【北辰物産D-station】スタッフの声

北辰物産オンライントレードスタッフによるブログ。取引画面の便利な利用方法の紹介など様々な角度から情報発信致します。

少し涼しくなり過ごしやすい季節になってきましたか?

2007-08-31 17:24:41 | Weblog

どうも、
この頃は早朝、夜と涼しくなってきました。

一年に一度、必ず訪れる
「涼しくなったな」と思う瞬間。
非常に寂しくなります。

まあ、暑い時は「暑い!」とさんざ文句を言っていたわけで、
非常に我儘な話ですが、(特に今年は猛暑らしかったので)
涼しくなって過ごしやすくなって、ありがたい話ではありますが、
それでもやっぱりちょっと悲しくなります。

僕は夏が好きなのです。

それに、ちょっと涼しくなったということは、これから益々涼しくなると
いうことで、そのうち段々寒くなるということで、あっという間に冬が来て
1年が終わるということで、だから悲しくなるんでしょうかね。

僕は寒いのが嫌いなのです。

暑くても文句は言いますが、エアコンもつけますが、
暑苦しいというように暑いのは「苦しい」のです。
そして苦しいのはそれほど嫌いじゃない。
しかし、寒いのは苦しいではなくて、これは「痛い」です。
痛いのは嫌いです。



まあ、ともかくもそんな季節のうつり変わりを肌で感じて、
日本の四季の美しさにうっとりしながら、
日中はまだまだ暑くて
どうでもいい話を長々と書いてしまったなぁと。

さて、本題、というか相場の話になるかといえばそうはならず
今日はここで終了。



ではでは、
また。


「金ミニ」キャンペーン終了まで残りわずか

2007-08-29 18:50:56 | D-station
こんにちは

本日は水曜日担当者が夏期休暇の為、
かわりにblogを更新させていただきます。

さて、早いもので8月も残すところあと2日となりました。
弊社好評開催中の「金ミニ取扱開始記念 トリプルキャンペーン」も
いよいよあと2日で終了です。
キャンペーン期間中は「金ミニ取引」の手数料が無料になりますので
まだ参加されていない方は、是非ご参加下さい。

本日の商品相場は、海外安と円高を受けて全銘柄下げて終了し、
日経平均も下げ、274円66銭安で引けています。

やはり米住宅融資の焦げ付き問題が根強く尾を引いているようですね。
しばらくは下値を探る不安定な相場が続きそうという見方が多いようです。。
今後の為替市場の動きに注目ですね。

話は変わりますが、弊社の商品先物オンラインシステムの
「D-staion」一元化まで、1ヶ月を切りました。
現在「TIGER TRADER」へ口座をお持ちのお客様におかれましては、
「D-station」への移管の申出を随時承っております。
9月28日以前に「D-station」への移管をご希望される場合は、
お手数ですが建玉を保有されていない状態で弊社までご連絡下さい。

「TIGER TRADER」へ建玉を保有されているお客様は、9月28日まで
お待ちいただくか、建玉を決済された際にご連絡下さい。

ちなみに、今日8月29日は【焼肉の日】らしいです。
今日は比較的涼しめですが、気温の変化によって、
体調が崩れやすいので、みなさんも焼肉やバランスの良い食事で
残暑をのりっきってください。

・・実は、私も先週から少し体調を崩しています。
なるべく夏風邪は引きたくなかったのですが。。。
みなさんも体調管理には留意して下さい。

来週は水曜日担当者が夏期休暇から戻ってきますのでお楽しみに。

では。

「金」取引の多様化について

2007-08-27 17:51:50 | Weblog
こんにちは

8月も最後の週を迎えました。
先週、8月23日は、暦の上では「処暑」ということで、この時期を境に
暑さが峠を越すとのことですが、未だに暑い日が続いております。
ただ、夜になると、夏の虫に混じって、秋の虫の鳴き声が幾分、
聞こえるようになりました。(東京23区より内陸のお話ですが・・・。)

秋の気配が少しずつ近づきつつあるのですが、とはいえ、まだまだ
暑さは続きますし、夏の疲れがでるのは、この時期だと言います。
弊社スタッフでも体調を崩している者がおります。
健康管理には気をつけたいところです。

