満席の方が眺めがいいからさ

2014-07-31 21:56:43 | だって私は涼風真世が好き
チケット在庫は、ありまぁす (*・ω・)

ユニットリーダーっぽく言ってみたところで本日の業務報告ですが。
京都芸術劇場「涼風真世&京フィルドリームコンサートin春秋座」の
残席数を調べてみました。(この情熱を何か別のことに使いたい)

今日の時点で残ってたのは1階24席+2階52席=合計76席。
総座席数が807だから、これは出だし好調というやつでは!(フッフー♪

暇だから色塗ってみた。青いところはまだ買える。


ただし、芸劇のサイトで表示されないプレイガイド委託分があるのね。
e+は予定枚数終了、ぴあはまだ2階席と桟敷席が買えるようなので
このぴあへの委託分が戻ってこないといいよねーということで。
売り切れ、ぴあ。本気見せろ。

完売したらいいのに。そうなればいいのに。
Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

有楽町で逢いましょう

2014-07-30 13:15:44 | 日々事
うかうかしているうちに「シェルブールの雨傘」が完売しててビビるとある夏の日。
わたわた探し回ったらカード会社がまさかの受付中だったので(しかも優待←え)
見つけてから2秒で申し込ませていただきました。
いやあ、440先輩の票田を甘く見てたわ・・・

初演を観てないので、あの暗い話がミュージカルになるとどんななのか興味津々。
ギイとジュヌヴィエーヴが揃って和風顔とか、そんなの全然気にしない。

そして、ここにきてアンサンブル変更の報せ。
玉城晴香さん、体調不良ではなく体調「配慮」ってことはもしかしてご懐妊かな。
ロミジュリ以来で観られるかと思ったのに残念 (・ε・`)
いや、本当にそういうことでの降板ならおめでたいのか。ま、詳細不明ってことで。

そして、「ミス・サイゴン」のこと。

病名のせいもあるかもだけど、個人的に50歳を越えた役者さんが病気降板と聞くと
冷静でいられないんですよね。(その年代に好きな役者さんが密集してるから)
こう、心臓から胃にかけてがザワザワするっていうか。不安状態。

正親さんには今はとにかく休んで最良の医療を受けていただきたいです。

秋の帝劇でレオポルトの登場を跪礼にてお迎えする所存。

その前に、「モーツァルト!」の製作発表オーディエンスに当選してしまったので
行って参ります。ぺこり。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

幸運を引き寄せる

2014-07-29 19:52:46 | 日々事
期間限定出店に弱い体質。

Psyche(プシュケ)というお店のこんな指輪を衝動買いしてみましたよ。

 キラリン☆

希少種カキカモルフォ(Morpho cacica)の本物の翅を使ってるらしい
幸福を象徴するきれいな青色です (*u*人)

私、オーロラモルフォの標本なら持ってるんだけどカキカは初めて!
こんな翅を持った蝶が普通に飛んでる南米ってすごい・・・

公式サイト

渋谷ヒカリエにて7月30日まで出店中。 ←明日

はい、ステマ。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

呼び捨て結構

2014-07-28 18:32:52 | だって私は涼風真世が好き
京都芸術劇場ブログ「涼風真世が春秋座にやってくる~!

はいこれ↑
ヤァ!ヤァ!ヤァ!的なノリで書かれてますけども(←50年前)
一般発売を前に芸劇のブログで紹介されましたん。

スケールアップしちゃうんだ♪
(まあ、今までもそれなりのスケールだったと思うけども)
なんせ予定セトリに「ロッキーのテーマ」が入ってるぐらいだから
京フィルさんの気合いはありありと感じておりましたよ (`ー+´ )
(かなめさんの出番前にGonna Fly Nowが流れるとかカオス。
いや、Eye Of The Tigerだったらどうしよう。 ※どっちでもいい)

宝塚時代の曲ならグランドホテルとかLover’s Greenとか、
あと、退団後の出演作ということならIf I Loved Youみたいな
普段あんまりコンサートで歌わない曲も聴いてみたいなぁ。

11月の最初の連休、しかも土曜日。
通好みの洛北エリアとはいえ、この時期の京都は混むよね。
チケットのあとは新幹線の予約もしなくちゃ・・・

ビーアンビシャース (あ、これJR東海だけか)
Comments (5)
この記事をはてなブックマークに追加

花メン企画(LB博多)

2014-07-27 20:56:20 | だって私は涼風真世が好き
大阪の次は博多!花メン企画も全国ツアーなう!

