【北辰物産D-station】スタッフの声

北辰物産オンライントレードスタッフによるブログ。取引画面の便利な利用方法の紹介など様々な角度から情報発信致します。

調子が良かったり悪かったり

2007-04-27 16:29:30 | Weblog

どうも、
明日から3連休、5月の1日、2日を挟んでゴールデンウィークですね。
もう休みに入ってる人もいるのではないでしょうか。

さて、人体にはバイオリズムというのがあるそうです。
調子いい時、わるい時のリズムが一定の周期でまわってくるのです。

3種類の波があって、身体リズム、感情リズム、知性リズムに分かれます。
それぞれ、23日、28日、33日の周期でいい時とわるい時を繰り返します。
なので、この3つが絶頂期でピタッと揃う時、それはもう凄い事ににるのです。・・・多分。

では何時3つの波が揃うのかというと、
23、28、33の最小公倍数が21252ですので、まあおよそ60年に一度それがやってきます。

60年というと結構長いですね。
人生で1度か2度しかこない計算になります。
「人間50年、下天の・・・」時代には1度くるかこないかといったところですね。
僕自身、そんなに調子のよかった時があったかなと考えると、どうもまだきてないようです。
そろそろ1度きて欲しい。絶頂期。

但し、このバイオリズムという考え方、決して科学的に証明されているわけではないそうです。
所謂オカルトですね。

でも、オカルトでも、この波があるというのはなかなか面白い考え方だと思います。
調子いい時とわるい時ってのは確かにありますし。

世の中の様々なものには周期があって、
例えば1日は24時間、1時間は60分。
地球は1日1回転しながら、太陽の周りを1年かけてまわり、僕は30分に一度、煙草が喫いたくなる。

相場にも周期があって、そもそも弊社の総合相場情報分析サイト『波動展望』の波動は波そのもの。
波をうまく捉えるのが、うまくやるコツなわけですね。

そんなわけで、よい週末を。
ではまた。

 


発会日のご質問

2007-04-25 17:58:22 | D-station
こんにちは。

水曜日担当の「M」です。

毎週、お客様からのよくあるお問い合わせを頂いているのですが、
今週も先週に引き続き北辰商品から北辰物産へと変わった事に
関するお問い合わせを頂いております。

そのため、この件に関するお問合せにご興味のある方は、
先週のブログを見ていただくことにして、
本日はたまに頂くお問合せをご紹介します。

本日、貴金属が発会日となっておりますが、この発会日にて
立会が始まる前に限って頂く事のあるご質問です。

「チャートが表示できなくなったんですが?」

この質問をお受けする時のシチュエーションとして、
Tickチャートやn分足チャート等を開いた時にお問い合わせを頂きます。

それで答えは簡単なんですが、まず、普段チャートを表示する場合には
初期設定等で先限を表示する機会が多いと思います。
この先限チャートを開こうとした場合、発会日の立会い開始前だと
過去に一度も値段が決定されていないため、チャートを表示することが
出来ない事になります。
(もちろん、その他のチャートは通常通りご覧いただけます。)

そのため、先限のチャート表示は、9:10以降ご覧頂ける様になります。
(立会い開始は9:00からですが、当限から2番限、3番限と
2分毎に徐々に開始されますので、先限は9:10からとなります。)

その他、当限に関するご質問をお受けする事がありますが、

「現物の受け渡しはできますか?」

こちらは、対応いたしておりません。
全て差金決済による取引となります。
そのため、当限を納会日前日の大引け時点までお持ちの場合、
弊社にて当該建玉の成行にて決済注文を発注させて頂いております。

本日は、商品先物取引に関わる用語にリンクを付けてみました。
何かわからない用語があったら参考にしてみてはいかがでしょうか。

では、また来週。

経営統合後、1週間

2007-04-23 19:44:01 | Weblog
こんばんわ。

北辰物産株式会社と北辰商品株式会社の経営統合より、1週間。
早いものです。

実は先週月曜日は、取り敢えず、必要なものだけを旧北辰商品より運び出して、「D-station」の
運営を行っておりました。
(拝借できるものは、拝借しておりました。)
先週末土曜日に複合機、デスクなど大物を茅場町まで移し、また、床に剥き出しになっていた電源ケーブル、
LANケーブル、電話線などの整備、清掃などを行い、本日からの「本格稼動」に備えました。

