【北辰物産D-station】スタッフの声

北辰物産オンライントレードスタッフによるブログ。取引画面の便利な利用方法の紹介など様々な角度から情報発信致します。

株式会社東京工業品取引所!

2008-11-28 17:47:56 | Weblog



どうも、
週末です。
そして月末です。
来週からは12月、師走です。忙しくなりますね。



さて、12月1日、東京工業品取引所が株式会社になります。
今までは特別法人だったんですね。

TOCOM概要によるとこうあります。
  商品取引所法第2条に基づいて、上場商品である貴金属、ゴム、
  アルミニウム、石油の先物取引を行う為に必要な商品市場を
  開設することを主たる目的として、主務大臣の許可により設立
  された非営利の特別法人。(TOCOMホームページより抜粋)

非営利だったんですねぇ。これからは利益を追求していくんですねぇ。



ちなみにこの東京工業品取引所、昭和59年11月1日に東京繊維商品取引所、
東京ゴム取引所、東京金取引所が統合してできたそうです。
(TOCOMホームページより参照)

繊維ってのがあったんですね、目的欄には貴金属、ゴム、アルミ、石油
しかないのに。
それにしても、昭和59年って結構歴史は浅いんですね。

で、株式会社になると、なにか変ることがあるのかというと、
取引自体はもちろん変わりません。
投資家の皆様にとってはこれまでどうりです。

株式会社化の背景なんかは、TOCOMのホームページにも
掲載されています。
興味のある方は見てみてください。

新しいシステムを導入して、世界レベルの取引所へ向けて
がんばるぞ、という感じです。

新しいシステムに関しては、もうだいぶ概要も決まってきたようです。
こっちの方が投資家の皆さんにとっては重大事ですよね。
詳細が分かり次第、お知らせしたいと思います。



それでは良い年末に向けてラストスパート。


では、
また。


便利になったものだ・・・。

2008-11-27 18:06:01 | Presto

商品先物取引のリスクについて




予定通りの新トレードツールの紹介ブログとなってきましたねぇ。
皆さん『Presto-プレスト-』ですよ~。
「プレステ」じゃないですからね~。


こんにちは、SSです。
冬のボーナス、またクリスマス・年末に向けて、様々な業界から
たくさんの新商品の発表・販売が行われてくる時期でございますが、
皆さんは、すでに何かお買い求め予定のものはありますでしょうか?
僕はそろそろ、家のテレビを地デジ化したいなぁと考えております。
吉永小百合にするか矢沢永吉にするか、迷いどころであります。

そんな中、北辰物産オンラインCX事業部がお贈りするのはこちら。
そう、Presto~プレスト~です。クドくてすみません。

今までのWeb版とは違い、アプリ版となります。
いろいろ機能は充実してまして、今までとどう違うの?と言われると、
一言で言い表すのは難しいんですが。
そうですねぇ、テレビで言うと、地上波から地デジになった。
といったところでしょうか!? もっと解りづらいですかね。

例えば、今DIASで見てる相場表から注文を出したい!今見てるチャート
から発注したい!画面を切り替えずに注文を出したい!
なんてことを叶えてくれるのが『Presto』です。



その名が示すとおり、スピード感あるトレードを実現させてくれる
ツールなんですね。


もっといろいろな機能をこれから紹介していきたいと思います。
宜しくどうぞ!!
今日のところは、取り急ぎこんな感じまで・・・。

では・・・。

D-station Prestoは近日公開予定

2008-11-26 18:18:46 | Presto

商品先物取引のリスクについて



こんにちは。
水曜日担当「M」です。

昨日、連休明け、朝一番にサブで利用しているパソコンの
電源を入れると、立ち上がらなくなってあせりました。

回復コンソールも役に立たず、結局OSの再インストール作業へ。
OSのインストール後も、必要なソフトを一つ一つ
入れなおすのに非常に手間と時間がかかって、昨日は大変でした。
まさに1日作業!
唯一の救いは、メインで利用しているパソコンではないので、
重要なデータは保存していなかった事でしょうか。



さて、昨日のブログの告知の通り、D-stationの新システム
「Presto」のご紹介です。

私の一押しは、「カスタム相場表」。

↓これがカスタム相場表です。
(設定により、銘柄の表示や非表示の設定ももちろん可能!)



相場表や気配値やチャート表示を一片に、銘柄変更したい時は
ないでしょうか?

そんなとき、下図のようにカスタム相場表内の銘柄をクリックすると
切り替わるんです。
(下図の画面をキャプチャーするときには、立会終了していたので、
気配値は除いた例となっています。)


D-station Prestoの詳細はこちら


最後に、12月中証拠金や制限値幅の発表がありましたので、
こちらより確認してください。

それでは、また。

↓↓↓ついでに<<お知らせ>>↓↓↓
商品先物オンライントレード「D-station」
新規口座開設キャンペーン実施中!!
口座開設を行い、期間中(12月30日迄)新規入金10万円以上+
1回(1枚)以上、お取引頂いたお客様にはもれなく3,000円分の
Quoカード(弊社オリジナル)をプレゼント。
更に50枚上売買された方には5,000円分のQuoカードをプレゼント!

