真夜中の血糖

HbA1c13.3からの、完全無投薬の血糖値コントロール

もう怒ったゾ、寝る

2016年05月27日 | 真夜中の血糖バナシ

どーも。激務と四十肩でフラフラのプーカプカです。

 

せっかく会社に行ったのに、今日は仕事しかしてない<表現おかしーぞー

産業医の動向を鋭くキャッチして逐一知らせてくれる、社内のスパイが、せっかく新情報を持ってきてくれたのに、忙しくて電話の受話器を下ろせず、眼で合図したら、あとで文書だけ送ってきてくれた。

えらい細かい事を一杯書いているので、帰宅してじっくり読んでみたら、もう晩ご飯を食べる気力も失いましたよ…

 

スパイからの報告書

「今年度の、徹底追及対象者について」

ナニをてってー追求するかって?

 

健康診断の数値を追求しまくるんですよ!奥さん! <誰

 

去年、プーカプカが壁の隅っこに追い詰められて窓から飛び降りるとこまで圧力かけられた、アレですよ<ハナシを作るな

ちなみに、去年の呼び出し対象のHbA1cは8.0%でしたが、今年は7.5%に切り下げられました

そして、今年は脂質異常症をてってー的に叩きますから

 

だれを、どうやって追い詰めるか、フローチャートであぶりだします。

まず、フローチャートの外に居るのが「直後の呼び出し対象者」です。

プーカプカが去年、対象になったヤツね。まぁHbA1c13オーバーやったからな

 

その下のレベルから、フローチャートが始まります。

重度と中等程度と軽度と、そして「前回までの態度不良社員で経過観察の烙印を押したヤツ」の観察グループに分かれます…

 

そんなもん、絶対、観察グループに入っとるに決まってるがな

あ、あとね。

血圧高い人には「アンタは血圧高い人なんですからねっ」ていう賞状を貰えるそうです。ちゃう、認定証をくれるそうです。それもちゃう、高値通知書が発行されるそうです<マジです

 

雇われて働くこの身ですから、会社と厚労省に楯突いたところでどーしよーもあらしまへんのやけどね。

むっかーてきますわ。

だいたいメタボ健診なんて、40歳から74歳までを同じ基準で判定するんやし<いやいや46歳やろ、クリアせいや

 

もう、プリン食べて寝る!

おやすみなさい!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 踏みとどまって、三食写真 | トップ | 軟弱タイプなもんで »

コメントを投稿