23日にはTPPからの離脱に関する大統領令にも署名し、
保護主義的な政策推進を行動で示したことから、
投資家らのリスク回避姿勢が強まり、
安全資産としての円買いが進みました。

また、ムニューチン次期米財務長官が
「過度に強いドルは米国経済に短期的に
マイナスの影響を与える可能性がある」との考えを
示しました。
同氏は、これまでトランプ氏が「ドルは強すぎる」と
言及して市場が動揺した際、「長期的には『強いドル』が重要だ」
と火消しに動いていましたが、今回は一転、トランプ氏に
沿った発言となりました。

トランプ政権がドル高けん制姿勢を強めているとの見方から
ドル円相場は一時、112円台半ばと昨年11月30日以来、
約2カ月ぶりのドル安・円高水準を付けました。



減税やインフラ投資等の景気刺激策も
選挙時の公約に掲げており、その期待感もあるため、
このまま、一本調子で円高が進む可能性は少ないと
思われますが、景気刺激策が期待はずれなものであったり、
実現性に懐疑的な見方が増えれば、
もう一段の円高が進む可能性もあります。

とにかく、商品市場にも影響を及ぼす可能性も多いにありますので、
新政権の政策には注視したいところですね。


では、マタ。



【北辰物産プレミアムセミナーのご案内】

1月25日(水)開催 「初めてのネット取引~わかりやすく解説!ネット取引の基礎~」


2月8日(水)開催「移動平均線の基礎から実践まで~移動平均線を使って具体的に注目銘柄を解説~」









【新規口座開設キャンペーン実施中】1枚以上の取引で3000円キャッシュバック!





商品先物 ブログランキングへ

年明け早々の出来事

2017-01-23 18:57:16 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


こんばんは。

15日の日曜日。
とあるファーストフード店で夕ご飯を食べていると口の中から、

「ガリッ」

といういや~な音が聞こえてきました。

これ、3~4カ月前に聞いた事がある音で、すぐにピンときました。
歯の詰め物が取れて噛んだときの音だと!

確認すると予想通り詰め物がとれていたのですが、
残念な事に、その3~4か月前に詰めたばかりの場所が、
今回もとれていました。

またか…


さっそく先週、歯医者の予約を取ろうと思っても、
仕事が終わった後では、そもそも診察時間に間に合わず。
21日土曜日も既に予約がいっぱい。


そのため、いまだに歯に空洞ができている状態が続いていますが、
なるべく早めに治療したいものです。

それでは、また。


【北辰物産プレミアムセミナーのご案内】

1月25日(水)開催


2月8日(水)開催









【新規口座開設キャンペーン実施中】1枚以上の取引で3000円キャッシュバック!





商品先物 ブログランキングへ

歴史が動く!?

2017-01-20 20:17:32 | Weblog

商品先物取引のリスクについて



ものすごく寒いですね。

今週夜間勤務の為、
まだ日も上がっていない時間に
帰宅する毎日なんですが、今朝の
寒さはさすがに身に応えました~(T_T)

日中も用事があって外出しましたが、
相変わらず寒く、そして一瞬ですが
雪もチラついたような。。。
週末も大寒波がご活躍されるようで、
西日本や日本海側の方は私が言うのも変ですが、
気を付けてお過ごしくださいね。


さて、
昨日のブログ担当者も書いている通り、
いよいよ今晩アメリカの新しい大統領政権が誕生します。
昨年11月の選挙の時から良いことも悪いことも
話題になってきたトランプ政権がついに誕生するのです。

トランプ政権といえば、
その政策の根幹となるのは

『アメリカ・ファースト』

米国第一主義ですね。
そして通貨政策・貿易政策は
ともに『保護主義』をとっていることから、
『ドル安政策』を推進していくのでは??
という思惑がありますが、果たして実際に
どうするのか??今晩の就任演説に注目ですね。

就任式は日本時間21日午前2時からです!!
テレビでも生中継するようですので、
今日は夜更かしして歴史が動く瞬間を
ご覧になってみてはいかがでしょうか??

それではマタ!!


【北辰物産プレミアムセミナーのご案内】

1月25日(水)開催


2月8日(水)開催









【新規口座開設キャンペーン実施中】1枚以上の取引で3000円キャッシュバック!





商品先物 ブログランキングへ

いよいよ明日!

