真夜中の血糖

HbA1c13.3からの、完全無投薬の血糖値コントロール
(最新HbA1c5.8/2018.1)

新聞記事から

2018年10月27日 | 新聞記事から

どーも、プーカプカです。

 

先日のブログで「朝に見た、日経新聞のネタ3つ、夜に帰宅したら思い出せない~」と書いたところ、コレかな?アレかな?とコメント欄でご教示頂きました。(しっぽさん、ありがとうございます)

ヒントいただいても思い出せなかった事は秘密

 

さて、なので、ちゃんとメモとって帰ってきました(笑)

amazon

日経新聞を1ページ目めくったら、ばば~んと、中々良い位置を占めて広告出てました。

 

著者のことは、ブログでも何度か取り上げましたが、おそらく、「ど素人が、それなり専門的にスポーツやってる人の真似をして、カラダをおかしくしてしまう」ことへの危惧が、この方には強いんではないかと存じます。

素人向けの著作にの多くに、そういうニュアンスが出ており、自分はそれが気に入っております。

おかしいところだらけのカラダなのでね

プーカプカのストレッチの現状について 過去ブログ1 過去ブログ2

 

こっちは、新聞広告は大きくなかったけど、書店の店頭でババーンと「どぉ?どぉなのよ?見て見て~」という目立ち方でビビった本。

amazon

なかなかの大きさで、799円ですから、よろしいんではないかと存じます。

しかしアレやね。←ナニ

表紙のひと皿見ただけでも、レモン1個いくらする思てんねん、葉っぱ何種類混ぜとるねん、しかもスグしおれよるで、とか、そういう発想をするド素人により(=プーカプカ)

小松菜チン!と黒酢かけるメニューに変更される運命なのであった

 

ライザップが、先週あたりからリリース連発しておりますが(多分、決算短信発表を睨んで、気分を盛り上げつつある?)

同社のリリースページから飛んだ先の個別ページが上手く表示されないので…

↓ こんな感じのニュースずらり。

この中で気になった、エッグフォワードと提携の法人向けサービスについて、リリース専門サイトを貼っておきます。

ブログでも何度もふれてきたように、2013年に閣議決定された日本再興戦略により、各企業は健康経営の推進を余儀なくされ←なんちゅう言い草

ともかく、サラリーマンは今後、もう二度と自由な放し飼いはして貰えずに、健康を管理され評価され指導(恫喝)される運命なのです。

 

さぁ、商機だ!

これは先行者利益が今後効いてくる分野でしょうか。

ライザップも筋トレさせるだけの企業ではなくなっております。

(上述の公式サイトから)

こういうの、乗降客数が1日100万人単位以上の駅なんかで展開してくれたら、購入層は多いんじゃないかしらん、と思いますが…

(2015年の1日あたり利用客数;新宿340万人、大阪梅田240万人、横浜220万人、北千住150万人、名古屋110万人)

北千住って、どこぉぉ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« せんべい、意外とOK | トップ | 新商品など »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
北千住は (佐々木カルフ)
2018-10-27 10:15:42
スーちゃんの実家があったところですわ
おお (団塊しっぽ)
2018-10-27 14:30:58
こんにちは~
書籍の広告とは、盲点でした。
昨年、ウォーキングより効果あるだろうと思ってやったスロージョギングですこし膝を痛めてしまいました。軽い運動でも安易にしない方がいいですね。書店を覗いてきます。

コメントを投稿