(キャンペーン期間以前に口座開設手続きが完了し、12月中に
新規入金+お取引を行った方も本キャンペーンの対象となります。)

詳細はこちら
<今すぐ、お申込みを>

Presto debut <プレスト デビュー>!

2008-11-25 17:25:05 | Presto

商品先物取引のリスクについて


こんにちは。

先週、土曜日にホームページ上にて発表させて頂きましたが、
新トレードツール「Presto<プレスト>」をリリースすることとなりました。

詳細はこちら

まず、システム名の「Presto」とは、スピード感、速さを意味します。
私ども、スタッフが意見を出し合い、決めたものですが、中々、意見が
纏まらず、名前を決め出してから、決定するまで1ケ月以上、かかったかと
思います。
その間、システム会社からの早く名前を決めるよう、催促がありましたが、
システム・サービス名は、イメージを大きく左右するものです。
早く決めなければならないのは、重々、承知しておりましたが、当然、慎重に
ならざるを得ませんでした。

ネーミングは、オリジナリティがあって、尚且つ馴染みやすいものという
鉄則だそうで、至ってシンプルなネーミングではあるかと思いますが、
スタッフで試行錯誤しながら、生まれてきた言葉なのです。

また、この「Presto」。スピード感をばかりでなく、操作性等にも
配慮しております。

「論より証拠」と行きたいところですが、本日、ブログにて少しばかり、
サンプル画像をお見せできれば、良かったのですが、
現在、本番環境へのセットアップ等、準備が着々と進んでおり、このため、
私共も今日、明日は、画面を見ることができません。
従って、現状、ホームページをご覧頂くか、若しくは木曜日以降のブログで
画像をふんだんに使って紹介できるかと思いますので、お楽しみください。

「D-station」をご利用の皆様は、お気づきかと思いますが、10月下旬から11月中
の土曜日は、メンテナンスが多く、ご利用できない状況があったかと思いますが、
殆どPrestoの動作確認テスト等に時間を費やしていた、というわけです。
(途中、白金ミニや東穀取のテストなどありましたが・・・。)

後は、本番環境へのセットアップとその後の動作確認を行いますが、
これが難なく、行けば、12月初旬にもリリースできるかと思います。
リリース時期の発表については、来週になるかと思います。

ここまで来るのに、正直、紆余曲折がありましたが、まだまだ、リリースするまで
気が抜けません。
万全な状態でリリースできるよう、最終チェックに怠りがないよう、心がけて
参ります。

とりあえず、本日、私からの紹介は、「Presto」のアウトラインのご紹介です。
明日以降、「Prestoってどんなツール?」というものが見えてくるよう、
できる限り、紹介して参りたいと思います。

↓↓↓ついでに<<お知らせ>>↓↓↓
商品先物オンライントレード「D-station」
新規口座開設キャンペーン実施中!!
口座開設を行い、期間中(12月30日迄)新規入金10万円以上+
1回(1枚)以上、お取引頂いたお客様にはもれなく3,000円分の
Quoカード(弊社オリジナル)をプレゼント。
更に50枚上売買された方には5,000円分のQuoカードをプレゼント!

(キャンペーン期間以前に口座開設手続きが完了し、12月中に
新規入金+お取引を行った方も本キャンペーンの対象となります。)

詳細はこちら
<今すぐ、お申込みを>


では。

NY原油50ドル割れ

2008-11-21 17:52:16 | Weblog



どうも、
寒いですね。
もう雪降ってるとこもあるみたいで。



さて、NY原油が50ドルを割り込みました。
終値で同水準は3年半ぶりだそうです。

なんだかあっという間に下がったな、というところです。
ついこの間まで100ドル(高いところで140ドルまでいったかな)
を超えていたのに。

車で走っていても、リッター120円とか
見るたびに安くなってますよね。
ガソリン代が安くなるのは嬉しいんですが、
チャートでまっすぐ右下がっているのを見ると
悲しくなります。