今回はカナリアさん(またの名をぎゃばんさん)が幹事を務めてくださいます。
時事ネタ満載の天才的な募集記事をぜひご覧ください(笑)

canarian eyes「「レディ・ベス」博多座公演 花メン募集」

天球儀とキャットカラーでどんなアレンジになるのか楽しみべす
私も申し込もーっと♪

応援のココロを花で届ける花メン企画。

わくわく o(´∇`*)o
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

夏、はじめました。

2014-07-25 22:24:00 | 日々事
本日、会社でガリガリ君を食べまして。ソーダ味。

これを食べると夏の到来を許してしまった気がして悔しいんですよね。
美味しいんだけど、最後の方で棒から落ちないように気を遣いながら
氷と格闘してる自分に気づいて、ほのかに悔しいんですよね (´・ξ・`)

ちなみに、私はこれまでの人生で人様に「焼きそばパン買ってこい」と
命じたことはないのですが、今日初めて先輩に「ガリガリ君食べたい」
アピールをして買い出しを強要したことを認めます。

コンビニのアイスケースで「ここからここまで全部頂戴!」作戦を
展開したらしい先輩の胆力と財力に感謝。 cf.パリにおける越路吹雪

ガリガリ君、おいしいよね。

キウイ味と梨味も好きです。

ナポリタン味とかクレアおばさんのシチュー味とかは頭おかしい。(褒めてる
赤城乳業はアイス界の小林製薬だな。

ガツンとみかんとブラックもここの所属だったか・・・神アイスめ。

以上です。
舞台を観てないと書くことなくてこうなる、の例をご紹介しました。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

テレメンタリー2014

2014-07-22 22:01:40 | だって私は涼風真世が好き
深夜だったけどリアタイで見てみました。
「テレメンタリー2014 ふるさとの誇り~授かりものを船に抱いて~」。

宮城県石巻市鮎川で伝統的に行われている鯨漁の現在が淡々と語られる、
想像していたよりも穏やかな、前向きな内容のドキュメンタリーでした。
制作陣の変なリードを感じない実直な作り方が好印象。

そして、かなめさんの語り口がとっても自然体で優しいの (゜ー゜*)ホワン

【結論】涼風様ボイスは時間に関係なく心を癒やしてくれる

あの美声も天からの授かりものですよね♪
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

博多座LBコンテンツ

2014-07-21 22:50:50 | 日々事
ファンに優しい劇場・博多座のスペシャルコンテンツが更新されてます。

「レディ・ベス」の全貌を解く!シリーズ、第三章は“創作編”。
音楽
衣裳・美術

衣裳と美術はほかでもインタビューがあったけど、音楽監督は初めて。
甲斐さんの名前は東宝でも宝塚でもよくクレジットされてますよね。
こうして改めて読んでみると仕事量が膨大!

ミュージカルにとって美術と衣裳は大事だよね。(よみがえるRJの苦い思い出
LBの世界観、こりゃたまらんらん。個人的に大好きです。

そして動画でもこんな企画が。
特別企画 中山昇のミュージカルツアー

全5回シリーズで第2回までUP済み。
特に【2】の発声法はプロの話だなーって感じでおもしろかった♪

毎週金曜日更新ということは 【3】7/25 【4】8/1 【5】8/8 ですかね。
博多座の初日までに全部公開になるみたいです。

こういうのの一つ一つが嬉しい。
ミューヲタの飢え具合、半端ない(笑)
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

宝塚グラフ8月号

2014-07-21 16:06:45 | だって私は涼風真世が好き
テンション高っ(笑)

涼風真世様と龍真咲さんのPUCK対談が読みたくて買ってきました。
かなめさんって後輩の前だとこういうキャッキャウフフな雰囲気なのね

かなめさんがこの対談の場に当時の台本を持参したという噂なのに
その辺のことは全然出てこないのが残念。見てみたかったな・・・
でも、かなめさんのアドバイスが結構具体的で読んでて楽しい♪

いつ劇場で観るんだろう。その日だけ劇場に行きたい。←

PUCK再演。

まだ複雑 (´・ω・`)

それはそうと、えりあゆトークのこの微笑ましさは一体どうしたことか!
あゆっち仔犬かよ・・・むしろクールな飼い主(壮さん)に萌震。
嫁が旦那を慕いきってるコンビって素敵よね。

退団するふたりに幸多かれー。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

LBCD

2014-07-18 23:55:10 | 日々事
明日はいよいよ「レディ・ベス」大阪公演初日
折良く発売日フライングでハイライト・ライヴ録音盤CDが届きましたん。

早速聴きまくり。
あの曲この曲、舞台がよみがえるーーーーー♪ ( ̄U ̄〃)ニョホー

きちんとマイクに声が乗ってる人とそうでない人の差がくっきり。
やっぱりベテラン組の声の安定感が半端ないなと。
でもやっぱり曲数が足りないよ・・・全曲収録してほしかった

ブックレットには歌詞と舞台写真と、英語のあらすじと曲紹介など。

役名も英語版があって、キャットさんはKatherine(“Kat”) Ashley
そうでした、あの方は本来キャサリンさんなのでした。
ケイトやキャシーではなくキャットという愛称なのがいいよね。

曲名もほとんどは英語を直訳してあるんだけど、中には違うものも。
「プロローグ」=「A TIME OF CHANGE」
「人生は一度きり」=「WHAT THE CHURCH BELL SAYS」
「神に見放されて」=「FALLEN FROM GRACE」
「ベスを消せ」=「SHE MUST BE REMOVED」

ちなみに、「大人になるまでに」は「GROWING UP」。
これ直訳じゃなくてよかったよ。日本語訳の方が情緒があって好き。
(このタイトルの曲をかなめさんが歌うのは22年ぶり2度目・笑)
ちゃんとアスカム(祐様)とのやりとりから収録されてて嬉しいです

次に観るのは8月末だから、それまではCDリピリピだな。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加