真夜中の血糖

ダサイ糖質制限(だいず+さかな+やさい)なんかやっちゃって

煮びたしっ

2019年05月17日 | こんなの食べてる

どーも、プーカプカです。

 

まずは(勝手に)告知から。

18日(土曜)に、世田谷で低糖質パンケーキのイベントがあります。

伊庭工務店おしゃべりセミナー第一弾、ローカーボ スウィーツセミナー

参加無料、お土産付き 講師のツィッター

 

さてさて。

座ったら負け。

帰宅して、座るまでが勝負です。

晩ごはんはモトヨリ、翌日の朝&昼の仕込みと、夜も作っておかなきゃならん日がある。

 

正直なところ、全部買って済ませたい。

しかし!

材料混ぜるだけで炊飯器が仕上げてくれる、このケーキのうまさ。

野菜と魚と素朴な調味料を鍋に放り込んでグツグツ煮込むスープの、圧倒的な幸福感。

 

 

ハエないけれども、これが現実の日々のご飯ですな。

 

先日、帰宅してテレビをつけたら、NHKの料理番組で「煮びたし」というのを放送していた。

濃い目にとった鰹ダシに、薄く調味して、小松菜とカマボコの薄切りをサット泳がせるだけ。

自分の人生には無かったタイプの料理です。

 

早速、だしパック(紅茶のティーパックみたいな紙の中に、鰹やサバの混合節が入っているタイプ)を鍋に放り込んで、醤油チラっと、エリスリトールもパラっと、塩ひとつまみ。

大人なのでゆず胡椒も少し溶いて、小松菜とカニカマを煮びたしにしました。(カニカマの糖質は1本当たり0.6gのもの)

 

ふと思いついて、木綿豆腐(100g当たりの糖質2.2gのものを150g)を、そのダシで煮て、サイリウムでうすーくトロミをつけました。

豆腐って、グラグラ煮ると、水分出て行くよね。今度、豆腐チャーハン作る時にやってみよう

 

小松菜の味見を少ししたけど、うっまー

小松菜って、スープが沸いて30秒も煮れば充分というか、30秒以上加熱すると美味しくなくなる、とテレビでやってたけど、本当に一瞬の加熱だけで美味しくなってました

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 半分か、丸ごと1個か | トップ | 自分語りをしている場合では無く »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お豆腐 (こまち)
2019-05-17 10:51:34
スープに漬けたまま一晩置くと、しみじみ美味しさが数段アップします。
Unknown (くろーどちあり)
2019-05-18 00:02:51
座ったら負け
めっちゃ判る〜〜
もう、2度と立ち上がれない感じ
いや、立ちますけどね
真面目に取った出汁で拵えた煮浸しは、至福の味てますよね〜
普通はついつい簡単に端折ってしまいますが
まあそれが日常ということで

そしてこまちさんに1票〜
味しみ煮奴、末娘の大好物で、ここに明太子の餡をかけると麗しい1品に…
取り敢えず煮る、さすれば道は開かれん
明太子の餡!!!!! (こまち)
2019-05-18 09:41:51
頭の中に明太子がかかったお豆腐が浮かんで消えません。白と赤のコントラストの素晴らしいこと!
明太子ゲットにダッシューーーー

コメントを投稿