さて、今朝、新聞で東証にて金のETF(上場投資信託)を上場を来春を目処に
進めているという記事を目にしました。

金の取引は、東京工業品取引所(TOCOM)にて、金の現物先物取引と先月17日に上場した
金ミニ取引が取り扱されております。
また、大阪証券取引所にて8月10日、金のETFが上場されました。
大証のETFは、金価格に連動する債券で運用し、現物の金を組み入れていないため、
金の現物と交換ができないとのことですが、東証では金の現物との交換を可能と
するようで、そこが大きな違いになろうかと思います。
(尚、小口での取り扱いはできないとされています。)

詳細は下記の通り。

金相場に連動する商品と特徴

今後、他の商品のETFも検討するとのことですが、まずは金でどのうような反応があるか、
様子見といったところでしょうか。

尚、大証のETFの取引量は、今のところ、先月上場した金ミニ取引の方よりも
大きく下回っているとのこと。
やはり、商品先物の方が「金」の現物(先物ですが・・・。)の値動きで、値鞘を狙うという
ことが、シンプルで分かりやすい、ということもあるかと思います。

今後、証券取引所と商品取引所の再編、云々という話になろうかと思いますが、
投資家の選択肢が増えることで、「商品」市場にとってはの認知向上と先物取引
にとっては、新たな顧客層の流入に繋がるのではないかと、期待してます。

では、また

P.S
次回水曜日は、担当者「M」がお休みですので、ピンチヒッターが代筆致します。
ご期待ください。

来週は貴金属市場の納会日、金ミニ市場に注目しましょう。

2007-08-24 16:36:57 | Weblog

どうも、
どうやら酷暑も落ち着いたようで。
それでも暑いものは暑いんですがね。

実は今ちょっとした楽しみがありまして。
9月、10月と僕の好きな作家さんの新刊が
発売される予定らしいのです。

相変わらず推理小説しか読まないのですが、
最近は面白いものが少なくて。
期待はするものの読んでみてがっかり、
ということが度々ありましたしね。

また読んでみて面白ければちょこっと紹介でも
してみようかななんて思います。



さて、相場ですが、こちらも暑さ同様少し落ち着いて
きたかなと。
株や為替も値を戻しつつあるようです。

で、久々に期待の金ミニ市場を見てみましょう。

(東京金ミニ先限日足チャート)


出来高は相変わらずといったところ。
取組高がやはり先週末から今週はじめにかけての暴落で
大幅に減少してしまいました。

来週28日は貴金属の納会日。
金ミニは受け渡しは無いですけど、上場してから
初の納会ですから要チェックです。



最近は東京工業品取引所の金ミニ取引の広告や
パンフレットなどもしばしば見かけるようになってきました。

徐々に注目が集まってきているのではないかと
期待しております。

といったところで、
ではでは、
また来週。


キャンペーン賞品について

2007-08-22 17:51:39 | Weblog
こんにちは。
毎週のことながら、水曜日担当「M」でございます。

前回の担当者でも連絡はさせて頂いておりますが、先月13日まで
おこなわれておりました「オンライントレード大感謝際」
の賞品につきまして、カタログギフトを除く全賞品の
配送手続きが完了いたしました。

都内にご在宅されているお客様には今週中には賞品が届くかと
思われます。
ただ、「ホームスター」と「I-panda(貯金箱)」は
お店の在庫の状況で、若干遅くなり来週から9月初旬
になるとの事でした。

また、カタログギフトも今週中には配送手続きが
完了する予定です。

賞品を獲得されたお客様は楽しみにお待ち下さい。


話は変わりますが、9月30日に金融商品取引法が施行され、
商品取引所法についても改正されます。
これを受け、社内研修が行われました。

改正に伴う変更点の中には、広告(ホームページ・会社案内などの資料など)
に関する規定もありまして、商品先物取引である事を明確に表す事や、
リスクの表記について等・・といった詳細が規定されておりした。

この対応は、以前より弊社でも行っておりました。
一例を挙げますと、以前にもお話させて頂いたと思いますが、
「D-station」の新しい資料作成に取り組んでおります。

