真夜中の血糖

HbA1c13.3からの、完全無投薬の血糖値コントロール

せんべい、意外とOK

2018年10月26日 | 食べ物

どーも、プーカプカです。

 

糖質摂取量で血糖値をコントロールしておりますが…

その以前から、甘いモノはそんなに得意ではなく、しかし塩味のカリカリしたものには目が無くて

せんべい1袋を食事1回に充当したり、そんな怠惰さをも持ち合わせておりました。

 

今となっては、カリカリした塩味は、薄揚げで作るお揚げさんスナックくらい。

たま~にローソン様で大豆スティック買ってたけど、あれ、もう見かけなくなっちゃったし、あれ食べると何故かお腹にガスが溜まるので大変危険

 

そんなに未練なく、せんべいとはサラバできたのですが、どうしても未練タラタラ、恋い焦がれて食事も手につかない←嘘

柿の種への思いだけは断ち切れません。

思いだけは募るのですが、糖質量を考えると、どのタイミングでも食べるのは困難で、うぬぬ~

 

公式サイトから

これは多くの人が好きであろう、おにぎりせんべいです。

ファミリーパックで200円で売ってるので、職場の差し入れに買ってみたところ、成分表示みてビックリ。

大きくはないけど、小さくもない、おにぎりせんべい2枚入りの糖質は6.5gしかありません

間食として扱いやすい数字です。

2枚になっているので、心理的な満足感もあります。←プカだけ?

なんたって、安い

 

大好きな大好きな柿の種さま、アナタの事は憧れの君として、そっと心の中で思うだけにいたします。

もはやこの身には、おにぎりせんべいどんという、現実的な人生の伴走者が…

嗚呼、身をよじる秋の夜。早よ寝れ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 混乱させようと、適当な事を... | トップ | 新聞記事から »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
もしかして (佐々木カルフ)
2018-10-26 08:50:21
ぎっしり詰まってないから重量も少なく、そのおかげで糖質量も少ない、のかなとふと思ったりしましたが、実際のところは如何でしょうか?

コメントを投稿