【北辰物産D-station】スタッフの声

北辰物産オンライントレードスタッフによるブログ。取引画面の便利な利用方法の紹介など様々な角度から情報発信致します。

「亥(いのしし)固まる」と言いますが。。。

2019-01-07 19:11:35 | 相場情報

商品先物取引のリスクについて


新年明けましておめでとうございます。
本年も北辰物産並びに商品先物オンライントレード「D-station」を
ご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。


皆様はこの年末年始休暇はどのように
過ごされましたでしょうか。
昨年12/29から昨日まで9連休の方もいらっしゃったのでは
ないのでしょうか。


12/29から1/3まで国内市場が休場で、この間休暇となりましたが、
私は前半は実家に帰省、後半は自宅でのんびりと過ごしました。
実家への帰省は、元々予定しておりませんでしたが、
父が体調を崩し、入院をしたため、お見舞いがメインでしたが、
年末年始に両親と兄弟と会うのは久しぶりでした。


私の実家は長野県ですが、山梨県に近い地域のため、
雪はあまり降らないのですが、寒さが半端ない。。。
(因みに最低気温はマイナス9℃でした。)
ということもあり、例年は冬ではなく暖かいGWや
夏休みに帰省しております。


「バナナで釘が打てる」ほどではないにしても、
この寒さの中(もっと寒い時もありますが)、高校時代には
自転車に乗っていたこともあるのですが、
こちらの気候になれてしまうと、本当に寒く感じますね。


さて、先週末は12月の米雇用統計の発表がありました。
結果は以下の通りとなりました。

■非農業部門雇用者数:31.2万人(11月:17.6万人※)

※前回発表値は15.5万人

■失業率:3.9%(11月:3.7%)


12月米雇用統計の概況はこちら


非農業部門の就業者数は昨年2月(32.4万人)以来10カ月ぶりの
高水準となりました。
また、失業率は上昇したものの、FRBが想定する長期水準(4.4%)を
依然、下回っており、堅調な景気を背景とした雇用の改善を示しました。
尚、物価の先行指標として注目されている平均時給は前年同月比で
3.2%増と、10月に続き約9年半ぶりの高い伸びとなりました。


米株式市場では良好な雇用統計の結果を受けて、NYダウは大幅反発。
株価の大幅反発を受けて、NY原油、NY白金も上伸。
一方、安全資産のNY金は売られる展開となりました。


NY金・日足


NY白金・日足


NY原油・日足


相場の格言で「亥(いのしし)固まる」と言いますが、
年明けは昨年末に続き、金融市場全般的にボラティリティが
高い状況が続いております。
今年はどのような相場展開となるのか?
商品市場にご注目ください。


では、マタ。


【キャンペーン情報】





【セミナー情報】
2019年1月17日(木)開催


2019年1月30日(水)開催



商品先物 ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 平成最後の大発会 | トップ | 1/8は平成スタートの日だそう... »
最近の画像もっと見る