「ヤットデタマン」DVD-BOX2発売

 予約していた「ヤットデタマン」DVD-BOX2が到着。これで「ヤットデタマン」全話がいつでも観られるようになった。しかし、実際にはまだ第16話までしか観ていない。7月以降毎週視聴するアニメが増やしすぎてしまって、そちらを優先的に観ているのだ。下手にDVDを持っていると「まあ、いつでも好きな時に観られるのだから、いいか」と思って、つい後回しにしてしまう。せめて、一日が25時間あれば、毎日1話ずつ観られるのだが。
 そして、「ヤットデタマン」のBOX2発売をもって、とうとうタイムボカンシリーズ全話がDVD化された。LDの時代には「ゼンダマン」までで止まってしまったので、今回は無事に全タイトルが発売されて、実にめでたい。私は今のところ、「オタスケマン」「ヤットデタマン」の2作しかDVDを持っていないが、いつかは全作を揃えたい。放映順に全作のDVD-BOXを並べたら、さぞいい気持ちだろう。
 今回の「ヤットデタマン」BOX2については、まずは特典の解説書を読んだが、笹川ひろし総監督の談話の中で、最終回でヤットデタマンがコヨミに正体を明かさなかった点は、私の今までの解釈と異なる意図があったようで、ちょっと意外だった。この事については、DVDで最終話まで通して観た後で、改めて書いてみたい。とはいえ、当ブログでの感想も9話までで止まっている現状では、はたしていつになったら最終回について書けるか、全く分からないが。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 生マメプリを... 映画「ハット... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (名前)
2019-11-29 00:23:25
ヤットデタマンDVD、発売されてすぐ買いました。
目当ては、コヨミのエロピンチ。
変身して戦うのが男一人になったので、
その直前に、ヒロインのピンチが配されるようになり、
かつてなかったエロシーンが現出したのでした。
ボックス1では23話の瞬間洋服溶解液。
ボックス2では42話の透視銃ミエール。
威勢の良かったコヨミが、コケマツの術中にハマり、
エロい視線に晒されると、別人のようになって
胸や股間を必死に隠す姿に嗜虐心をそそられた。
 
 
 
昔はよかった (おおはた)
2019-12-14 15:36:27
 昔は、テレビアニメでも女性の裸を平気で出していましたし、その上でいろいろな表現に挑戦していましたね。
 それが今や、CSの視聴年齢制限がかかった番組でしかお目にかかれないのは、実に残念です。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。