元々、D-stationの資料は「北辰商品(株)」としての資料を破棄したため、
在庫「0」の状態でした。

そこで、「北辰物産(株)」として資料を作成するにあたり、
いち早く新しい法制度に対応したものを、お客様にお渡し出来るように
取り組んでおります。
(まだ、完成にはお時間がかかりますが)

今後、商品先物取引業界全体として、ホームページや会社案内資料等々、
若干の変更が加えられたり、もしくは完全にリニューアルをし、
対応を進めていく会社が増えてくるのではないでしょうか。

それでは、また。

ちなみに、私は来週里帰りをしておりますので、
次回の「水曜日」は別の者が担当する予定です。

今後の商品市場の値動きに注目です②

2007-08-20 21:00:57 | Weblog
こんばんは

まずは、弊社でお取引頂いているお客様へお知らせです。

先月13日まで実施しておりましたキャンペーンの賞品発送につきまして、
今週中にすべて終える予定です。
楽しみにお待ちください。


本日から、「お盆休み明け」で会社へ出らた方、仕事を始められた方も
いらっしゃるかと思いますが、休みの後半は、相場の動向に目を離せなかった人も
多かったのではないのでしょうか?

先週のブログで、商品相場も「お盆休みモード」といったような内容を
書きましたが、今年のお盆はそうではなかったようです。

先週、金曜日でのブログでもありましたが、お休みモードなんて、どこへやら、
先週後半は大荒れの展開でした。

最近、ニュースで必ず見聞きしているかと思いますが、米国の「サブ・プライムローン
(低所得者向け住宅ローン)」の焦げ付きが大きな震源となっています。
住宅ローンが払えなくなった人が増えたので、不良債権化したわけですが、
それを住宅金融会社や銀行が直接、損失を丸抱えするわけでなく、住宅ローン
担保証券(RMBS)として証券化され、さらにこの証券が加工され、債務担保証券
(CDO)といった複雑な金融商品となっているようです。

更に世界各国のファンド、機関投資家が購入し、この証券が分散されすぎたことに
よって損失度合いが解り難くなっており、一先ず、リスクマネーを手元に戻す
動きがあります。

日本では、直接的な影響はないとされておりましたが、株式市場では、投資家の
構成比率を見ると、約6割が外国人投資家で、外国人投資家が欧米市場で被った
損失の補填しようとする動きが、活発化し、東証株価の暴落を誘発したようです。
また、ここ最近、流行りの「円・キャリートレード」の巻き戻しで、急速な円高
進行も嫌気されています。

昔からよく、「アメリカがクシャミをしたら、風邪をひく」といわれますが、
平均株価の下落率を見ても、この傾向が伺えます。

こうした「負の連鎖」も先週末のFRBの緊急で公定歩合の引き下げを行ったことに
より、一先ず、収拾は図られました。

「商品」は概ねファンダメンタルズは、良好なのですが、この問題は依然、
燻り続けるかもしれませんので、商品相場にとっても、今後、鍵を握る要素に
なってくることでしょう。