まあ、先物取引は「売り」からでも入れるので、下げ相場で
利益をとることもできるんですが、そうはいってもやっぱり
「買い」たくなるのが人情ですよね。



ガソリン代といえば、一時期話題になった暫定税率。
廃止にしろとかなんとか、もう忘れ去られたのかな。
ガソリン代が安くなったからそれでいいや、ってことなのかな。

ガソリンリッターあたり53.8円が税金。
今日の相場で当限が36,000円~37,000円。
リッターあたり36円として、税金と足すと90円くらいか。

すぐに実際のガソリン代がそうなるわけではないですけど、
このままの水準で相場が推移すると、リッター100円切る日も
近そうだ。



最後にNY原油、東京ガソリン、ガソリン業転価格のチャートを
並べてみました。







では、
また。


解禁。

2008-11-20 17:54:34 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


ボジョレー・ヌーヴォーが解禁になりました。

ワインはぁ、色・薫り・そして味を楽しむものですが、
それだけではなく、どこの地方でどのくらい前に作られた
モノなのか、そしてどういった工程を経て作られたのか。
その過程を探訪し、想像の世界で、世界中を旅して廻ると
いった楽しみ方もあります。
だから、そんなワインとずっと友達でいたい。


申し訳ない・・・。全く興味がありません。
とりあえず、お酒は飲みません。いや、飲めません。
みんなお酒を飲むとテンションが上がって楽しくなるみたい
ですが、僕はその逆。飲めば飲むほど右肩下がり。
上場来、ずっと下降トレンドです


どうもこんにちは、SSです。
一年が過ぎるのは早いもので、去年もらったボジョレー・ヌーヴォー
が未開封のまま家にあります。恐らくこの先も開封されることは無く、
ヴィンテージものとなっていくことでしょう。
(保存状態:劣悪。常温保存。直射日光照射済み)


さて、解禁といえば「D-station」ですよね。
「D-station」の新しいトレードシステムの解禁準備が、着々と進んで
おります。皆さんに公開できる日も、もう少しですかね!? 非常に楽しみ
であります。

きっと公開されたら、このブログも新しいシステムのこと一色になるんで
しょうね。もちろん木曜担当の僕も、随時いろんな使い方を紹介して
いきたいと思ってます。

玄人な方から、まだ初心者ですといった方まで、使い勝手のいい仕様を
追及しましたので、是非、お楽しみに。


それと、新規口座開設キャンペーンをやってます。
月半ばからの開始でしたので、「知らなかったぁ」って方もいらっしゃる
かもしれませんね。D-stationの特製クオカードが貰えますんで、お考えの
方はお早めにどうぞ。

キャンペーン詳細はこちら



それではこのへんで。



東京工業品取引所の新システムに付いて

2008-11-19 18:32:16 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


こんにちは。
水曜日担当「M」です。


先週、東京工業品取引所の来年5月を予定とする
新システムについて講義を受けてきます、
と報告しておりました。

今回はその講習内容を少しご紹介します。

今日のテーマは「取引追証拠金(以下、追証)制度」
について。

結論から言うと、「追証制度」は継続します。

ただ、取引時間が従来と異なりますので細部が異なります。

↓まず、立会時間は以下の通り。
現行立会い時間
前場:  9:00 ~ 11:00
後場: 12:30 ~ 17:30

新システム
日中立会い: 9:00 ~ 15:30
夜間立会い: 17:00 ~ 23:00


-追証の計算時期-
現行
17:30の立会いが終了後、追証計算が行われます。

新システム
15:30の立会い終了後、追証計算が行われます。
(17:00の夜間立会いから、上記、追証の計算結果が反映
された状態で取引がスタートします。)

-証拠金のプール制について-
現行
銘柄や取引所に関係なく、商品先物取引銘柄の全ての
値洗い合計により、追証計算をしております。

新システム
現行のまま行うか、各取引所ごとに追証計算をするか、
各商品先物取引会社で選択します。
※他の取引所の取引時間の兼ね合い等のため。


-証拠金不足となった場合の対処-
追証の発生により、証拠金不足となった場合、
その対応は、翌営業日正午までの対応となります。
(現行とかわらず。)

-万が一、上記証拠金不足への対処がなされなかった場合-
現行
後場寄付きに成行注文にて決済。

新システム
以下の理由により現行とは変更になります。
・後場の概念がないため、寄付き板合わせがないこと。
・全量約定を保証する「成行」が廃止されること。
(全量約定:ストップ時を除く)
→詳細は、決定次第ご報告します。


新システムに付いては、取引のルールに関わる重要な事ですので、
今後もご報告したいと思います。

それでは、また。

金融安定化のためにあらゆる措置を

2008-11-17 17:33:24 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


こんにちは。

昨日、重い荷物を車で某所に運ぶために、自宅マンションの階段を
その荷物をもって下りました。
昨日の段階では何ともなかったのですが、本日、朝起きたら、
やたらに体が重い。これって、筋肉痛!?
久々になってしまいました。
私の部屋は4F(EVなし)ですが、たったそれだけのことで・・・。
運動不足がたったのか?
もう、若くはないのか?
多分、両方でしょう。
運動しなければと思うのですが、中々、時間が作れません。
(否、作ろうとしていないのかも…。)

