真夜中の血糖

HbA1c13.3からの、完全無投薬の血糖値コントロール

乱れ餅ラーメン

2019年01月12日 | こんなの食べてる

どーも、プーカプカです。

 

年末に、紀文糖質ゼロ麺の丸麺が売られているの、久々に出会えて以来、ラーメンもどき三昧してます

海苔ラーメン。千切りダイコンとエノキダケで、具材をマシマシ。

以前のお気に入りラーメンだと、減量中の自分には脂質が多いので、魚スープの残りに、塩&コショウ増し増し&醤油&オイスターソース5滴ほどで調味しました。

海苔の風味が凄い引き立ちます。

 

刺激系のクノールのフリーズドライスープ、韓国チゲスープに麺を放り込んでも、相当イケます

卵とか、鶏ハムとか、キムチとか、色々載せてもいいんだけど、今は夕食のルールが300kcal以内なので、海苔と野菜だけで勝負

 

これだけだと足りないので、小豆の粉にエリスリトールを混ぜて、白ごまを利かせたあべかわ餅ふうを一緒に食べる事が多いですね。

 

粉類は、小さな器に混ぜておいて、出来立ての餅を箸で千切って、1個ずつ絡めると、最小の粉で済みます。

 

味付けが濃いか、油分の多いスープの時は、ラーメン風に餅をブチ込んでしまうか。

鮭は油分が色付けで浮いてくるので、視認できるのがイイのかドン引きか(笑)

うどんだと「ちからうどん」と言いますが、ラーメンもちからラーメンというのかしらん?

300kcalというのは、制約も多い数字ですが、そもそもチビで活動量1,500kcalだと理研サマが判じられましたので、減量期間が終わっても、夕食だけはこの位の数字を目指して丁度かなぁ。

などと、諦めと受け入れの心理段階に来ております。

最初は「なんで人間の活動量が1日1,500kcalまでやねん」とか怒ってた(笑)

基礎代謝は1,100kcalなので、外出しない日は、その程度に収めないと、また太っていくわけですね。多少は怒ってもいいと思いません?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« カレーパン、今度こその | トップ | 何のブログや<モモンガの »

コメントを投稿