一週間経つと、社内の業務に関しても、勝手が解ってきたためか、通常業務に関しては、捗って参りました。
ただ、先週まで「手付かず」だった仕事を本日に回してしまった関係上、ブログの更新もいつもよりも、
遅くなってしまいました。
(チョッと言い訳かもしれませんが・・・。)

そろそろ、北辰物産の環境にも慣れてきたことですし、そろそろ、日頃ご愛顧頂いているお客様に恩返しというか、
まぁ、簡単にいうなら、キャンペーンを実施したいと考えております。

実は毎年、3月と9月に「お客様大感謝際」と題し、キャンペーンを実施しております。
既に何度もご経験されているお客様は主旨はご存知の筈です。
今年の3月は、当初、経営統合を予定しておりましたので、中々、実施が難しい状況でした。

キャンペーンについて簡単に申し上げると、キャンペーン期間中の売買をポイント化し、それにに応じて、
賞品をプレゼントするといったものです。
賞品としては、上位コースですと、液晶テレビ、DVDプレイヤー、デジカメ等々。
下位のコースですと、ギフトカタログ等々。

特にご注目頂きたいのは、一定のポイントに達しさえすれば、漏れなくプレゼントが貰えるということです。

過去のキャンペーンをご紹介したいところでしたが、旧北辰商品のHPは閉鎖されており、ページが
存在しません。(スミマセン。)

とにかく、まだ、具体的な日程などは詰まっておりませんが、私共スタッフとしては、できるだけ早く
実施したいと考えております。

「お祭り」を楽しみにされている方、もう少し、お待ち下さい。



納会日

2007-04-20 16:03:28 | Weblog
どうも、
この度金曜日担当になった「F」です。
宜しくお願いします。

さて統合から一週間が経過しました。
弊社D-stationのお問い合わせ先は以前にもお伝えしたとおりですが、
本日から完全に前の電話番号0066-・・・が使えなくなります。

ご連絡頂く場合は
0120-282-094(北辰物産オンラインCX事業部)
となりますのでお間違えの無いようお願いいたします。



では本日は納会について。
納会については以前にも度々話題に挙げましたが、
今回は納会日。

というのも、来週
23日月曜日…ゴム納会
24日火曜日…貴金属、穀物では小豆納会
25日水曜日…ガソリン・灯油納会
と続きます。

だいたい毎月25日前後が納会といなるわけですが、
だいたいでは困りますので、
http://www.hoxsin.co.jp/market/schedule/nokai-ko.htm
こちらの納会日一覧をご確認下さい。

北辰物産ホームページからは
「マーケット情報」→「納会日一覧」
でアクセスできます。

また、納会日の基準は銘柄毎に異なりますが、
東京工業品の貴金属、ガソリン・灯油、原油、ゴムで次のとおりです。

貴金属:受渡日から起算して4営業日前に当たる日。
(受渡日は毎偶数月末日。ただし、12月の受渡日は24日。(受渡日が休業日又は半休業日に当たるときは、順次繰り上げる。))

ガソリン・灯油:当月限の前月25日(当日が休業日に当たるときは、順次繰り上げる。)

原油:当月限の翌月第一営業日

ゴム:受渡日から起算して5営業日前に当たる日。
(受渡日は毎月最終営業日。ただし、12月の受渡日は28日。(当日が休業日もしくは
半休業日にあたるときは、順次繰り上げる。))

これらは東京工業品取引所のホームページ
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/youkou/rubber/index.html
にて確認できます。

まあ、なんといっても取引所のホームページを見るのが一番ですね。



それではまた。

統合に関するお問い合わせ

2007-04-18 14:23:45 | D-station
こんにちは。

今週より火曜日担当から水曜日担当に変更になりました「M」です。
ちなみに、ブログの更新はこれまで毎週月~金と更新しておりましたが、
今週より月、水、金に変更致します。

