真夜中の血糖

HbA1c13.3からの、完全無投薬の血糖値コントロール
(最新HbA1c5.8/2018.1)

神食材への見解

2018年11月01日 | 真夜中の血糖バナシ

どーも、プーカプカです。

 

ウチのお利口なテレビが、一週間分のテレビ番組の中から、血糖値とかのキーワードで放送予定を教えてくれるのですが…

今度の「たけしの家庭の医学3時間スペシャル」では、高血糖を抑えるビタミンD食材をとりあげるらしいです。

 

ビタミンDでしょ?なんだろ。

マイタケも一回、やる??

血糖値とビタミンDについては、10年近く、効果ある・無いがネットにも出ておりますが、ビタミンDとカルシウムの同時摂取で、いちおう効果はアリなんじゃ?が優位みたいですね。

 

このように神食材としてテレビやメディアで取り上げられる現象についてですが、自分はイイと思っています。

たとえそのせいで、食材が手に入らない被害に遭ったとしても…

 

↓ 結局、買えなかったコレ

 

たとえばマイタケとしましょう。

食べて何か悪いことある?

そりゃ、加熱もせずに1kgとか食べれば害悪でしょうが…

 

神食材といわれるものを、食べてみて、何か調子イイやとなったら、次にもっと良さそうなものを、と情報集めるでしょうし、1つ2つ3つと、食べて悪いことない食材が増えていって、何種類もの常用品となるでしょう。

糖質制限のキャッチーなつかみが「糖質以外、肉だって食べても大丈夫。お酒も蒸留酒は問題ない」という間口の広さから入って、体調を実感するにつけて、もっと深く考えて運動するよになったり、制限する食材の内容を考えるようになったりするのと、同じだと存じます。

多くのヒトは、そうやって疫学的に少しでも良い方へ向かうんでは。

 

そうではナイ群が、マイタケ1kgとか生食して健康被害あるかもしれませんが…

たとえ日本人の神食材と云われている米であろうと、米アレルギーの人間は一定数存在するのですから、全員の健康効果に当て嵌まると思う必要はないと存じます。

ここのところ続いたマイタケ、高野豆腐など、メディアに煽られるように飛びついたところで、カラダというものに意識を向ける糸口だと捉えれば、それはそれでアリだと。

 

で、次にたけしが取り上げるつもりのビタミンD食材って、何??

まさか、清貧のプーカプカを支える小松菜じゃナイでしょーな。アレだけはやめてくれ~

我が家の神食材です、アレ。

安い・アクが無い(=下処理不要)・なんだったら手でちぎって使える

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« セブンのサンドとか、パン祭り | トップ | 今日の昼ごパン »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (こまち)
2018-11-01 10:10:11
なんの番組か忘れましたけど、ビタミンD の摂取には魚!と言ってましたねー。
私も小松菜は勘弁してほしい。

コメントを投稿