真夜中の血糖

HbA1c13.3からの、完全無投薬の血糖値コントロール
(最新HbA1c5.8/2018.1)

ラーメンと決闘

2015年12月20日 | 作って食べよう

大阪の繁華街、梅田には、昔から揚子江ラーメンという名店があり、イマドキのパンチ力あるラーメンと違って、あっさりの極みのよーなラーメンを供しております。

普通のラーメンはそんなに好きではナイけれど、揚子江ラーメンだけは、糖質制限の今でも懐かしく思います…

ほんのちょっと揚子江ラーメンっぽい、ホームメイドラーメンの世界へようこそ!

 

用意する物

紀文糖質ゼロ麺の丸麺
鶏肉(骨付き。手羽元か手羽先を推奨)
塩・こしょう・しょうゆ
付け合せの野菜(もやしとエリンギなら切らなくて済みますよ)

(面倒くさがり屋さんは、電子レンジも)

おたま

 

工程

骨付き鶏肉を煮込みます。自分は一度沸騰したら弱火で30分くらい、煮てます。そうすると骨離れが良いです。

 

適当なところで、塩、コショウ、好みで醤油とか。

付け合せの野菜(もやしとか)も入れて、軽く沸騰させます。

 

紀文糖質ゼロ麺の丸麺です。

 もしアナタが極端な猫舌か、作っているのが真夏ならば、水切りした丸麺を器に入れるだけです。

 もしアナタが程々に暖かいものを食べたいけれど汗かきならば、丸麺を入れた器を電子レンジで温めます。

 もしアナタがラーメンは熱々でないと許せないか、大雪の日ならば、鶏肉を煮ている鍋で麺も沸騰させます。

 

麺の上に、野菜と肉を置き、おたまで静かにスープを注ぎ入れます。

面倒くさい人は、鍋からガガーッと流し入れても良いでしょう。

 

完成

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 本質の受容 | トップ | しばし、お休みを »

コメントを投稿