D-stationブログをお楽しみのお客様には申し訳ございませんが、
何卒、よろしくお願い致します。

今回はまず、ご報告として北辰物産(株)と北辰商品(株)が16(月)より
統合した事に伴い、ホームページがリニューアルしております。

リニューアル後も今までご覧頂いていた「波動展望」や「マーケット情報」等
の内容は、引き続き更新しておりますのでご安心してご覧下さい。

既にご覧になられた方も多いかと思いますが、
北辰物産(株)トップページはこちら
マーケット情報はこちら
波動展望はこちら

では、毎週よくあるお問い合わせをご紹介しておりますが、今回はやはり、
北辰物産(株)と北辰商品(株)の統合についてのお問い合わせを頂いております。
こちらに関しては、以前より何度かご紹介を取らせて頂いておりますが、
再度、以下2点についてご連絡いたします。

○「D-station」をご利用頂いているお客様には、
弊社指定金融機関口座等の変更点がございます。
詳細はこちらにてご確認下さい。

○これからオンライントレードを始めようかお考えのお客様より、
「D-station」と「TIGER TRADER」の両方を同時に利用可能かというご質問も
ございました。

元々、「北辰商品(株)のD-station」と「北辰物産(株)のTIGER TRADER」として
別々に取り扱いをしていたため、会社が統合したとしても両オンライントレードシステムを
同時にご利用頂くことはできません。

お客様にはどちらかをご選択して頂いた上で、口座開設を承っております。

両システムの違いとして、まず「D-station」は「web」にてご利用頂き、
「TIGER TRADER」は専用ソフトをダウンロードしてご利用頂く
「リッチクライント」という特徴があります。
その他、取扱銘柄が異なる点等もございますが、詳細はこちらをご参考下さい。

ただ、手数料については統一されており
日計 往復294円
通常 往復588円となっております。
詳細はこちら

では、また来週。

経営統合 ―ご挨拶―

2007-04-16 18:03:06 | Weblog
こんにちは。

ブログを書こうと思ったら、もう夕刻。、本日は慌しい1日でした。
システムトラブルがなく、お客様にご迷惑をお掛けすることがなかった
ことは幸いでした。

本日から北辰物産と北辰商品は経営統合され、私共D-stationスタッフも
北辰物産の本社へ移動して参りました。

先週末、4月13日(金)の夕刻から4月14(土)の夕刻までの丸一日、
メンテナンスにより、「D-station」のご利用を停止しておりました。
その折にお客様にはご迷惑をお掛け致しました。

本日の経営統合まで、紆余曲折が多少なりともあったわけですが、
何とか、「着地」できました。

今回のグループ企業再編により、財務基盤を固め、更なるサービスの
向上を目指して参る所存でございますので、新生、北辰物産並びに
「D-station」をご愛顧くださいますよう、お願い申し上げます。 

以上、短いのですが、経営統合にあたりご挨拶をさせて頂きました。


平成19年4月13日
北辰物産株式会社
オンラインCX事業部
「D-station」スタッフ一同

ご挨拶

2007-04-13 18:22:33 | Weblog
こんにちは。

先般よりご通知しております、弊社と北辰物産株式会社との経営統合
(弊社の事業譲渡)につきまして、本日、正式に主務省の認可がおりました。

これで、来週月曜日より、私共「D-station」は北辰物産「D-station」として
新たな船出となります。

本ブログ内で何度も記載しておりますが、今回の経営統合に伴い、サービス内容が
変更となりますので、ご注意下さい。
特にお振込先につきましては、これまでのみずほ銀行では承れませんので、
ご注意頂くよう、お願い申し上げます。

サービス内容変更に関するお知らせはこちら

現在、システムメンテナンスを行っており、一部のサービスがご利用頂けません。
また、明日につきましても、一部の時間帯では、メンテナンスがございます。
メンテナンス情報をご確認くださいますよう、お願い申し上げます。

メンテナンス情報はこちら

この他、私共スタッフも北辰物産へと移籍となり、引越し準備中です。
引越しは明日、明後日に行いますが、「D-station」の「心臓」つまり、
サーバー群の移設につきましては、行わず、現状のままとなります。

本当にこれで、北辰商品として業務が最後になるかと考えますと、
「感慨も一入」といったところでしょうか?
当面、感慨に浸っている暇などなく、まずはお客様がこれまでどおり、
お取引が行えるよう、監視、管理していかなければなりません。

