真夜中の血糖

HbA1c13.3からの、完全無投薬の血糖値コントロール
(最新HbA1c5.8/2018.1)

検査結果、出た。

2018年02月15日 | 数値

どーも、検査されたプーカプカです。

 

HbA1c5.8でした。

血糖値で「朝食前」とある場合、ほとんど起床後5時間位経っているので、却って血糖値が上がる「糖新生」という状態が起こって高めになっていると推察されます。

 

よく頂くコメントで、食事写真から見て「かなりストイック」と表現されますが、その割にHbA1cが下がりきっていない理由としては

●糖質制限で痩せなかった珍しい人間だから

●434日の赤字の発熱38.5度の前2回分当たりから、ずっと炎症反応が続いている(四十肩…)。

●その四十肩のせいで、特に検査の最後2回分くらいは、睡眠時間1~2時間×2~3回が限度となっている。

 

そう言う事を考え併せたら、まぁ、頑張ってるんじゃないの?←甘あま

職場の健診結果は、3年分しか記載されないので、これにてHbA1c13.3の悪行は消去された(笑)

殆ど痩せていないのに、

糖尿(しかも重度の)

高血圧

肝障害

高脂血症

多血症(肥満の人がよくなるらしい) 

全部、記録上は抹殺<をい

 

これまで何度も書いてきましたが…

 

偏見は経験には勝てない。

 

粛々と、自分のすべきことを成して参ります。

 

今になって分かる、糖質制限の最大の利点は、人生をほかの事に使えるっちゅう事かな。

とりあえず、働いて働いて働き通す予定の65歳くらいまでは、この方法で。

そこから先は訊かないで

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« チョコケーキ | トップ | チョコ風味の何か、と激ジョブ飯 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くぅ)
2018-02-16 10:26:18
プーカプカ様、こんにちは。

検査結果アップ、ありがとうございます。
ただただ安堵しています(涙)
ご自身のルールをきちんと継続されている、動かぬ証拠。
「くぅよ!この紋所が目に入らぬか〜」
ははぁー!恐れ入りましてござりまする!
おめでとうございます! (うるりん)
2018-02-16 18:28:06
「おめでとう」ってなんだかヘンですが、正常値って、やっぱりめでたいです!
最近緩みまくって、旅行にも行って、お土産(ちんすこう!)なんか買ったりして、浮かれていたところ、やっぱり、プカ様の数値と冷蔵庫のスッカラカンぶり(こら)を拝見して、大雪がドーンと屋根から落ちてきた気持ちです(本当に落ちた)。
気を引き締めて、長く健康に生きる道をただひたすら歩んでいこうと改めて思いました。
プカ様をストイックと評させて頂くことは、どこかに、「自分はそこまでできないなあ」という腰が引けた感があることは否めません。
いや、同じ人間だから、できる!やるぞ!
プカ様についてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを投稿