新生ドラ第8回「まんが家ジャイ子」ほか

「入れかえロープ物語」(脚本/大野木寛、絵コンテ・演出/古屋勝悟、作画監督/富永貞義)

 原作は「男女入れかえ物語」(てんコミ42巻)。4月からのリニューアルドラでは、初めて原作と異なるサブタイトルとなった。特に、敢えて変えるような題ではないと思うのだが。「男女」と強調している点が問題になったのか。
 本話は、のび太としずかが入れ替わるエピソードなので、入れ替わり後の二人がどうなるかに注目していたが、今年3月に放映された「45年後…」と同じく、体だけではなく声も入れ替わった。「45年後…」の時とは違い、二人とも声が高めで比較的似ているせいか、声が入れ替わっても違和感はなかったが、個人的には、声はそのままで声優が演じ分けるのを見たかった。始まってから2ヶ月では、まだ無理だったのだろうか。
 作品的には、オチの部分で、提供などでお馴染みのBGMが鼻歌として効果的に使われていて、印象的だった。しずか(体はのび太)が、どこでもドアで止めに入るタイミングも、よかったと思う。


「ミニシアター」(絵コンテ・演出/やすみ哲夫、原画/武内大三)

 原作は「よいこ」1970年9月号掲載作品(無題)。前回と同じく原画は武内大三で、絵のタッチも変わらなかったが、今回は不思議と、さほどの違和感は感じなかった。てんコミで何度も読んだ「ボールに乗って」と、近年になって図書館で読んだばかりの未収録作品では、思い入れが違うせいだろうか。
 いずれにしても、せっかく毎回、実験的な作画を見せているコーナーなのだから、2回続けて同じ作画は止めた方がいいのではないか。


「まんが家ジャイ子」(脚本/高橋ナツコ、絵コンテ・演出/塚田庄英、作画監督/中村英一)

 リニューアル後、ジャイ子初登場の回。前回の出木杉登場と同様に、特に説明はなかった。注目のジャイ子役は、竹内都子の二役ではなく、なんと山崎バニラ。これは、全く予想外だったので、OPで名前を見て、びっくりしてしまった。
 山崎バニラと言えば、最近では「月詠 MOON PHASE」のハイジ役(「山崎雅美」名義で出演)における高い声が印象的だったので、果たしてジャイ子をどう演じるのかと思ったが、実際に聞いてみると、どうも無理矢理にジャイ子的な低めのダミ声を出しているような感じで、聞いていてつらかった。正直言って、リニューアル後の新声優陣の中では、最も強く違和感を覚えた。
 これからも原作に沿って進むのならば、ジャイ子は一歩ずつ漫画家への道を歩んでいくはずなので、声の方もなんとかジャイ子として馴染めるようになって欲しい。
 それにしても、原作初期のまるっきり幼児のジャイ子はなかったことにするのだろうが、「ジャイ子がギャグ漫画家を目指す」という設定は「ジャイ子の恋人=のび太」から登場したのだから、こちらを先にアニメ化した方がよかったのではないだろうか。逆にいうと、本話でジャイ子がギャグマンガの道を捨てた以上、今後「ジャイ子の恋人=のび太」のアニメ化は難しそうだ。


 さて、今回の作画監督は中村英一・富永貞義の両氏。中村氏はキャラクター設計・総作画監督及び各話作監、富永氏は「宇宙開拓史」~「ロボット王国」までの劇場版の作画監督及びテレビ版各話作監として、大山版ドラの作画面の中心人物だった。アニメドラのリニューアルでキャラクターデザインが一新されたので、お二人はアニメドラから引退するのではないかと思っていた。それだけに、今回の復帰は嬉しい。
 今回の作画を見ると、基本的にはキャラクターデザインを生かした作画であり、さすがにお二人ともプロだと感心させられたが、ところどころに中村タッチ(脇役少年の顔など)、富永タッチ(一部ドラの顔)が見られて、不思議な感じがした。ともかく、これからもお二人の活躍を期待したい。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 6月のぴかコ... アニメの関西... »
 
コメント
 
 
 
富永さんと中村さん (あるさん)
2005-06-03 22:51:48
TBありがとうございます、こちらのパンポロリン!のトラックバックがダブってしまいました。二つめは削除してくれて結構です。



富永さんと中村さんお二人のベテラン作画監督がまだ健在で良かったです。ドラえもんに携わって、後継者の育成などもしてくれると頼もしいと思います。
 
 
 