2017-01-19 21:24:24 | Weblog

商品先物取引のリスクについて



年明けから割と暖かい日が続くなと思っていたのは束の間。。
今週は全国的にも寒さ厳しい日が続いております。

寒気を伴う低気圧が発達しながら進んでみたいで、
週末には、西日本や日本海側で暴風や大雪、吹雪の恐れがあるとのこと。
該当地域の方は十分にご注意くださいますようお願いいたします。


さて、これだけ寒いと少しピンときませんが、
昨年、2016年は観測史上最も気温が高い年だったことが
米航空宇宙局(NASA)などの調べで分かったそうです。
しかも、14、15年に続いて3年連続で最も暑い年を更新しているようで、
地球規模で着実に温暖化が進んでいると警鐘しております。

そんな中で、トランプ次期大統領は予てから人為的な温暖化については
「でっちあげだ!」として、温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」から
離脱を主張しておりますので、「最も暑い年」が更新されていく可能性は
残念ながら高そうですね。。



そのトランプ次期大統領ですが、
大統領就任式がいよいよ明日20日に迫っております!
史上初の就任時に不支持率が半数を超える大統領などと言われておりますが、
兎にも角にも第45代米国大統領としての船出となります。

日本時間で21日の深夜2:00から就任演説が始まる予定ですが、
この演説で何を打ちだしてくるのか?
大統領の権限で行政命令を行う「大統領令」に注目が集まっております。

既に次期大統領報道官からは、
就任初日に4、5件の大統領令を出す方針であることが明らかになっており、
予てからトランプ氏が就任初日に宣言すると表明していた、
環太平洋経済連携協定(TPP)からの離脱については、まず確実視されています。
その他、メキシコとの国境に壁を作る主張なども果たしてどうなるのでしょうか?

大統領選を勝ち抜いてからは、これまで「トランプ効果」により期待先行で、
日経平均で約3000円上昇、円相場は1ドル118円まで下落して、
株高・円安が大きく進みましたが、
選挙中に主張していたアメリカ第一主義により、
どこまで保護主義的な経済政策に踏み込むのか、
貿易赤字是正の為のドル高に言及するのかどうかが焦点となっております。

市場では、やや落ち着いてきた「トランプ効果」が再び走り出すのか?
はたまた「トランプショック」で大統領選からの株高・円安が一転するのか?
ターニングポイントになりそうですね。

全世界が見守る、まさしく世紀の就任演説!
一大経済イベントとして注目しております!

それでは、また。



【北辰物産プレミアムセミナーのご案内】

1月25日(水)開催


2月8日(水)開催









【新規口座開設キャンペーン実施中】1枚以上の取引で3000円キャッシュバック!





商品先物 ブログランキングへ

確定申告の開始迫る。

2017-01-18 16:55:46 | Weblog

商品先物取引のリスクについて



悲しいかな、私もついに去年からローン持ちとなりました。

ということで、住宅ローン控除を受けるべく、ローン開始後の
初年度となる今回だけ、年末調整に慣れ切った会社員には縁遠い
「確定申告」をしなくてはなりません。

※手続きすれば、次年度から年末調整の時に書類提出でOKになります。

と言っても、住宅ローン控除は還付申告なので、来月からの
確定申告シーズンを待たずして手続き出来るんですけどね。


とりあえず必要な書類をかき集めておりますが、けっこうな
種類の書類が必要でございまして、ただ一言「めんどくさい」。


年末調整の手続きの時も思う事なんですが、何故にこんなに
面倒くさいのか…

税金を取るだけ取っておきながら、いざ戻して欲しければ自分で
それぞれ書類用意して来てね。って言われているようで、
このやり場のない思いはどうすれば良いんだぁぁぁぁああ。

と、制度を批判するわけではありませんが、マイナンバーも
始まっていることだし、もう少し簡単になれば良いですね。




こんにちはSSです。
確定申告の時期が近づいてまいりました。
サポートセンターに寄せられる、確定申告用の書類を郵送希望
されるお問い合わせの数も日々増えております。

毎度のお知らせではありますが、PC用トレードツールから
前年の損益証明書をプリントアウトすることが出来ます。

操作方法等の詳細は下記URLページにてご確認ください。
http://www.hoxsin.co.jp/news/20170106.htm

なお、今年の確定申告の期間は次の通りです。
2017年(平成29年)2月16日(木)から3月15日(水)まで
※個人事業者の消費税及び地方消費税は3月31日(金)まで

億劫だとは思いますが、皆さんきちんと申告しましょう。

商品先物取引に関する税金についてのよくある質問
http://www.hoxsin.co.jp/faq/

ではでは。



【北辰物産プレミアムセミナーのご案内】

1月25日(水)開催


2月8日(水)開催









【新規口座開設キャンペーン実施中】1枚以上の取引で3000円キャッシュバック!





商品先物 ブログランキングへ

今夜9時頃のメイ英首相演説に警戒が必要?