万が一、不手際があって、「会社が変わったので・・・。」という言い訳など
当然、通用しません。
万全の準備をし、4月16日を迎えたいと考えております。

思えば、2004年5月に「D-station」は、サービスイン致しましたが、
数多くのお客様に支えられ、ここまで3年間で、何とか「商品先物オンラントレード」が
一つの「形」になってまいりました。

勿論、理想とすること、これからやらなければならないことは、多々あるかと
思いますが、これまで、固めてきた足場を踏み台に今回の経営統合を機に
月並みですが、お客様に満足頂ける、サービスが展開できるよう、尽力して
参りますので、今後とも「D-station」をご愛顧頂けますよう、お願い申し上げます。

平成19年4月13日
北辰商品株式会社
IT事業部ホームトレード課
「D-station」スタッフ一同

為替換算について少し

2007-04-12 17:11:50 | Weblog
どうも、
今日も良いお天気で。

もうすっかり季節は春、朝夕の通勤途中にも初々しいスーツ姿のサラリーマンや学生さんをよく見かけます。
D-stationも来週からは北辰物産として気持ち新たに再スタート!(といっても今までどおりですが)



さて、先日、といっても2週間程前になりますが、日光東照宮行ってきました。
せっかく東京に来たんだから一度行こう行こうと思っていたんですがなかなか(面倒で)、
で、やっと念願かなった形です。

それにしても凄い観光客の数ですね、かくいう僕もそのうちの一人ですが。
入場料を払ってナントカ門をくぐる。中も外も想像以上の華やかさ。目が痛くなる。とりあえず有名所を一まわりする。
家康の墓へ続く道、立ち塞がるのはかの眠り猫。国宝だかでカメラをパシャパシャしながら立ち止まる人、人、人。
うむ、眠り猫、確かに眠っていた。
その他薬師堂やら色々見て、大変満足。
名物の湯葉を食べて帰りました。

閑話休題。



国内商品市場、朝の9:00から東京工業品取引所が動き出すわけですが、海外市場の動きが大きく影響します。
海外市場の価格と為替価格から為替換算値がわかります。

この為替換算、どうやって計算するの?
計算式は銘柄によって異なりますが、代表的なもので次のとおりです。

金:NY金相場÷31.1035(トロイオンス・ドル換算)×為替

原油:NY原油相場×6.289(バレル・kl換算)×為替

また、波動展望には為替換算早見表などもありますので、是非参考にしてみてください。

波動展望QuoteSheet
http://info.hd-station.net/weekly-quotesheet.htm

NY金為替換算早見表
http://info.hd-station.net/quote/kansan/gkansan.htm

N原油為替換算早見表
http://info.hd-station.net/quote/kansan/clkansan.htm

早朝の為替換算一覧(PDF)
http://info.hd-station.net/quote/kansan.pdf

あくまで理論値ですから、必ず相場が為替換算どおりに動くということもありませんが。

ではまた。

統合カウントダウン

2007-04-11 18:15:21 | Weblog

こんにちは
水曜更新の「K」です。


今日の東京は少し肌寒いです。
夕方になり大量の雨が予報通りに降ってきました。
今週も全体的に天気は崩れやすいので、
わかりやすい「春の陽気」というのはG.W.ぐらいでしょうか?
暖かい方が好きです。

先週末に東京ミッドタウンへ行ってきました。

ここは新たな六本木の観光名所として3/30にオープンしたばかり。
六本木ヒルズの対抗馬として登場です。
早速行ってはみたのですが、大変な混雑でした。
どこを歩いても、人、人、人…。

ゆっくりと雰囲気を楽しみながらお店を回って行ける様にデザインされて
いると思うのですが、そんな余裕すらありませんでした。
そんな中、入ったお店で何気なく眺めていたズラット並んでいたシャツが
すべて軽く10万円を超えていたり…。あまり服飾関係のことはわかりませんが
資本主義の不思議を感じました。

個人的に気になったのは、サントリー美術館。
あとは、東京ミッドタウンの近くにある国立新美術館などの落ち着いたスペース。


六本木にはヒルズ内とミッドタウン、国立新美術館など美術館がここ最近で
数多く出来ました。まだ一つも行ったことなかったですけど、
あまりに人ごみの中を歩き続けていたので、普段興味もあまりないのに
落ち着いた空間を求めてしまったようです。

