真夜中の血糖

ダサイ糖質制限(だいず+さかな+やさい)なんかやっちゃってる

伝統の和菓子

2019年07月01日 | 作って食べよう

どーも、プーカプカです。

 

6月30日って、京都のお菓子ではこの日だけ、特別に食べるモノがあります。

水無月っていう名称で、6/30でなくとも売られていますが…

昔は、庶民は氷など手に入らなかったので、宮中の氷を真似して三角の形をした小豆入りの和菓子を食べて、季節を超えたんですね。

小豆は邪気を払う食糧としての歴史があります。

とらやの水無月は何と栄養成分表示あり

 

本来は小麦粉や餅粉やくず粉で白い生地で作るのですが、糖質制限中なので抹茶風味に仕上げました。

もしかしたらサイリウムを少し入れれば、ねっとり感を演出できたのかな?

 

伝統とか由来とか、全然無視~の生育しましたが、限りなく京都寄りに育ったのと、働き始めてからは、日本の企業って神社と繋がっているところが多いので、こういう伝統の和菓子に接する機会も。

神社と北新地(大阪の、銀座みたいな高級系歓楽街…)では、季節行事がキッチリ守られています。

なので、毎月みそか日だけに食べる和菓子とか、朔日餅というモノがあったり、年に1日だけ食べる水無月のようなものとか、送り付けられ頂いたりする

 

でもまぁ、この水無月と、正月の花びら餅は、わりと普通に和菓子屋でも季節商品としてチカラ入れてはるかな。

もちろん、糖質制限バージョンでございます。

 

シリコンの小さなケーキ型に作りました。

寒天は、自分は麺代わりに食べるので、糸寒天をストックしてますので、それをハサミでカットして、溶けやすくしました。

糸寒天や棒寒天を使用した場合は、必ずザルや茶こしで濾しましょう!!コレ絶対

粉寒天も売られているので、それだと手間も省けるかと存じます。

 

小鍋に、煮る材料を入れて、弱火で10分くらい、寒天を完全に煮溶かします。

溶けた(ように見えた)ら、エリスリトール等の血糖値に影響がない甘味料を入れて混ぜます。

●省略可●全体の仕上がりを美しくしたい場合

ケーキ型に小豆を敷き詰めて、煮上がった寒天液を、カレースプーン3~4杯分くらいかけて、平らにならし、氷水等で型ごと冷やします。

そうすると、ケーキ型からひっくり返して取り出した時に、小豆が偏らず透明に固まってキラキラと綺麗に並びます。

残った小鍋の寒天液に、抹茶を入れて、よく混ぜます。

※ケーキ型に先に小豆を固めている場合は、寒天液の粗熱が取れるまで待ちます。

 

冷めたら、ケーキ型に流し入れて、急ぐなら氷水で型ごとひやし、そうでもないなら冷蔵庫に突っ込んでおきます。

取り出す時は、ケーキ型より大きな容器に、お湯を入れて、ケーキ型の底をちょん、と尻もちつかせてやる(5秒くらいでいい)

表面だけ溶けて型を逆さまにすると、スポっと出てきます。

 

水無月という意味をもったお菓子として召し上がる場合は、三角の形が重要です。

そうではナイ場合は、ガッツリ、お好きな形でどーぞ

 

使った小豆は、コレ。百円ショップで。

全然甘くないタイプですが、豆ほんらいの甘味は感じます。

しかし百円ショップが閉店したので、今後は入手の見込みなし…

甘くない小豆は、意外と好きだと判明したので、今後は自分で煮るかな?

ささげ、というのは小さい小豆の種類?

なぜか、ゆでると小豆よりも糖質おおくなるんですが…計算まちがったかな??

100円ショップの商品は、ドライパックというのか、ほぼ乾燥豆に近い状態の仕上がりなので、茹でた成分っよりも糖質が多めなのかと存じます。

家庭で茹でる分には、日本食品標準成分表に従うしかナイよね~

 

今日から7月になりますが、夏のお菓子としては、手間もかからないし、いろいろとバリエーション可能なので、また作ってみてもエェかな。

あずきナシで作って、みたらし団子の時の醤油だれ(醤油+エリスリトール+水+サイリウムでトロミ付け)を掛ける変わりあんみつとか。スリゴマとおろしショウガを少し効かせてやると、自分ごのみかな。

って、どんだけ妄想

食べるモノは作るよ!←今夏はな。秋からは知らん。いまだけ限定やる気

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« テレビ番組とか商品などを焼... | トップ | ふるふる果物デザート »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (highbloodglucose)
2019-07-01 22:47:30
そうだ、水無月だ!

わたしはこういう風流なものに疎いので水無月の存在を知りませんでした。
2年前の6月に入院したときに食事のデザートとして出てきたときに、メニュー表で水無月というモノらしいと知ったのだけれど、退院してすっかり名前を忘れてしまっていたのです。
また名前が分かってスッキリしました。ありがとうございますw

病院で出てきた水無月は、それこそ味のないゆで小豆に本体はおそらくマービーで薄く甘味がつけられていました。
和菓子(特にあんこ、小豆系)が苦手なわたしは、なんで低カロリーで侘しい糖尿病食にこんなデザートをつけんねん!こんなメニュー、学校給食でコッペパンに善哉が出たときと同じくらいムカツクわー!と憤っていたのですが、入院患者にも季節を感じてほしいという病院の心遣いだったのですねぇ。
でも、やっぱり水無月よりは肉が食べたかったなぁ…
Unknown (ミシェル)
2019-07-02 12:08:20
素晴らしいできばえ。美味しそうです。材料が揃っているので早速作ってみます。

コメントを投稿