さて、週末に先進国・新興国の首脳が一堂に会した金融サミット(G20)が
ワシントンで開かれました。
世界経済、金融市場の安定のために「あらゆる措置をとる」との
首脳宣言を、採択し閉幕しました。
先進国と新興国が、共に現状を認識し、協調行動を執るといったことに
共有できたことは、それなりの評価があったようです。

今の市場は100年に1度の大相場とも言われ、大変な状況なわけですが、
更に世界経済の中心の米国は、自動車産業、「ビッグ3」の経営不振という
火種を残しているようです。
万が一、このビッグ3のどこかが崩れることがあれば、また、大変な状況が
予想されます。
9月に起きた「リーマン・ショック」並みのインパクトを市場に与える
ことも予想されます。
公的資金を注入も検討段階とされ、これに対し、賛否両論がありますが、
いずれにせよ、米国のみならず、欧州でも何万人規模の雇用があり、
影響はかなりのものになるでしょう。
金融サミットで金融市場の安定のために「あらゆる措置をとる」とするなら、
何らかの策が打たれる可能性もありますが・・・。

「一難去って、また一難」といったところでしょうか。
(正確には最初の一難も落ち着いてはいないのですが・・・。)

商品市場も大きく影響がありそうです。
「まだまだ、何かあるぞ」という視点で、今後も世界経済、金融市場の動向を
注視頂ければと思います。


<<お知らせ>>
商品先物オンライントレード「D-station」
新規口座開設キャンペーン実施中!!
口座開設を行い、期間中(12月30日迄)新規入金10万円以上+
1回(1枚)以上、お取引頂いたお客様にはもれなく3,000円分の
Quoカード(弊社オリジナル)をプレゼント。
更に50枚上売買された方には5,000円分のQuoカードをプレゼント!

(キャンペーン期間以前に口座開設手続きが完了し、12月中に
新規入金+お取引を行った方も本キャンペーンの対象となります。)

詳細はこちら
<今すぐ、お申込みを>

では、また。

秋のキャンペーンが始まりますよ。

2008-11-14 17:59:47 | Weblog



どうも、
秋も深まってきました。
深まりすぎて寒いっての。

さて、来週からD-stationでは
新規口座開設キャンペーンが始まります。
パチパチパチ!

久し振りだね、キャンペーン。
今回はちょっと豪華になってますよん。
詳細はちょうど今ホームページで公開されます。
詳しくは・・・
ホームページにいって見てください。

さあ、今すぐ『北辰物産』で検索だ!



そしてもうひとつ、重大発表が!
なんとD-stationに新トレードツールが誕生する!
かも。

こちらは近日ホームページにて公開予定。
楽しみにしてて下さい。



それでは今日は
ここまで。

では、
また。


骨組みはしっかりと!

2008-11-13 18:50:48 | Weblog

商品先物取引のリスクについて



昨日弊社で、東京工業品取引所の方が、次期システムの取引概要の
説明をされていかれました。(社内向けです)
もちろん参加して、説明を聞いてきましたよ・・・・。

えぇどうやら、もう少し勉強が必要なようです。

現行の取引システムに慣れて過ぎているせいか、まだまだ馴染み
の無い単語が多く、例えばStandard Combination Orderだとか、
Non Standard Combination Orderとか、Best Limit Order・・・。
英語だからですかねぇ。世界基準には程遠いなぁといったところです。
最近は何かと仕事が忙しく、なかなか勉強をする時間を取るのが
難しいんですが、来年の5月7日より変更されるわけですし、キチッ
と頭に叩き込みたいところではあります。

特に約定ルールなんかは大きく変わりますからねぇ。
ご存知の方も既にたくさんいらっしゃるかと思いますが、現行の成行
注文や指値注文といったものは、無くなります。成行・指値に似てるん
ですが、少しちがいます。皆さんも今から確認をしておいても損は無い
ですよ!

次期システム注文方法についてはこちら(東京工業品取引所)


どうもこんにちは、SSです。
風邪は引いてませんか?今日の東京は久々に穏やかな天候に恵まれ
まして、過ごし易かったですね。とは言っても、ずっと会社の中に
いたので、外の空気に触れたのは昼休みだけでしたけど・・。


前述にもありますが、ここ最近ほんとに忙しいんですよね。
取引所のシステムも来年変わりますが、D-stationも新しいシステム
が近々登場するということで、それ絡みです。まだ、皆さんに発表日時
などはお伝えできませんが、日々D-stationスタッフ同士で、あーだこーだ
言いながら作り上げております。

僕が言うのも何ですが、まぁ順調に仕上がっておりますんでご安心を。
そして、お楽しみに・・・・。


と、言うことで作業に取り掛かります。
今日はこのへんで。

それでは・・・・。