東京ミッドタウンにはもう少し落ち着いたころにまた訪れたいと思います。



----------------------------------------------------------------

本日のお知らせです。
メンテナンス情報が2件があります。

1件目は本日、
4月11日(水) 17:00~ 終了予定は4月11日(水) 20:00
内容はハードウェアバージョンアップです。
メンテナンス中はD-station/D-mobileが使えません。
(DIASはご利用可能です。)

2件目は前回お伝えした、
4月13日(金) 17:00~ 終了予定は申し訳ございません「未定」です。
内容は統合に伴うメンテナンス業務です。
メンテナンス中は全ツールがご利用できませんのでご注意下さい。

----------------------------------------------------------------


さて、いよいよ来週から北辰商品から北辰物産のD-stationとして
稼動します。

当初の予定から1ヶ月遅れでの統合となりましたが、
不幸中の幸い、準備期間も延びてしまったのである程度、時間を
事前準備にまわすことができました。後は、一部、ネットワークの
切り替え等を行い、正常稼動をチェックして完了です。

今後は北辰物産D-stationとなる訳ですが、既に北辰物産には
オンライントレード「TIGER TRADER」があります。

今後、ご注意頂きたい点として、D-stationとTIGER TRADERの両方を
同一名義の方が同時にご利用することはできません。
もし、D-stationをご利用中の方がTIGER TRADERを使いたいとなれば、
D-stationをやめてからTIGER TRADERをご利用になる必要があります。
これは、一社一口座の原則を取らせて頂いているからです。

もともとまったく違ったサービスを行ってきている両者ですから
統合後も暫くはどちらのサービスも平行稼動していく予定です。


なお、再度のお知らせになりますが16日からはお振込先・お問い合わせ先も
変更になります。詳しくはこちら
お間違えのない様にご注意下さい。


また、統合にあわせて会社紹介のホームページのレイアウトもリニューアルされます。
(トレードのページは変更ありませんので、現在のレイアウトと同様です。)
それは今の段階ではまだ発表出来ませんが、お楽しみにして頂ければと思います。
ちなみに一部がこちらです。↓






では、今度は北辰物産D-stationスタッフブログでお会いしましょう。

最後に「お会いしましょう」と言いながら、
来週から水曜更新は担当が変更になります。
おそらく火曜を更新している「M」が担当になり様々な情報を
発信してくれると思います。
それではお楽しみに。

では、また。



DIAS(Pro)コンポジット機能について

2007-04-10 19:32:53 | DIAS(PRO)
こんにちは。
火曜日担当「M」です。

本日は、DIAS(Pro)をご利用頂いているお客様からよく頂くご質問をご紹介します。

「1度開いた画面を、次回も同じ画面を直ぐに表示することはできないのですか?」
「(DIAS(Pro)を立ち上げるたびに)毎回同じ画面を、開きなおさなければならいのですか?」

まず、DIAS(Pro)を立ち上げた事があるお客様にはよくおわかりかと思いますが、
同ソフトは、お客様が必要とする情報のみ画面上に表示しますので、
同ソフトをログインした時点では灰色の画面が立ち上がったまま何も表示されません。
その後、相場表やチャートなどお客様が選択して表示する仕組みとなっております。

しかしながら、毎回DIAS(Pro)を立ち上げる度に相場表やチャートを1つ1つ立ち上げなおすのは
面倒な作業になり、上記のようなお問い合わせを頂く事がございます。

そのような作業を解消させる機能としまして、「コンポジット」と呼ばれる機能があります。
この機能は、現在DIAS(Pro)上に表示している画面を登録する事ができます。
もちろん、一度登録した画面はボタン一つで呼び出す事ができます。
いくつかお客様が登録画面をご用意して、同画面の切替を行うと便利かと思います。

コンポジット

尚、DIAS(Light)のコンポジット機能はこちら

その他、DIAS(Pro)をご利用頂く上で知っておくと便利な機能をご紹介します。

下図は、一度に複数の項目を同時に表示させた後、各画面を整列して表示したい時や、
現在表示している内容を、全て消す時に利用すると便利です。

ウィンドウの整列

それでは、また来週。