では、また。

今後の商品市場の値動きに注目です

2007-08-17 20:50:58 | Weblog
こんばんは。
本日は、金曜日担当者が夏期休暇中の為、
代わりにblogを更新させていただきます。

今週はお盆という事で休暇を取られた方も
たくさんいらっしゃると思います。

月曜担当者のblogにもありましたが、電車が「ガラガラ」で
この一週間は快適な通勤生活を送らせていただきました。

ところで、今週の商品相場は大荒れでしたね。
特に本日は、ニューヨーク相場の値崩れや急激な円高を受けて
全銘柄がほぼストップ安というような激しいものでした。

商品相場に限らず、株式市場なども急激な円高を受け日経平均は
874.81円のマイナスで終了しました。

為替相場は今週の一週間で118円の前半から、本日一時111円の後半まで
円高が進み、どこまで円高が進むのかとっても不安です。。



お盆休み

2007-08-15 18:32:00 | Weblog
こんにちは。
水曜日担当「M」です。

本日、お盆休み最終日の方が非常に多いのではないでしょうか。

そんな中、私がいつも里帰りする時には必ず「お土産」に買っている
「白い恋人」に、賞味期限改ざんというショックなニュースが舞い込んできました。


現在、千歳空港では「白い恋人」の撤去をしたとの事。
今年の私の里帰りはまだ先ですが、早々に復帰してくれるといいんですけどね。

ただ、心情的には直ぐに「白い恋人」が復帰しても、チョッと手控えてしまうかもしれません。
他にも、たくさん好きな商品がありますので・・・

やはり、企業の信用というのは非常に重要な部分ですね。
私も、北辰物産(株)の信用を落とすような仕事はしないよう、
気を引き締めて業務に当たっていかないといけないという再認識をいたしました。


話は変わりますが、お盆休み(13~15日)の間によく頂いたお問合せ例の紹介をします。

外出されているお客様が多いためか、複数のお客様から現在の値段を
お電話で確認されるのが目立ちました。

こんな時、携帯用トレードツール「D-mobile」や北辰プラチナページのモバイル版、
また、波動展望のテキスト版などがありますので、ご活用下さい。
随時、相場情報やニュースなど充実した内容がご覧いただけます。
まだ、ご覧になった事が無い方は一度除いて見てはいかがでしょうか。

それでは、また。

お盆休みの商品相場

2007-08-13 18:25:01 | Weblog
こんにちは

本日からお盆です。
休暇を取り、実家へ帰省しお墓参りをしたり、旅行に出かけたり、日頃の疲れを
癒すため完全休養を取られる方等、様々な過ごし方があるかと思いますが・・・。

世間的にお休みということもあり、本日は電車が「ガラガラ」でした。

商品先物市場をはじめ、金融のマーケットは、お盆も休まず、「開場」しております。
普段、あまり相場をご覧になれない方で尚且つ、遠出をする予定がない方は、
この機会に一日、画面に張り付いて、一日の相場の流れをジックリ、
見るのも宜しいかと思います。

金曜日担当よりお盆の相場についてコメントがありましたが、
昨年2006年8月の主要銘柄の出来高を見てみますと

    金  白金 ガソリン ゴム Non大豆 コーン
14日 95,411 21,434 30,619 37,041 38,924 6,250(L)
15日 52,665 28,704 46,023 42,807 25,944 16,471
16日 71,199 21,957 48,590 32,963 24,910 12,885
-----------------------------------------------------
3日 73,091 24,031 41,744 37,603 29,926 11,868
平均

(L)…全面ストップ安

2006年8月
平均 82,745 34,528 45,597 32,094 30,130 12,872

このような結果が出ました。

やはり、数字上でも商品相場も「お盆」休みといったところでしょうか?

因みに本日の出来高はと言いますと
    金  白金 ガソリン ゴム Non大豆 コーン
8/13 67,854 19,664 19,352 15,506 37,842 16,471

次に今年8月13日までの平均は下記の通りとなります。

2007年8月(13日まで)
平均 67,171 38,480 30,937 25,315 38,300 16,173

今年もこの傾向は変わらないのでしょうか?
お盆明けの相場に期待したいところです。

では、また。
 

お盆休みのラッシュが始まりました。

2007-08-10 16:27:54 | Weblog
どうも、
株価が急落、日経平均前日比406円51銭安。
為替も円高、一時117円台。
こうなれば、商品も安くなるのは必然。
ほとんどの銘柄が前日比大きくマイナスでした。



世間ではお盆休みのラッシュが始まったそうです。
中央道で30キロの渋滞だそうで。

かくいう私もお盆には帰省する予定ですので
他人事ではなく心配です。
というよりがっかりです。



相場です。
昨年のちょうど今頃どんな値動きをしていたのか
ちょっと確認してみましょう。

昨年8月の金、ガソリン、ゴムそれぞれの
日足先限つなぎチャートです。








(2006年8月~9月)


奇しくも右肩下がりです。
8月頭はガソリン、ゴムなど
随分高い水準ですね。

さて今年はどういった展開になりますか。



というわけで、来週の今日はわたくしお休みを
頂いております。

ので、また再来週。



ではでは。