【北辰物産D-station】スタッフの声

北辰物産オンライントレードスタッフによるブログ。取引画面の便利な利用方法の紹介など様々な角度から情報発信致します。

ミニの日

2018-03-02 19:58:26 | お知らせ

商品先物取引のリスクについて


こんばんは。
Mです。

本日は3月2日ということで、語呂合わせで「ミニの日」との事でした。
多分、本日は様々なところで「ミニ」を取り上げられていそうですが、
商品先物取引でミニといったら、やっぱり「金ミニ」と「白金ミニ」
だと思います。

通常、金や白金の取引単位は、1000g(金)、500g(白金)となりますが、
ミニ取引は金や白金も100gです。

取引単位が10分の1もしくは5分の1のため、証拠金も同様に通常の10分の1
もしくは5分の1となります。少ない金額から取引を始められるため、
商品先物取引の初心者の方が始めやすい商品設計が特徴の商品となります。


※3月2日現在の証拠金は下記のとおりです。

(通常の)金:      66,000円/枚
(通常の)白金:     48,000円/枚

金ミニ及び金スポット:  6,600円/枚
白金ミニ及び白金スポット:9,600円/枚


ちなみに、ミニ取引が上場された後に、同じく100g単位での取引として、
金スポットや白金スポットが取引所に上場されました。

そのため、スポット取引も初心者の方が始めやすい商品設計だと思いますが、
それだけではありません。
スポットには限月が無いため途中で不足金がかからない限り
いつまでも保有することができるという特徴を持っており、これが
初心者だけでなく一般のお客様にも受け入れやすいのではないかと思います。

これから商品先物取引を始められようとされている方は、
一度、ミニ取引やスポット取引も検討材料の一つとして如何でしょうか。



さて、最後にお知らせです。
明日にシステムメンテナンスを予定しており、その終了後にD-touchの新機能を
追加する予定です。

既存の一括仕切注文機能によりバリエーションを追加した内容になっています。
詳しくは弊社ホームページにてご確認頂ければと思います。

D-touchの新機能について

それでは、また。

【セミナー情報】
2018年3月8日(木)開催
リスクを制する者は相場を制する!?~先物リスク管理セミナー入門編~


2018年3月28日(水)開催
はじめてみよう!商品先物取引


【キャンペーン情報】








商品先物 ブログランキングへ

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ピーク到来 | トップ | 新生活。 »
最近の画像もっと見る