【北辰物産D-station】スタッフの声

北辰物産オンライントレードスタッフによるブログ。取引画面の便利な利用方法の紹介など様々な角度から情報発信致します。

金!クリスマス休暇で動意なし。。

2018-12-25 21:05:09 | Weblog

商品先物取引のリスクについて



こんにちは!!

今日はクリスマスですね!
祝日でイブだった昨日にクリスマスを楽しんだ方は多かった
のでは?

我が家でも娘が出掛けたので
妻と2人きりのチキン&シャンパン。。

まーそんなことはどうでもいいですが、あっという間に年末
ですね。

営業日で言うと今日終ってあと3日です。

年末は忘年会にクリスマス、そして年賀状を書いたり大掃除な
んかにも追われて慌ただしく大晦日って感じですよね。。

毎年そんな感じなので、今年はこの連休中に自宅の大掃除に精
を出しました。
窓ふきに、フローリングや壁等も高温スチームを使って汚れを
落とし、良い年を迎える準備です!

大掃除できれいにして新年を迎えるのは気持ちも良いと思いま
すが、そもそも、年末の大掃除って何時の時代から始まったか
ご存知ですか?

なんと、平安時代からだそうです!!

日本で「掃除」という言葉が使われ始めたのが平安時代だそう
で、大掃除もその頃から始まったそうです。

一年の煤を払ってお正月の神様を迎える準備であり、
「煤払い」が大掃除の原型だとか。。

言い換えれば、大掃除しないと神様が来ないということに。。。
皆さんちゃんと大掃除しましょう(笑)

因みに、海外でも大掃除の習慣があるかというと。。

中国は旧正月(春節)に行なうそう。

また、イギリスやドイツ、フランスなどは
「スプリング・クリーニング」といって春に大掃除する習慣が
あるそうです。。


そうそう、神様を迎えるのが大掃除ですが、松飾を飾ることも
大事のようです。。

神様が我が家を訪れて下さるときの目印となるんだとか。。。

相場の神様が来てくれるといいですね。。


さて、マーケットはというと。。。

金融市場は大荒れとなりましたね。

米株が大幅安となり、日経平均も1000円超の暴落。

景気減速への懸念の他、メキシコ国境の壁建設予算を巡り野党
民主党と対立し、連邦政府は一部閉鎖。シリア問題を巡る対立で
マティス国防長官が退任に追い込まれ、更にトランプ大統領が
パウエルFRB議長の解任を検討したとの報道なども嫌気され、
売り材料一色となった模様です。

そうしたなか、金相場は株安などを受けて安全資産として
ドル建ては買われましたが、リスク回避姿勢による円高進行
によって相殺され4500円近辺で膠着。。。

そして、今夜はクリスマスによって海外はほぼ休場ですから、
膠着相場継続ということでしょう。。

開店休業となりそうな気配。。

そうは言っても、何が起こるか分からないのも相場ですがね。


それでは。。。。また!!
I



【キャンペーン情報】







【セミナー情報】
2018年12月26日(水)開催


2019年1月17日(木)開催



商品先物 ブログランキングへ

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« FOMC通過後のマーケットは? | トップ | 戌年ラスト、荒れ気味。 »
最近の画像もっと見る