今後の作画にも期待 (おおはた)
2005-06-08 22:17:28
 中村・富永両氏の担当回を一度に観られるのは、新作2本立てならではですね。今後の活躍にも期待しています。

 あとは、キャラデザインの渡辺歩氏自身の作画監督登板があるかどうか、気になるところですが、「のび太の恐竜2006」もあってお忙しいでしょうから、難しいのでしょうね。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
評価が割れそうな気もするけど (サロン・ド・よしだ分館 おきらくblog)
今週のドラえもんについては、多少評価が割れそうな気がするけど、自分としては細かなアレンジが楽しめた。 入れかえロープ物語(男女いれかえ物語)はほぼ原作どおりだったけど、しずちゃんになったのび太が女の子の友達にあきれられるシーン、原作ではカンフー映画の話だ
 
 
 
新ジャイ子登場!「入れかえロープ物語」と「まんが家ジャイ子」... (パンポロリン!)
今週のドラえもん「入れかえロープ物語」「まんが家ジャイ子」の感想。 「入れかえロープ物語」の作画監督に富永貞義!「まんが家ジャイ子」の作画監督に中村英一!おおお お二方ともまだドラえもんにご健在ってことで大感激 この二人はシンエイ動画の創生期からドラ...
 
 
 
わさドラ ジャイ子役は山崎バニラ (MISTTIMES.com Blog)
3月29日に放映されたスーパーJチャンネルのドラえもん声優オーディション特集では、しずか役を受けているシーンが放映されたが、ZAKZAKの記事によると、「画一的
 
 
 
『入れかえロープ物語』『まんが家ジャイ子』 (LIL\'s commonplace days)
『入れかえロープ物語』 やはりこのタイトルは微妙・・・。原題である『男女入れかえ物語』を意識したのだろうが、この『道具名+物語』の命名でいくならば『どくさいスイッチ物語』『タイムふろしき物語』といった具合になるわけで、やはり変な感じは否めない。原題の「男女
 
 
 
リニューアルドラえもん感想 #8 (CODY スピリッツ!)
最近ひとつの独裁政権崩壊を目撃してそろそろあの某北国も崩壊だなと思ってきた全国のRドラファンの皆様!早速感想に入ります!
 
 
 
「わさドラ」第8回鑑賞 (ごった煮 ~シンドリャーのブログ~)
意外なことに、Yahooニュースで大々的に取り上げられたので、放送前に知った方も多いのではないかと思うが、ジャイ子の声優がこの方に決まった。ジャイ子・・・山崎バニラ誰!?正直、この人初めて知ったし。水田さんに負けず劣らずインパクトのある名前ですこと。山崎さ...
 
 
 
ドラえもん(わさドラ)第8回「入れかえロープ物語」「まんが家ジャイ子」 (青い空はポケットの中に)
今日の話はどうやら賛否両論に分かれているようだ。良くも悪くもジャイ子の声が余りにもインパクト大だったので肝心の話を忘れるところだった。特に前々から指摘されているように、原作のオチをアニメとしてどのように面白く消化していくかが課題のひとつになりそうだ。◆「
 
 
 
ジャイ子の声 (へっぽこ大学生の日常)
本日のわさドラにとうとうジャイ子が登場。青木和代みたいに竹内都子がジャイ子も兼任するのかと思っていたら、山崎バニラだった。月詠のハイジか…。 で、聞いてみた印象としては、かなり衝撃的だった。 なんかもう人間じゃないみたいだった(人間が演じているんだけど).
 
 
 
新ドラえもん 6.03 (TheSkyBeans)
今回のドラえもんは微妙な感じがした。面白いところは勿論あるのだが、しかし、どうにもスパイスが効いてないというか、アニメ化にあたっての最大の課題(話のラスト)が「うーむ」という位置で止まってしまっていたと思う。 「入れかえロープ物語」 回想シーン追加。こ
 
 
 
[アニメ]『ドラえもん』「入れかえロープ物語」「まんが家ジャイ子」 (物語の研究)
原作:藤子・F・不二雄 総監督:楠葉 宏三 監督:善 聡一郎  キャラ設定:渡辺 歩 総作画監督:丸山宏一 #14「入れかえロープ物語」(42巻)    脚本:大野木 寛 絵コンテ:古屋勝悟 演出:古屋勝悟 作画監督:富永貞義 のび太としずかちゃんの体が入れ替わる