【北辰物産D-station】スタッフの声

北辰物産オンライントレードスタッフによるブログ。取引画面の便利な利用方法の紹介など様々な角度から情報発信致します。

戌年ラスト、荒れ気味。

2018-12-26 17:11:59 | お知らせ

商品先物取引のリスクについて



クリスマスイヴを含む週末は、皆さんいかがお過ごしでし
たでしょうか。


私はと申しますと、健康診断で引っかかった再検査のため
病院へ診察に出かけたり、ジムへ汗を流しに行ったり、
子供のクリスマスプレゼントを買いに行ったり、子供の喜ぶ
クリスマス料理を作るため買い出しに行ったりと、ほぼ休む
暇なく動いておりました。

こんなに頑張っているのに、今年も私のもとには現れてくれ
なかったサンタさん。せめて束の間の休息をくださいと、
切に願う今日この頃であります。



どうもこんにちは、SSです。

株式市場では日経平均株価が昨日1000円以上も値下がりし、
今日の取引でも一時19000円を割れる場面が見られるなど
2018年も残すところ僅かのところで荒れ気味のようです。

投資家の方々は、戦々恐々とされているのではないでしょうか。

そのような中、商品相場もやや荒れ気味でございまして、
特に原油を中心とした石油製品銘柄の価格が大きく下落
しています。







このような状況で昨日JCCH(日本商品清算機構)より東京
原油、東京ガソリン、東京灯油のSPANパラメータ―を臨時
変更する旨の通知があり、現在行われている本日の夜間立会
よりそれぞれプライス・スキャンレンジが増額しております。

今回の臨時変更に伴う変更後の金額は以下の通りです。

       【変更前】 【変更後】
東京原油   120,000円 ⇒ 180,000円
東京ガソリン 100,000円 ⇒ 150,000円
東京灯油   110,000円 ⇒ 165,000円

一枚当たりの証拠金額が上記の金額に増額となるため、場合
によっては口座に証拠金不足が発生する可能性もあります。
上記3銘柄を保有されているお客様はお取引口座の管理に
十分ご注意ください。

なお、事前に発表されていた2019年1月4日~15日の適用証拠金
も今回の変更に伴い、金額がそれぞれ変更となっております。

2019年1月上期の適用証拠金はこちらでご確認ください。


2018年の戌年相場もラスト2営業日!
最後まで気を抜かずに駆け抜けましょう!!
では良いお年を!


【キャンペーン情報】







【セミナー情報】
2019年1月17日(木)開催



商品先物 ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 金!クリスマス休暇で動意な... | トップ | 波乱含みの年末相場 亥年は... »
最近の画像もっと見る