真夜中の血糖

己れを管理しきれない可愛げ詰まった日常
(只今コメント返信休止中)

出世するパリピさん

2020年06月30日 | こんなの食べてる

どーも、しつこいプーカプカです。

 

多分、極めるまで20回くらい同じ料理を繰り返すイヤなヤツです(笑)

同居人がいないから許されるけど~

メインディッシュに昇格のパリピさん

鶏むねとザーサイとネギを混ぜたもの。かなりハッキリした味なので、こんなに盛らなくても良かった

食べ始めてスグ、冷蔵庫から追加のピーマンを出してきて、追いピーマン?

フタをするように被せて食べたら、ちょうどよい味付けでした。

 

明日は、おつまみパリピさんに挑戦しようと、激安スーパーでたたき売りしていたコレを。

尾道のお菓子みたいです。COVID-19のせいで在庫過剰なのかな。

焙煎いりこのほうは1袋で炭水化物0.136gで、原材料みるとイワシと塩だけなので、糖質ゼロかな。

かりかり小えび旨辛山椒は1袋当たり炭水化物7.06g。おやつとして食べちゃっても良いですが、パリピさんにフリフリしたいと存じます。

 

しかしアレだな。

小エビはともかく、いりこの方は、昨今ハヤリの昆虫を食べるのと大差ないと云われれば、反論できない。

おから餅への道を切り開く一助となった、名著。

これを超える研究本は、人間にとってスイカとは何かくらい。

 

ちなみに。

たまたま見つけた、ラブリーな過去写真

これだってコウモリ食べる部族とドコが違うのだと突っ込まれたら、反論できませんな。

ブログ記事も多くなってきたので、こういうラブリー写真を探して載せてゆきたい<要らん

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 新しいアイス | トップ | 白き世界 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (yokko)
2020-07-01 21:15:48
今晩は、お疲れ様です。
ピーマンとても美味しそう!
自分もちょっとやってみました。
鶏むね肉に液体タイプの塩こうじ、1枚あたり大さじ1.5位をジップロック(100均もどき)を冷蔵庫で一晩。しっとり柔らかくなるので適当に刻んでレンチンと大根おろし、玉ねぎ薄スライスに醤油ちょびっと和えをピーマンに盛って食べてみました。夏にはいいかなと。ピーマンって何でも有りですね。豚肉も鯖缶なんかも行けそうです!

コメントを投稿