ホンダカーズ石見(いわみ)の日常

島根県の益田市にあるホンダのお店です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パンク修理キットに挑戦

2011年07月03日 | 記録
こんにちは

今日のブログはちょっとお金がかかってます。




それは・・・・・


ホンダの店の人なのに、いまだに使ったことがない「パンク修理キットを使ってみよう!」という企画です。



最近の車はスペアタイヤがついてなく、かわりにパンク修理キットというものがついています。





さっそく・・・・


これがパンク修理キットです。



今日は日原の大庭さんが来ているので、お手本をやって頂きました。



とりあえずパンクさせます。

木ねじをねじこみました。


付属の黄色い棒でムシゴム(バルブ)をはずします。




これがパンクした穴をふさぐ修理剤です。

部長も参戦です(部長の手)。


修理剤にキャップをはめると、修理剤の銀色のふたに穴があきます。




とりあえず、におってみました。




ドロドロしたイメージでしたが、ものすごいサラサラです。

説明書によれば冬場などはドロドロだそうです。


注入~~~!




ちゃんとキャップを閉めないとこうなります。




全部入れ終わったら、ムシゴムで閉めます。




車のシガーソケットからコンプレッサーの電源をとります(写真のやりかたはマネしないでください)。

音すごいです。


コンプレッサーで空気を入れます。




気圧計がついているので見ながら入れます。



空気を入れたら、10分間もしくは5km走行してください。


そして、もう一度コンプレッサーをつなぎ空気を規定値まで入れればOKです。


後は、ホンダのお店へ行ってください(そのまま修理したタイヤを履き続けないでください)。














いっぽう、

おおちゃくな我々は・・・・・・

なにか・・・いやな予感が・・・・・



とりあえずOKにしといてください・・・・・・・・




修理キットに説明書がありますので、確認しながら正しくご利用ください。









暑いとこういうこと考える方、必ずいます。

風出ません。


ホンダカーズ石見ホームページ

コメント   この記事についてブログを書く
« ゴーヤカーテンの誤算 | トップ | ゴーヤをさがせ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

記録」カテゴリの最新記事