2017-01-17 16:52:34 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


こんにちは。

ホント寒い日が続きますね。。
20日金曜日は未明から関東平野部(東京周辺)でも雪が降り、
積もる可能性もあるんだとか。。

こうも寒いと、「鍋」が食べたくなりますね~
やっぱり冬の料理といえば「鍋」!ということで、今回も食べ物ネタ!
「鍋」の話し。。

身体の芯から温まる幸せを感じることや、家族で鍋を囲む雰囲気はつい
テンションも上がり、晩酌の量もついつい増えてしまいます(笑)!
我が家でも日曜日は「鍋の日」となりつつあります。。
ただ、今夜は何鍋にしようかとなると意見が割れることも多々ですが。。

でもそれだけ鍋の種類は多いですよね。。皆さんは何鍋がお好きですか?
そこで、食べたい「鍋」ランキングについて調べてみると、
某無料雑誌が発表したものがありました。10位までをお伝えしますね。

10位は、「カニしゃぶ」
前年はランク外だったようですが、大きく飛躍したそう。冬の味覚といえばカニ。
冬に豪華に食べたい日にはぴったりですが奮発する勇気が必要かも(笑)!

9位は、「ちゃんこ鍋」
大鍋に季節の野菜や魚・鶏肉などを入れて煮立て、つけ汁やポン酢で食べる力士
料理「ちゃんこ鍋」。大相撲由来のお鍋で、たくさん栄養を摂れますね。

8位は、「豆乳鍋」
「作りやすくて、食べやすくて、健康的」「美容にもよさそう」などの理由で
女子からの支持率が高かったそう。

7位は、「寄せ鍋」
だし汁に醤油、味醂、などで味を付け材料を煮た「寄せ鍋」は家庭で最も作る
のもこの鍋が多いそう。確かにスタンダードな味わいの寄せ鍋は定番かも。

6位は、「鶏の水炊き」
「水炊き」だけでなく「鶏肉」なのもポイントのようで、ベストオブさっぱり
鍋はやっぱり「鶏の水炊き」!と、老若男女好みを問わない人気だそう。

5位は、「おでん」
たくさんの具材を1つ1つ楽しみながら食べることのできる、他の鍋にはない
魅力がいいですね~。熱燗がぴったりで、まさに冬になると食べたくなる!

4位は、「もつ鍋」。
もつ独特の味わいが大好きという方も多いようで、ぷりぷりな食感とほどよい
脂身がお酒に合うので男性はもちろん、コラーゲンや、野菜もたっぷり取れる
ということで女性にも人気が高いようです。

3位は、「しゃぶしゃぶ」
薄切りの肉を煮立った湯にくぐらせ、たれ汁をつけて食べる、というシンプル
な食べ方が一番お肉の本来の味が引き立つかも。奮発して高級なお肉なら絶対
にテンション上がりますが。。。豚でも美味しい(笑)!

2位は、「キムチ鍋」。締めは雑炊でも麺でもいけるから悩みそうだけど、
辛いキムチの旨みで身体の芯から暖まりますね!

1位に輝いたのは、「すき焼き」!
嫌いな方はそうそういないでしょうね~。甘辛の割下でお肉を楽しむ鍋。
卵に絡めて食べればたまりませんね。ただ、特別な日にしかなかなか食べない
贅沢感が!!!最後に食べたのはいつだったか(笑)

因みに、鍋に欠かせない「ポン酢」のランキング1位は、
「ぽん酢しょうゆ ゆずの村」
だそで、ゆずで有名な高知県馬路村が手掛ける定番の味だそうです。

美味しい鍋と、美味しいぽん酢で最高の鍋で寒さを乗り切りたいですね。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

さて、相場の方は。。
金融市場はややリスク回避姿勢に傾いている印象ですね。

英国のメイ首相が日本時間で今夜9時頃(正確な時間は不確定)、
欧州連合(EU)加盟各国の駐英大使らを招き、ロンドン市内で
EU離脱に関する演説を行う予定ですが、事前の演説抜粋や報道
によれば、メイ氏は演説で、移民流入制限を優先し、EU単一市場や
関税同盟から脱退する、いわゆる「ハード・ブレグジット(強硬な離脱)」
を表明するとみられるためです。


「単一市場と関税同盟から脱退する意思があることを明確にする」との
報道を受けて、強硬な離脱が英経済に悪影響を及ぼすとの見方や、
金融市場の混乱を懸念されているようです。

マーケットでは、20日のトランプ大統領就任式が注目されていますが、
その前に、今夜のメイ英首相の演説にも警戒が必要かも知れんせんね。


それでは。。また。。

   
   


【北辰物産プレミアムセミナーのご案内】

1月25日(水)開催


2月8日(水)開催









【新規口座開設キャンペーン実施中】1枚以上の取引で3000円キャッシュバック!





商品先物 ブログランキングへ