【北辰物産D-station】スタッフの声

北辰物産オンライントレードスタッフによるブログ。取引画面の便利な利用方法の紹介など様々な角度から情報発信致します。

米、欧で新型コロナウィルス感染第2波到来!

2020-10-27 20:13:30 | Weblog
商品先物取引のリスクについて
こんばんは。
朝晩めっきり寒くなりましたね。

一方、昼間日の射している時間帯は、洋服が日光に
照らされ暑さを感じる位です。

寒暖の差が激しくなっております。
コロナ禍の中、体調管理には充分注意しなければなりませんね。

コロナ禍といえば、世界保健機関によると、1日当たりの世界
の新型コロナ新規感染者数は10月22日以降、3日連続で過去最多
を更新しております。

北半球では寒さも日ごと厳しくなり、インフルエンザが流行
する時期を間近に控え、新型コロナとインフルエンザのダブル
感染拡大が世界的に懸念されております。

既に欧州では新型コロナの感染第2波拡大が深刻化してしており、
フランス政府による夜間外出禁止令の拡大に続き、スペイン全土
を対象に非常事態が再び宣言され、イタリアも飲食店の夜間営業
を制限するなど欧州各国で規制が強化されております。

また、米国でも先週末1日当たりの感染者数が8万人を超えて
過去最多を更新するなど、新型コロナの感染第2波への懸念は
米、欧で再び強まっております。

一方、日本では依然東京を中心に感染拡大は収まっておりませんが、
米欧に比べると非常に抑えられているようです。

また、新型コロナの発生源と報道されている中国も、欧米などに
比べると感染は抑えられているようで、比較的アジアでは今の所
爆発的な感染拡大には繋がっていない様です。

日本は元々マスクやうがい手洗いを行う習慣が昔からある事や、
科学的な効果は立証されておりませんが、ほとんどの人が小さい
頃BCGなどの予防接種を受けている事も何らかの関連性があるの
かもしれませんね。

また、欧米では元々あまりソーシャルディスタンスは取らず、握手
やハグなど人同士が触れ合う機会が圧倒的に多い国民性にも、
感染が拡大しやすいといった問題点があると言えそうです。

ただ、日本にしてもこれからインフルエンザ流行の時期に入ります
ので、ダブル感染症同時流行といったこれまで経験した事のない
状況を無事乗り越えることが出来るのか非常に不安も残ります。

新型コロナは、直接的な人命への脅威の他、失業や生活苦など、
経済活動の停滞により間接的にもたらされるものがあります。

人の命を守る事に重点を置くのか、人々の生活の源である経済活動
の維持に重点に置くのか、政治的な判断としても非常に難しいもの
がありますね。

新型コロナのワクチンが実用化されるまでは、先ずはこれまで同様
うがいや手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスを保つなど、
出来ることを全員が意識して、この難局を乗り切りたいですね。

それではまた・・・K

【キャンペーン情報】




この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 注目の米大統領選まであと11... | トップ | ゴム相場、近年稀に見る動き。 »
最新の画像もっと見る